証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

家族の素行調査をしたい!依頼方法と調査する際の注意点

「離れて暮らす親の状況が知りたい」「独り立ちした子供の近状が知りたい」「家族の交友関係が知りたい」など、家族であっても知らないことや、知りたいことはたくさんあると思います。
探偵に素行調査を依頼することで、これらの情報を知れるだけでなく、今まで知らなかった一面に気づくことが出来るかもしれません。
そこで、今回の記事では、家族の素行調査を依頼する方法と、調査する際の注意点などについて解説していきたいと思います。

家族調査とは

一口に家族調査と言っても、さまざまな種類があり、調査内容によってその方法もさまざまです。ここでは、家族調査にはどんなものがあるのか、解説していきたいと思います。

素行調査

素行調査とは、名前の通り、「素行(日頃の行い、生活習慣)」を調査する方法で、親、子供、親戚など、対象となる人の普段の行動を調査します。調査によって、日頃の生活習慣や趣味、嗜好、対人関係、異性関係など、対象者のあらゆる状況がわかるようになります。
離れている子供の状況が知りたい、実家の親の状況が知りたいなどの場合におすすめの調査方法です。

身辺調査

身辺調査は、対象者の素行だけでなく、その人の人生やこれまでの交友関係、職場、金銭状況など、人物の身辺に関わる全てのことを調査します。例えば、子供の恋人、結婚相手の状況も知りたい、家族が関わっている人物がどんな人か知りたい、家族の金銭状況が知りたいなどの場合には、身辺調査を依頼することになります。

見守り調査

見守り調査は、子供やお年寄りなどの行動を見守るための調査方法で、帰りの遅い子供の行動や原因を調査したり、離れて暮らす年配者の定期的な状況チェックなど、調査対象者を見守ることに特化している点が特徴です。調査は監視が目的ではなく、問題やトラブルの確認、原因究明、解決など、対象者の理解を深めることが目的です。
見守り調査によって、いじめ、ストーカー、DVなどの被害問題が発覚することもあります。

人探し調査

名前の通り、人探しが目的の調査で、連絡が取れず、行方不明になってしまった家族や友人を捜索したい場合や、警察に捜索願いを出しても見つからない場合など依頼する調査方法です。他県など、遠い場所に移動していた場合でも調査を行なってくれる探偵もいるため、警察でも中々見つけられない場合などにおすすめの調査方法です。

実際の家族調査実例

ここでは、実際に家族調査を依頼した方々の実例を紹介したいと思います。どのような際に調査を依頼しているのか確認して、依頼する際の参考にしてみてください。

実例1 娘の服装が変わり、高価なものを持ち歩くようになった

「相談内容」40代母親女性からの依頼

中学3年生まで清楚でしっかりした生活を送っていた娘が、高校一年生の夏から髪を染め、メイクやピアスをするようになり、高級なブランドバックを持ち歩くようになった。毎月のお小遣いは5000円で、高級品を買えるようなお金はなく、パパ活などを行なっていると心配した母親は探偵に相談を依頼した。

「調査結果」

調査の結果、娘は一週間のうち2日ほど学校を無断欠席して、不特定の成人男性と食事を行なっており、ホテルへ入っていく瞬間も見つかった。一度の食事で数万円を受け取っている場合もあり、母親の読み通り、パパ活であることが分かった。
調査結果を母親へ報告し、話し合いの結果、パパ活を行なっている男性と直接話をしたいということで、弁護士を挟んで交渉することになった。その後、娘はパパ活を終了させ、現在はしっかりと高校へ通っているということです。

実例2 結婚後一度も帰ってこない息子

「相談内容」68歳父親男性

結婚後、実家から遠く離れた県外で生活している息子夫婦は、結婚後、夏季、冬季含めて一度も実家に帰ってこないため、生活状況を心配した父親が調査を依頼してきた。結婚してから既に5年以上経過しており、その間、子供の報告や、生活状況など、全ての情報がわからなかったという。

「調査結果」

調査の結果、義理の兄が多額の借金を残し、連帯保証人として息子の嫁に借金を押し付けて逃げていたことが発覚した。その後、息子夫婦は借金の返済を決意し、共働きで借金返済に勤しんでいた。
息子夫婦に子供はできておらず、まともな生活を送るのも困難な状況にあったため、状況報告後、依頼人である父親が借金の残金を全て負担したという。

家族の素行調査依頼方法と注意するべきこと

家族の素行調査を依頼する場合にはどんなものが必要なのか、調査依頼の方法と気をつけるべき点を解説したいと思います。

信頼できる探偵社を選定する

現在、日本には数多くの探偵社がありますが、中には法外な調査費用を請求したり、裁判で利用できないような調査結果を出す悪徳業者が存在しています。そうした業者に捕まらないためにも、信頼できる探偵社の選定は非常に重要です。
探偵に調査を依頼する際には、以下の点をチェックしてみましょう

  • 相談窓口の有無(相談窓口がない探偵社は信頼性が低い)
  • 契約前に調査費用、調査方法などを話し合えるか(契約まで教えてくれない場合は危険)
  • ホームページなどに過大広告はないか(違法調査になる可能性があります)
  • 実績の確認(実績を相談窓口や問い合わせから聞いてみる)

信頼できる探偵社であれば、上記の点で不明な部分があっても、親切丁寧に説明してくれます。

調査後の行動を考えておく

調査の結果、自分が想像していた報告とは違う状況になることも少なくありません。そうした場合に取り乱したり、パニックになってしまうと、せっかく得られた調査結果を無駄にしてしまうことにもなるかも知れません。そういった状況を防ぐためにも、調査後にどのような行動をするのか、ある程度決めておくことがおすすめです。万が一不安になってしまうことがあるなら、我慢をせずに探偵や弁護士に相談するようにしましょう。

まとめ

今回は、家族の素行調査について、依頼方法と注意する点、実例などについて解説させていただきました。記事をまとめると以下のようになります。

  • 家族調査にはさまざまな種類があり、状況に応じて調査方法が変わる
  • 子供やお年寄りの状況、実態などを知ることができる
  • 調査依頼する際には優良な探偵社を選ぶことが最も大切

家族の中で不安を抱える人物がいるのなら、一人で悩まずに探偵の相談窓口や弁護士などに相談してみるようにしてください。家族調査によって、家族の違う一面や抱えている悩みを知ることができるかも知れません。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn