証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

彼氏が反社(ヤクザ、半グレ)だった場合の対処法

付き合っている彼氏が「反社会的組織の人間」だった場合、あなたならどうしますか?暴力団排除条例により、ヤクザや暴力団のようなわかりやすい人はいなくなりましたが、逆に一般人のような人でも「反社会的勢力の人間」だった、ということも増えているようです。
そこで、今回の記事では、「彼氏が反社会的勢力の人間だった場合の対処法について」詳しく解説していきたいと思います。

彼氏が反社だった場合の問題点

愛し合っていれば、どんな障害でも乗り越えることができるかも知れません。しかし、現実はそう簡単にはいかず、実際には「反社の人間」と関わることで、自分自身の立場が悪くなってしまうということもあります。ここでは、反社の彼氏と付き合ってしまった場合、どんな問題が起きるのか見て行きましょう。

精神的・身体的苦痛を受ける可能性

反社会的勢力に属している人は、一般的に「暴力的で荒い性格」の人が多く、状況に応じて暴言や暴力を振るう可能性があります。また、「脅しや恐喝」といった方法で、相手を追い込む術を持っているので、恋人同士であっても、痴情のもつれなどによって精神的・身体的苦痛を受ける可能性が高くなります。
また、こうした部分を「男らしい」と感じてしまう女性の場合は、さらに追い込まれることになるかも知れません。

社会的地位が失墜する可能性

現在の日本では、政府の指針や暴力団排除条例などで、反社会的勢力と繋がりを持っている人や企業は「社会的な制裁」を受けやすくなっています。実際には、反社の彼氏と付き合うことによって、以下のような問題が起きる可能性があります。

家族、親類、友人(知人)との関係悪化

反社会的勢力との繋がりは、その人の人生だけでなく、家族や親族、友人などの人生にも大きな影響を与えます。例えば、反社の彼氏が起こした問題は、付き合っている彼女や家族、友人が原因にされてしまうということも想定されます。
また、反社会的勢力の人間に恨みを持った人がいた場合、「付き合っている」ということが原因で、逆恨みされる可能性もあります。人間関係にとって、「トラブルの原因」を作ることになります。

職場での評価低迷

現在の企業は、コンプライアンスの問題から、「反社会的勢力との繋がり」について、慎重になっています。そのため、企業の社員が反社会的勢力と繋がっていたという事実がわかれば、何らかの措置を取られることも考えられます。反社の彼氏と付き合うということは、それだけのリスクがあるということを理解しておく必要があります。

反社の彼氏と付き合ってしまった場合の対処法

前述したように、反社会的勢力と繋がりのある彼氏と付き合う行為は「非常にリスクの高い行為」であると言わざるを得ません。そこで、ここでは反社の彼氏と付き合ってしまった場合の対象方をいくつかご紹介したいと思います。

別れる

確実な方法として、反社の彼氏と別れるというのが最も効果的な方法です。反社会的勢力の人間と付き合っている期間が長ければ長いほど、世間からの評価はさがり、あらぬ疑いをかけられる可能性も大きく上昇します。「反社の人間」である以上、穏便に別れを告げることは難しいかも知れませんが、どうしても別れてもらえないという場合は、探偵や弁護士に相談して対策を練るというのもいいかも知れません。
別れる際には以下のことを行なっているとより効果的です。

相手の弱みを掴む

浮気、暴力(DV)行為、犯罪行為など、反社の彼氏に何らかの弱みがある場合は、それらを利用して別れを切り出すとのが効果的です。ただし、当人同士での話ではトラブルに発展する可能性もあるので、探偵に証拠を集めてもらい、弁護士に相談するといった方法をとると良いでしょう。

第三者を交えて別れ話をする

当人同士で話し合いをすると、どうしても「痴情のもつれ」に発展してしまいやすいので、家族や、友人、会社の同僚などを交えて話し合うのがお勧めです。反社会的勢力の人間は、その性質上、大きなトラブルを起こしてしまう可能性もあるので、第三者がいることで、大きな問題を回避することができるようになります。

明確な将来の夢を伝える

夢を叶えるためには、「反社の問題」が妨げになってしまうことを明確に伝えるというのも効果的です。二人の関係性が本物であれば、その気持ちを尊重して別れるといった対応をしてくれる可能性も十分に考えられます。

反社組織から足を洗ってもらう

非常に難しい方法ですが、二人の関係性を維持するために、「反社をやめる」といった決断を持ってくれる可能性も十分に考えられます。反社組織にいることで、今後、二人の将来にどういう問題があるのかなどを話し合ってみましょう。
結婚を考えている場合は、将来の家族像、子供の未来などについても話し合うことで、彼氏を説得することができるかも知れません。

反社の彼氏と別れる(足を洗う)場合の注意点

話し合いによって、「別れる」または、「反社組織をやめる」という決断をした場合でも、以下の点に注意してく必要があります。

別れる決断をした場合

別れる場合は、跡が残らないように「しっかり決断する」ことが大切です。相手の気持ちを考えて曖昧な答えを出したり、中途半端な別れ方や、相手に恨まれるような別れ方をしてしまうと、逆恨みなどによって「しっぺ返し」を受けるかも知れません。
また、関係を断ち切る場合は、連絡先や所在地など、今後の生活スタイルなどについても分からないようにするのが大切です。

反社組織をやめる場合

反社組織を抜けるということは容易なことではありません。組織を抜けるにあたり、さまざまなトラブルに巻き込まれる可能性も十分にあります。トラブルに対処するために、「あらかじめ弁護士に相談する」ことと、彼氏をサポートしてあげるということが重要です。
大きな困難になりますが、彼氏を更生させるため必要なことだと思って、全面的に協力して行きましょう。

まとめ

今回の記事では、彼氏が反社会的勢力だった場合の対処法について、解説させていただきました。反社会的勢力と関係を持つことで、社会的な制裁を受けやすく、自身の人生も低迷しやすくなります。
もし、彼氏が「反社」の人間であることが分かったのであれば、すぐにでも行動することが重要です。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn