証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

探偵の浮気調査の流れや方法とは?ポイントをわかりやすく解説

探偵の調査の中で多いのが、浮気調査です。探偵に頼めば、自分で調べるには限界のある情報や証拠を集めることができるため、依頼が多いのが理由です。いったいどのようにして証拠をつかんでくるのか、疑問に思う人や気になる人もいるではないでしょうか。依頼する側も、ある程度の知識があるといいでしょう。ここでは、探偵の浮気調査の流れや方法についてのポイントをわかりやすく解説します。ぜひ依頼するときの参考にしてみてください。

探偵が浮気調査で行う業務とは?

探偵の調査方法は「探偵業法」に基づいて決められています。探偵が浮気調査の中でできる業務は、聞き込み・尾行・張り込みです。たったこれだけの方法で大丈夫だろうかと思われますが、探偵はこの3つの方法から、言い逃れのできない証拠をつかんで、浮気相手の特定までも行います。この3つの方法について考えてみましょう。

聞き込み

聞き込みには、本人に直接聞き込みをする方法や関係者に聞き込みをする方法、電話で聞き込みを行う法方があります。聞き込みは、事前調査や浮気相手に関する情報を集める際に行うことが多いようです。費用を削減でき、時間の短縮になる電話での聞き込みが多く使われる方法となります。聞き込みには、相手から信用を得るために、声のトーンや、身なり、立ち振る舞いが重要です。聞き込みの成功は、経験値がものをいいます。

尾行

尾行とは、刑事ドラマなどで見るようなイメージ通り、調査の基本として探偵が尾行を行います。後をつけていくわけですが、相手にばれたりするのではないかと心配にもなるでしょう。しかし、バレないような尾行のテクニックを持っているのが探偵です。ターゲットとの絶妙な距離感と判断力が問われ、機転を効かせなければなりません。徒歩だけでなく、自転車やバイク、車を使って尾行を行う場合もあります。ターゲットが移動する方法やその時の状況によって、臨機応変に対応し、浮気発覚まで調査をします。

張り込み

探偵が行う張り込みは、ターゲットが行動するまでは、その場から動くことができません。方法として、車両張り込みと立ち張り込みに分かれます。車で張り込むときには、人が乗っていると思われないようにエンジンを切る場合があります。たいていは後部座席に乗っているようです。立って張り込むときには、絶対にバレないようにその場に溶け込み、不審者とならないように気をつけなければなりません。炎天下・雨・トイレなども我慢し、立ったままということも少なくありません。ポイントは、忍耐力と長時間に耐えることができるかということです。

探偵の調査方法とは

探偵が浮気調査を成功させるためには、聞き込み・尾行・張り込みの技術レベルがバランスよく取れることが必要です。主な調査以外でも、探偵が行う調査方法があるので、その調査とポイントを紹介します。

調査対象者が浮気しそうな日に調査を行う

依頼人から事前にターゲットの生活パターンを聞き、浮気しそうな日を絞って調査をします。「ターゲットとの帰りが遅い日」や「外泊する予定の日」などを、事前に詳しく探偵に伝えておけば、証拠がつかめる日を提示してくれます。確実に証拠をつかんで来るでしょう。依頼者にとって、スムーズに調査が行われるのはとてもありがたいことです。

小型カメラを取り付ける

自転車に乗りながら調査するのは、なかなか難しいと思うでしょう。自転車の場合は、小型カメラを自転車に装着すれば、しっかりと撮影できます。証拠を逃すことはありません。また、かばんに装着することで、まわりに気づかれずに操作を行うことができます。

ビデオカメラを回す

カメラで撮影をする場合、決定的なチャンスを取り逃がすことはないのだろかと思う方もいるでしょう。ビデォを回しっぱなしで調査を行えば、不意なチャンスや、ターゲットが浮気相手と接触した瞬間を逃すことなく確実に証拠をつかむことができます。

浮気相手との会話を聞く

ターゲットが、浮気相手と共に飲食店に入った時には、会話を聞くなどして2人の関係性を把握します。些細な会話から親密度が感じ取れるでしょう。探偵は、細かいことでも操作方法にとりいれて 聞き逃さずにすべて証拠に変えるのです。

探偵が行う浮気調査の気になる費用について

探偵が行う浮気調査の費用は、料金システム・調査方法・依頼内容によって大きく変わります。浮気調査の依頼をするときには、調査の詳細についてしっかりと把握しておきましょう。「こんなはずではなかった」とならないようにしてください。探偵費用は、依頼を行う際に気になる部分であるため、詳しく見ていきましょう。探偵費用については大きく分けると以下のとおりです。

  • 時間制
  • 成功報酬制
  • パック料金制

どの料金システムを選んでいるのかによって費用が変わります。例えば、調査が長引いて長期戦となった場合は「時間制」の探偵に頼んでいると、費用が高くなる可能性があります。「成功報酬制」で注意するところは、成功したという意味の受け取り方です。双方の受け取り方の違いによるトラブルがよく見られます。「パック料金制」は、どこまでが含まれるのか不明確な部分が多く、最終的に予定よりもかなり多くの料金を取られてしまうトラブルがあります。

また、依頼内容によって浮気調査の費用が左右されます。主な調査内容は以下のとおりです。契約する際には、よく確認しておく必要があります。

  • 不倫している証拠を1回でも入手すれば終了なのか
  • 複数回の証拠まで必要か
  • 不倫相手について素性まで調査するのか

その他に、探偵のスキルに関連する調査内容によっても料金が左右されます。探偵のスキルで費用に大きく差が出るという内容は以下のとおりです。

  • 浮気現場まで発見できたのに、証拠の写真が撮れなかった
  • 浮気相手と接触したのに見失ってしまった

探偵が調査で失敗し、何度も浮気調査のやり直しを提案されたという場合には、費用が新たに発生し、加算される可能性があります。そのような失敗を防ごうと事前調査で成功率を上げる方法を取り入れるというケースも、費用を変動させる原因となるでしょう。

まとめ

こちらの記事では、探偵の浮気調査の流れや方法のポイントを解説しました。依頼者が、探偵の仕事について把握しておくことは大切です。お客様からの依頼を受けて成り立つのが、探偵という職業であるといわれています。探偵が行う実際の浮気調査では、探偵ならではのあらゆるテクニックを使用し、確実に証拠をつかんでくれることでしょう。

しかし、どんな問題でも解決すればいいというわけではありません。個人情報の取り扱いが、以前より厳しくなっています。ほとんどの探偵社は、リスクのある調査を行うことは無くなりましたが、調査を依頼するときには調査方法を聞いてみましょう。依頼をする側も、罪に問われる場合があります。どうしても浮気の証拠をつかみたいという場合は、まずはご相談ください。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn