証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気相手の素行調査は可能?その方法と調査する際の注意点

慰謝料請求をしたいのに、「浮気相手の名前しか知らない」「正確な情報が分からない」ということはありませんか?浮気相手の素性が分からないという理由で、慰謝料請求を諦めてしまうという人も実際にいらっしゃいます。
そこで、今回の記事では、浮気相手の素行調査することはできるのか、その方法と注意点について、詳しく解説していきたいと思います。

浮気相手の素行調査をすることは可能

探偵や興信所に依頼することで、浮気相手に対する素行調査を行うことが可能です。また、個人でも素行調査を行うことは可能ですが、違法行為に該当してしまうケースも有るため、基本的にはプロにお願いした方が安全です。

探偵による素行調査の方法

浮気相手の調査は、「尾行、張り込み」を中心に、相手の情報を調査していきます。事前に配偶者が浮気を認めているようであれば、調査結果から真実の照らし合わせなどを行い、正確な情報をつかんでいきます。また、場合によっては友人、知人からの聞き込みや SNSなどから情報を集める場合もあります。
探偵や興信所では、探偵業法に則った調査を行うため、調査失敗や違法行為になってしまうことが少なく、安全に浮気相手を調査することが可能です。

関係性が怪しいだけでも調査可能

「配偶者が特定の相手と連絡を取っている」「最近怪しい異性の存在がある」といった、浮気の確証がない場合でも、相手に対して素行調査を行うことが可能です。特に問題のない関係性でも、調査することで安心感を得ることができるので、浮気や不倫の心配をして過ごすよりは、探偵に相談するほうが精神衛生上もいいでしょう。

個人で行う素行調査はおすすめできない

ネット上では、浮気相手を特定するための調査方法として、配偶者のスマホを見る方法や、SNSを利用した方法などが紹介されていますが、調査方法を間違えると違法行為になってしまう可能性があります。
相手を訴えるつもりが、逆に訴えられてしまう可能性もあるため非常に危険です。疑わしい場合でも個人で調査するのは控えるようにしてください。

浮気相手を素行調査するメリット

通常は浮気をしているパートナー(配偶者、恋人)などを調査することが多いと思いますが、浮気相手を調査することで得られるメリットもあります。ここでは、どのようなメリットがあるのかを見ていきたいと思います。

浮気相手に会って直接交渉できる

浮気相手の素性がわかるので、浮気したパートナーを通さずに直接交渉することが可能になります。調査することで、浮気の証拠を掴んでおくことも可能なので、浮気の事実を認めない場合でも、証拠を突きつけて交渉することができます。
相手の情報を掌握することで、パートナーだけでなく、双方から浮気を防止することが可能になります。浮気相手と直接話しをしたくないという人は、代理弁護人をたてて交渉するのも良いでしょう。

慰謝料請求が可能になる

慰謝料請求をおこなうためには、はじめに「内容証明郵便」を送る必要があるので、浮気相手の住所を知っておく必要がありますが、事前に調査していればそれも可能です。また、万が一相手が慰謝料請求を拒否した場合でも、相手の勤務先や実家などが特定できていれば、給料の差し押さえなどの措置をとることもできます。
調査をすることで、浮気相手が逃げられない状況を作ることができるわけです。

探偵によってはアフターケアをしてくれる

探偵では、調査結果を提出するだけでなく、この結果をもとにどういったことを行うかを提案してくれるところもあります。たとえば、慰謝料を請求する方法や離婚方法、今後どのようなトラブルがあるのかなど、様々な観点からアフターケアを行ってくれるため、不安となる部分をカバーしてくれます。
また、探偵によっては弁護士と連携しているところもあるため、そのまま弁護士を紹介してくれることもあります。

相手を知ることで安心できる

浮気に限らず、どこの誰かわからない人に嫌なことをされるというのは、とてもストレスのたまることではないでしょうか。見えない敵にいいようにされて、反撃することもできない状況が続いてしまうよりは、少しでも早く相手を知って、今後どうするべきかを考えたほうがとても有意義なことだと思います。

浮気相手の素行調査をする際に注意するべきこと

浮気相手に素行調査をすることは有効な手段の一つですが、調査方法を間違えると思わぬ方向へむかってしまうことも考えられます。そこで、ここでは調査を依頼するにあたって気をつけるべきことをご紹介します。

調査中は余計な手を出さない

依頼者の中には、調査中に独断で浮気相手と接触したり、必要な情報を第三者に公開してしまう人もいます。こうした行動によって調査が失敗してしまったり、逆に相手から訴えられてしまうという可能性もあります。調査中は余計なことを考えず、プロの調査員にすべて任せるようにしましょう。
調査結果が出たあとに、どう行動するかを相談したり、やるべきことを聞いたりするといった程度に抑えて置きましょう。

信頼できる探偵に調査を依頼する

探偵の中には、まともな調査結果を出さない悪徳な業者も紛れているため、依頼するところによっては調査が失敗してしまう可能性があります。また、巧みな話術で騙してくる探偵業者もいるため、見極める力をつけておくことも重要です。
一つの探偵事務所で即決せずに、いくつかの探偵に相談して信頼できる業者を見つけるようにしてください。

まとめ

今回は浮気相手の素行調査について、さまざまな視点から解説させていただきました。今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • 浮気相手の素行調査は慰謝料請求やその後の展開を考えてもメリットのほうが多い
  • 調査は信頼できる探偵業者を見つけるまで依頼しないほうが良い
  • 調査中は探偵にすべてを任せて、調査の妨げになってしまうような行動は控える

素行調査は数十万単位の費用になってしまうことが多いため、簡単に依頼できることではないと思います。浮気相手に対して、今後慰謝料請求をすることがある、離婚するにあたって証拠が必要になる、という明確な目的がある場合に依頼するようにしてください。
今回の記事で疑問に感じた点があれば、探偵に相談してみることをおすすめ致します。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn