証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

どの探偵に浮気調査を依頼する?比較のポイントや選び方の注意点について紹介

どうもパートナーが浮気している、という場合それを裏付ける証拠が必要です。証拠集めには、相手のことを長時間マークしなければなりません。また顔見知りの場合、尾行しているときに相手に気づかれる危険性があります。ですから着実に証拠を押さえるためには、探偵のような調査のプロにお願いすべきです。浮気調査を請け負ってくれる探偵事務所はたくさんあるので、なにで比較してどこにお願いすればいいかで迷うでしょう。

信頼できる探偵事務所の比較ポイント

浮気調査をお願いする探偵事務所を比較するにあたって、実績のある信頼できる事務所をベースに考えるべきです。では具体的にどのようなところなら信頼できるか、以下のチェックリストを見て候補を絞り込みましょう。

探偵業法に則って営業しているか?

探偵事務所は探偵業法に則って営業しなければならないルールがあります。事務所を開設するためには、公安委員会に届け出なければなりません。このような正当な届出を行っていると、届出証明書番号の交付を受けているはずです。もし正当な営業をしている事務所であれば、ホームページやパンフレットのどこかに掲載されているはずなのでチェックしましょう。

また過去に行政処分を受けていないかどうかも比較した方がいいです。もし何か問題のある調査を行っている場合、公安委員会から業務停止・業務廃止命令の処分が下されます。過去に処分や罰を受けたことのある探偵事務所は、各都道府県の警察や公安委員会のホームページ情報で公開されています。「ここに浮気調査をお願いしようか?」と思っている特定の事務所があれば、過去の処分歴についてチェックするといいでしょう。ホームページ以外にも探偵事務所のある地域を管轄している警察もしくは公安委員会に問い合わせれば、処分歴の情報を提供してくれるはずです。依頼する前に確認してみるといいでしょう。

会社概要で比較

探偵事務所をチェックするときには会社・事務所概要が明記されているかどうか確認しましょう。事務所の所在地や責任者、電話番号などが記載されているかチェックしてください。このような情報がないと、万が一調査中にトラブルになった場合に責任の所在がはっきりしないからです。

会社・事務所概要に関する表記がウェブサイト上に一切ない事務所は論外です。中には概要は表記されているものの、情報がでたらめという事務所も一部あるかもしれません。もし浮気調査をお願いしようと思っている事務所があれば、実際にその住所にオフィスがあるか確認してみるといいでしょう。

中には事務所を持たないような探偵もいるようです。このような探偵の特徴として、面談する際にカフェやファミレスのようなところを指定してくる場合も少なくありません。もしこのような場所を指定されたら、なぜ事務所ではないのか問い合わせましょう。納得できる回答が寄せられなかった場合、その事務所は利用しないほうがいいでしょう。きちんとした事務所であれば、自社に来るように言ってくることが多いです。カフェやファミレスのような不特定多数のいる場所で浮気話をするのははばかられるでしょう。そこでプライバシーに配慮して、秘密の漏れない自社で話を聞くのが一般的です。

料金で比較する

探偵に浮気調査をお願いするにあたって、やはり気になるのは料金でしょう。探偵の料金システムは事務所によって異なり、それぞれおすすめの方も変わってきますのでここで紹介しましょう。

時間料金制

時間料金制とは1時間当たりいくらで、調査時間分を請求するシステムです。簡単に言えば、短期間で調査が完了すればそれだけ費用も安上がりで住みます。ですからすでに浮気に関する情報を自分で持っていて、だいたいの曜日や時間帯がわかっていてピンポイントで調査をお願いできる場合にはあまりお金をかけることなく浮気の証拠を集められるでしょう。

パック料金制

パック料金制はあらかじめまとまった時間を一つの単位にして、費用を請求するパターンです。20時間で40~50万円、40時間で80~90万円が一つの目安と言われています。もっとまとまったパック料金を用意している事務所もあって、50時間や100時間といったコースのあるところも見受けられます。時間ではなく日数で料金設定している探偵事務所もあります。

パック料金制の場合、1時間当たりの単価は先ほど紹介した時間料金制と比較して安いところが多いです。相手が浮気しているようだけれども、自分ではそれを確信できる情報がない場合におすすめです。情報が一切ないと、どうしても調査は長丁場になりがちです。また将来裁判をしようと思っている場合、確たる証拠が必要です。きちんとした証拠を集めたければ、調査も長期化する可能性が高いです。よってパック料金制の事務所に依頼した方がいいでしょう。

成功報酬制

成功報酬制は文字通り、調査が成功したら初めて報酬の発生するシステムです。浮気をしているかどうか確証が持てない、相手が警戒していてなかなかしっぽを掴ませないような場合におすすめの料金体系です。ただし成功報酬制の場合、事前に何をもって成功なのかは確認しておきましょう。お客さんは「浮気の証拠が取れた」ことが成功と思うでしょう。しかし探偵の中には「浮気しなかったことを確認できた」ことも調査の成功と定義している場合もあります。この部分をあいまいにしていると、料金が請求されたときにトラブルに発展しかねません。

まとめ

浮気調査を請け負っている探偵事務所は、日本各地にたくさんあります。ネットで検索すると、いろいろな事務所のホームページが引っかかってくるでしょう。その中でどこに依頼すればいいかで迷ってしまうかもしれません。探偵事務所を比較する場合、まずきちんと届出を行っている信頼できる事務所で絞り込んでみましょう。その上で料金で比較することです。できることなら費用を安く抑えたいところのはずです。自分を取り巻く状況によって、おすすめの料金制は違ってきます。ここで紹介した主な料金制に自分はどれが合っているか、慎重に比較して依頼先を絞り込みましょう。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn