証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気調査を自分で行なうリスクとは?まずは探偵の無料相談を活用しよう

浮気調査を無料で行なう為に、自分で調査しようと考えている人もいるのではないでしょうか。探偵に依頼することで費用が発生するので、無料でやるには自分で調査するしかありませんがリスクが伴うことを認識しておかなければなりません。浮気調査を実施するには自分で行なうリスクを把握して、探偵の無料相談を活用するのがおすすめです。ここでは、浮気調査を自分で行なうリスク、探偵の無料相談で相談可能な内容について解説します。無料で浮気調査を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

自分で浮気調査を行うリスク

ここでは、自分で浮気調査を行なう3つのリスクについて説明します。

  • 警戒されるようになる
  • 訴えられる可能性
  • 関係性の悪化

それぞれ説明しますね。

警戒されるようになる

自分で調査した場合、配偶者にバレることで警戒心を抱かれるようになります。配偶者が浮気をしているのであれば、警戒心によって浮気相手と会う頻度も減らすだけでなく、関係を断ってしまうこともあるでしょう。浮気を立証するには証拠が必要なので、警戒されるようになるのはリスクだといえます。

訴えられる可能性

配偶者に調査がバレることによって、プライバシー侵害などによって訴えられる可能性もあります。配偶者間であれば何をしてもいいわけではなく法律は適用されることを認識しておく必要があります。一般人が合法・違法の線引きを認識するのは難しいといえるでしょう。

関係性の悪化

配偶者が浮気をしておらず調査がバレてしまうことで不信感を持たれるようになり、お互いの関係性は悪化することになるでしょう。再構築を望んだとしても、不信感がある相手と一緒に生活するのは難しく別れてしまう可能性が高いです。自分で調査をする際には、今後の関係性について考えておくことが重要です。関係性を悪化させたくないのであれば、自分で調査せずに探偵に浮気調査を依頼しましょう。

探偵の無料相談とは

浮気調査を自分で行なうことで、さまざまなリスクが生じることになります。リスクを負わずに浮気調査をするのであれば、まずは探偵の無料相談を活用しましょう。無料相談は電話やインターネットから申し込み可能であり、浮気調査に関するさまざまな相談をすることが可能です。無料相談の範囲内であれば、調査に関するアドバイスを受けられることもあります。調査費用は高額になることがほとんどですが、事前に予算を伝えておくことで予算に見合った調査などを提案してくれます。配偶者の浮気においてショックを受ける人がほとんどであり冷静な判断ができないかもしれません。そんな時に探偵の無料相談を活用することで、浮気をした配偶者との向き合い方や今度の方針などを決めることができるでしょう。配偶者の浮気によって自分だけで悩むのではなく、探偵に相談することで新たな考えが可能性もあるでしょう。

浮気調査における無料相談で確認可能な内容

ここでは、探偵の浮気調査における無料相談で確認できる2つの内容を説明します。

  • 調査方法
  • 各種アドバイス

それぞれ説明しますね。

調査方法

調査方法は「尾行」「張り込み」「聞き込み」を駆使することになりますが、浮気の可能性を探る方法などは教えてもらえません。探偵は探偵業法で認められた方法でのみ調査を行ないますが、やり方によっては違法性が問われかねません。浮気の可能性を探る方法を知ってしまうことで、自分で行なおうと考える人がいるかもしれません。配偶者だからといって何をしてもいいわけではなく、配偶者間にもプライバシー侵害などの法は適用されることになります。浮気調査を依頼する上で予算もありますので、探偵は予算に見合った調査方法を提示してくれますよ。

各種アドバイス

調査結果によっては精神的負担が大きいものもありショックを受けることもあるので、各種アドバイスとしてくれることがほとんどです。調査後の対応など一般論に留まることになりますが、依頼することで得られる心情の変化などを伝えてくれることもあるでしょう。浮気調査を依頼する場合、浮気による離婚の有無によって今後の対応は変わるので各種アドバイスで気持ちが変化することもあります。

調査前に準備しておく物

ここでは、実際に探偵に依頼する際に事前に準備しておく2つのものについて説明します。

  • 配偶者の情報
  • 配偶者の予定

それぞれ説明しますね。

配偶者の情報

配偶者に関する情報を可能な限り集めておくことで、効率的に浮気調査を進められます。収集する方法はさまざまであり、氏名や体重、顔写真などの基本的な情報だけではなく就業先や習い事などの情報も重要です。浮気調査における調査業務は配偶者の顔を認識して行なうので、顔や背格好を把握していなければ調査できません。交友関係なども把握しているのであれば、事前に伝えておくことをおすすめします。

配偶者の予定

効率的に調査を行なうために、配偶者の予定を把握しておくことも重要です。予定を把握しておくことで調査期間が短くすることができ、証拠も入手しやすくなります。調査期間が短くなることで、調査費用を抑えることにもつながります。出張日や休日などを把握しているのであれば、事前に伝えておきましょう。

まとめ

無料で浮気調査を行なうために、自分で調査しようと考えるかもしれませんがリスクが伴うのでおすすめしません。自分で浮気調査をすることで配偶者にバレてしまい、警戒心を抱かせてしまうだけでなく、訴えられる可能性もあります。再構築を望んだとしても、不信感を持たれてしまい関係性を戻すことはほぼ不可能になります。自分で浮気調査をするのではなく、まずは探偵の無料相談を活用しましょう。無料相談は調査方法や各種アドバイスを受けられますが、浮気の可能性を探る方法を教えられることはありません。探偵は探偵業法で認められた方法でのみ調査を行ないますが、自分で調査することで違法性を問われてしまう可能性があります。安全に証拠を入手するのであれば、探偵に依頼するのがおすすめです。効率的に浮気調査を進めるためには、配偶者の情報や予定をなるべく多く収集しておきましょう。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn