証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

妻の浮気の可能性に悩む人必見!妻の浮気を暴くなら浮気調査がおすすめ

妻の様子がおかしいと感じている人の中には、妻の浮気を疑っている人もいるのではないでしょうか。妻に追及したところで否定されるだけであり、確証がないことで悩み続ける人もいるでしょう。妻の浮気の可能性を感じているのであれば、探偵に浮気調査の依頼をすることをおすすめします。ここでは、妻の浮気の兆候や原因、妻の浮気を暴く上で浮気調査をおすすめする理由について解説します。妻の浮気を疑っている人は、ぜひ参考にしてください。

妻の浮気の兆候とは

ここでは、妻の浮気において、よく見られる4つの兆候について説明します。

  • 身だしなみが変わる
  • セックスレスになる
  • スケジュールを確認するようになる
  • スマホを手離さなくなる

それぞれ説明しますね。

身だしなみが変わる

妻の浮気の兆候において、今までと身だしなみが変わることが挙げられます。普段使用しない香水を使ったり、服装の趣味が変わるのは浮気相手の好みに合わせているのかもしれません。身に覚えのない小物類を身に付けるようになることもあるので、日頃から妻の身だしなみを確認しておくようにしましょう。

セックスレスになる

病気などでセックスレスになることはありますが、急にセックスレスになるのは浮気の兆候かもしれません。セックスレスになるのは性欲を浮気相手で満たしている場合、これ以上自分の欲求を満たす必要が無いからだといえます。浮気相手との関係が無くても、妻の気持ちが離れてしまうことでセックスレスになることもあります。

スケジュールを確認するようになる

今までスケジュールを確認されたことがないのに、急にスケジュールを確認されるようになるのも兆候だといえます。浮気相手との予定を立てるために、夫に怪しまれるわけにはいかないので出張などの不在時に浮気をしようと考えます。事前にスケジュールを把握しておくことで、夫に怪しまれることなく浮気の予定を立てることが可能です。今まで無かったのに急にスケジュールを確認されるようになった場合、浮気をしている可能性があるでしょう。

スマホを手離さなくなる

家の中でスマホを置きっぱなしにしていたのに、スマホを手離さなくなるのは浮気の兆候かもしれません。風呂やトイレにまでスマホを持ち込むのは浮気相手とのやりとりだけでなく、スマホを家族に見られるのを防ぐための行動ということもあります。スマホの画面にLINEやメールの着信表示が出ることで、表示画面で浮気がバレることもあるでしょう。妻が浮気をしているのであれば、スマホの表示画面から浮気を疑われないようにスマホを手離さなくなるでしょう。

妻が浮気をする原因

浮気をする理由は人によって異なりますが、ここでは妻が浮気をする主な3つの理由について説明します。

  • 寂しい気持ちを埋めるため
  • 刺激が欲しいから
  • 女性として扱われたいから

それぞれ説明しますね。

寂しい気持ちを埋めるため

2人の時間が少ない夫婦において、寂しい気持ちを募らせる妻もいます。寂しい気持ちが強くなることで、「愛されたい」と考えてしまうようになり、浮気をすることがあります。妻が浮気をするのは、夫の愛情を感じることができず寂しい気持ちを埋めるためだといえるでしょう。

刺激が欲しいから

夫婦関係が長くなることでマンネリ化してしまい、付き合いたてのようなドキドキ感が欲しくなることもあります。妻が浮気するのはドキドキするような刺激が欲しい気持ちからだといえるでしょう。妻が浮気をするのは、マンネリ化した関係性に刺激を感じられなくなり、浮気によって刺激を求めるからだといえます。

女性として扱われたいから

夫婦関係が長くなるにつれ、男女としての関係性ではなく家族としての関係性が強くなることがほとんどです。お互いに年齢を重なることで、次第にセックスレスになることもあります。女性は年齢を重ねても、女性として扱われたいと考えていることがほとんどであり、異性に求められることで浮気をすることもあります。妻が浮気をするのは女性として扱われたいからだといえるでしょう。

妻の浮気を暴くなら探偵の浮気調査がおすすめ

妻の浮気を追求する上で、証拠がなければ浮気を立証することはできません。証拠の内容によっては言い逃れできないほどに明らかになるので、証拠が多いほど浮気を立証しやすくなります。証拠を収集する際、自分で集めた証拠は法的に認められにくく、妻に収集していることがバレる可能性が高いです。自分で行なう浮気調査が妻にバレてしまった場合、2度と証拠が入手できなくなるだけでなく、プライバシー侵害などで訴えられる可能性もあります。安全に浮気を立証できる証拠を入手するには、探偵に依頼するのがおすすめです。探偵は探偵業法で認められた「尾行」「張り込み」の調査を行なうことで、浮気調査を進めます。尾行は妻の普段の行動や交友関係を把握できるので、浮気の可能性を探ることが可能です。尾行を繰り返すことで、妻が頻繁に会っている異性を特定することが可能です。さまざまな情報を基にして、浮気相手との関係性が明らかになったら張り込みを行なうことで言い逃れできないほどの証拠を入手します。張り込みは浮気相手との密会現場を複数人の探偵で見張り、死角を利用しながら出入口で待ち構えます。2人でラブホテルに出入りする瞬間、滞在時間なども計測するので、第三者から見ても肉体関係の判断をするには十分な証拠を入手できるでしょう。妻の浮気を暴きたいのであれば、まずは探偵に浮気調査の相談をしましょう。

まとめ

妻の様子に異変を感じている人の中には、妻の浮気の可能性を疑っている人もいるでしょう。妻が浮気をしているのであれば、「身だしなみが変わる」「スマホを手離さなくなる」などの行動の変化が兆候として見られることがあります。浮気の兆候に気付くためには、日頃から妻の行動などを確認しておくことが重要です。そもそも妻が浮気をするのは、寂しい気持ちが募っており、女性として扱われることに刺激を求めているからだといえます。夫婦でのコミュニケーションを図り、お互いを思い遣ることで浮気を防げるかもしれません。もしも妻が浮気をしているのであれば、自分で調査をするのではなく探偵に依頼するのがおすすめです。探偵の浮気調査は安全に浮気証拠を入手可能であり、調査後に作成する調査報告書は法的に有効な証拠になります。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn