証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

採用調査を外部に依頼する企業が増加!採用調査について解説します

「採用調査」という言葉をご存じでしょうか?耳慣れない言葉かと思いますが、企業が採用活動の際に行う身辺調査のことを言います。あらかじめ提出された履歴書や職務経歴書などをもとに、記載内容に虚偽がないかチェックします。また、それ以外の素行調査が含まれる場合もあります。現在は企業からの依頼を受け、調査会社などが採用調査を行うことも増えてきているようです。
ここでは採用調査についてご説明します。これから転職活動をお考えの方には、とても参考になるかと思います。また採用調査を自社でお考えの担当者の方にも、ぜひお読みいただきたい内容となっております。最後までどうぞご覧ください。

採用調査とはいかなるものか?その重要性について

「採用調査」についてはご存じない方も多いと思いますが、企業の採用活動において最近取り入れられているものです。「リファレンスチェック」や「バックグラウンドチェック」などとも言われるもので、元来外資系企業では多く取り入れられてきました。近年では日本企業でも、採用活動の中に取り入れるところが増えてきています。特に中途採用の際に行われることが多い調査となっています。

採用調査とは、採用予定人物の身辺調査が主である

採用調査とは「バックグラウンドチェック」とも呼ばれるもので、採用したい人物についての身辺調査になります。本人から提出を受けた履歴書・職務経歴書に虚偽がないかはもちろんですが、反社チェックや犯罪歴・破産履歴や素行なども含まれる場合があります。

採用調査をすることが企業のリスク回避につながる

企業の業務内容にもよりますが、「採用後に企業に不利益を与えるような人物では困るから」というのが大きな理由になります。業務内容によっては犯罪歴がある人物は採用することができませんし、反社と繋がっているならば将来的に企業の信用を失う事態にもなりかねません。事前に人物について調査しておくことで、信用に足る人物かどうかを判断することができて、企業は採用後のリスク回避ができるというわけです。

採用調査で調査される内容とは?

履歴書や職務経歴書の内容に虚偽がないこと

応募時に提出される「履歴書」「職務経歴書」などが、採用調査のベースとなります。中途採用の場合、特に職務経歴については重要視されます。企業としては中途採用を行う理由として「自社で欲しいスキルを持つ人材」を採用したいわけですから、採用後に「スキルがない」となればその採用活動自体が失敗したことになります。それを防ぐために、職務経歴書に書かれた内容についてチェックをすることが重要なのです。

反社チェックやSNSなど素行や交友関係の調査も

採用しようとしている人物の素行や交友関係も重要です。SNSなどをチェックしてどのような発言をしているのか、どんな繋がりがあるのかを確認することで本人の素行の一端を知ることができます。また、交友関係を調べることで反社などとの交流があるかどうかも分かります。普段の生活態度を知ることは、実際の勤務態度を推測することもできます。現在の企業活動においては、企業だけでなくそこで働く従業員にも信頼やモラル順守への要求が高くなっています。こういった世の中の動向も含め、より企業としては採用調査の重要性が増しているともいえるのです。

調査会社(探偵)に調査を依頼するのが効率的な理由

最近では自社で採用調査を行うのではなく、外部の調査会社に採用調査を依頼する企業が増えています。自社で調査をすることが不可能というわけではありませんが、人員の確保や個人情報に対する取り扱いが厳しくなっていることもあり、調査会社に依頼をしている企業が多いのです。

自社での採用調査は、リスクが大きい

自社で調査をしようとすると、まず調査に従事する人員の確保が必要になります。限られた人員の中で捻出するのは大変ですし、他の業務に支障が出る場合もあります。また、調査活動に慣れていないことも多く、客観的な調査を行う上では問題があります。昨今は個人情報の取り扱いが厳しくなっているため、あらかじめ本人に確認を取ったうえで調査を始めたとしても一歩やり方を間違えると知らずに法律違反をしてしまう、調査の過程で対象者が不利益を被ったために信頼を失ってしまい、辞退されてしまう事にもなってしまいます。

調査会社に依頼するメリット

それでは、企業が外部の調査会社に依頼して調査をする場合はどうでしょうか?調査会社は「人物に対する素行調査」を業務のひとつとしており、「調査活動のプロ」です。調査に必要な技術や知識も豊富ですので、的確な情報を効率的に集めることができます。また、法律違反にならないように調査を進めることになっていますので、対象者と依頼する企業の信頼関係も保たれやすいというメリットもあります。以上のことから、企業も採用調査を外部に依頼するところが増えてきているのです。

まとめ

ここまで、採用調査についてご説明してきました。採用される側からすると、「事前に個人について調べられる」というのはあまりいい気分ではないかもしれません。採用する企業は、その業務において必要な人材を採用することでさらなる発展を目指しており、そのための採用調査でもあります。もしあなたが転職を希望されているのであれば、これらを理解したうえで転職活動に臨んだ方がいいでしょう。ウソをついて採用されたとしても、最終的に困るのは本人なのです。
企業もいい人材を確保するためには採用調査が必要であると考えるところが増えています。しかし、その調査には効率と精度が求められるため、先ほども述べたようにすべて自社で行うのには無理が出てきます。そんな時にはぜひ調査会社への調査依頼をおすすめします。調査のプロに任せることで、効率的に調査結果をもたらしてくれるでしょう。もちろん費用がかかりますので金額等の不安はあるかと思います。ぜひ一度、調査会社へ問い合わせや相談をされることをおすすめします。きっと会社にとっていい人材を確保するための手助けとなってくれると思います。

⇒【公式】株式会社ピ・アイ・オ公式HPはこちら

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒採用調査の詳細ページはこちら

⇒リファレンスチェックの詳細ページはこちら

⇒探偵コラムはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn