証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

探偵に1日だけの浮気調査を依頼した際の料金相場や成功率について

「調査を最短で終わらせたい」「費用を抑えたい」といった理由で、1日のみ調査を依頼したいという方も多いのではないでしょうか?現状、探偵に1日だけ浮気調査を依頼するということは可能ですが、費用面や成功率については不安な部分もあると思います。
そこで、今回は探偵に1日だけ浮気調査を依頼した場合の料金相場と成功率、気をつけるべきことなどを解説していきたいと思います。

探偵に1日のみの調査を依頼した調査方法と相場

通常、浮気調査には3〜10日程度の日数を必要としますが、それらの工程を1日で済ませることになるため、調査方法や費用部分が異なってきます。

調査方法(1日のみの場合)

一般的に探偵が調査をする時間は7時間程度で、調査員は2〜3名で行うことになります。ただし、調査状況によっては人数が変動したり、調査時間が前後する場合もあるため、あくまでも基本的な調査体制として見てもらえればと思います。
調査は尾行、張り込みを中心に(場合によっては聞き込みもある)行います。長時間が極めて少ないため、依頼者からの事前情報がとても重要になってきます。

1日の調査費用

先ほどの調査体制を基準に費用を割り出して見ましょう。

  • 調査時間:7時間
  • 調査員数:2〜3人
  • 調査員の人件費:7000円〜10000円(1時間)

7時間の調査で約15万〜21万円程度の費用がかかることになります。この結果を見て、高いと感じた人も多いのではないでしょうか?実際に1日の調査費用としては決して安くはありませんが、「限られた時間内に調査結果を出さなければいけない」というリスクを考えると、これだけの費用になってしまうのも仕方がない部分ではあります。
この内容からも分かる通り、「調査日数が少なければ調査費用が安くなる」ということではないので、費用を安くする目的で1日だけの調査を依頼するのはおすすめできません。

探偵事務所によっては対応しない場合もある

多くの事務所では、1日のみの調査プランも用意していますが、リスクが高く成功率が低いと判断された場合には、依頼を断る場合もあるので注意しましょう。やむを得ない理由でどうしても調査をしたいということであれば、追加費用がかかってしまうこともあらかじめ想定しておいた方が良いでしょう。

探偵に1日だけの浮気調査を依頼した場合のメリット・デメリット

1日の浮気調査を依頼するとどんなメリット・デメリットがあるのかをまとめて見ました。

1日だけ浮気調査のメリット

1日だけの浮気調査で考えられるメリットは以下の通りになります。

  • 浮気調査の費用総額を安くできる
  • 調査結果を即日確認できる
  • 探偵に依頼したことない人ならお試しプランとして利用できる

浮気調査の費用総額を安くできる

先ほどご説明した通り、1日分の調査費用としては高めです。しかし、通常の浮気調査であれば、3〜10日程度の日数を必要とするため、総額で考えれば圧倒的に安く済ませることができます。実際の浮気調査では数十万以上の費用になることも少なくありません。
探偵に調査を依頼したいけど費用は抑えたい、といった場合には大きなメリットになるのではないでしょうか。

調査結果を即日確認できる

即日調査結果が出るのは非常に大きなメリットではないでしょうか。通常の浮気調査であれば、何日も結果を待つことになるので、その間に色々なことを考えて疲れてしまうこともあると思います。また、離婚裁判や慰謝料請求を考えている場合も、即日結果が出れば、それを元に対応できるため時間を短縮できます。

探偵に依頼したことない人ならお試しプランとして利用できる

費用が安く、当日に調査結果が出ることから、探偵調査のお試しプランとして利用することもできます。「探偵に依頼したいけど信頼できるかどうか分からない」といった場合には、1日調査を依頼して判断してもいいかも知れません。

1日だけ浮気調査のデメリット

1日だけ浮気調査のデメリットとして、以下のことが考えられます。

  • 裁判で通用する証拠が掴めるか分からない
  • 調査失敗のリスクが高い
  • 追加調査が必要になり、結局1日では終わらない
  • 浮気相手が複数いた場合は物理的に調査できない

裁判で通用する証拠が掴めるか分からない

調査時間が短いため、調査によって浮気の事実を知ることができても、裁判で利用できる証拠を掴める可能性が低くなります(密会している写真や動画)。調査結果を元に裁判や慰謝料請求を考えているのであれば、証拠を掴めない可能性も念頭に入れておく必要があります。

調査失敗のリスクがある

物理的な調査時間が少ないため、調査に失敗してしまう可能性があります。この場合、調査を断念するか、追加費用をかけて調査を続行する(日数も増える)ことになり、結果的に1日調査が無駄になってしまうかも知れません。

追加調査が必要になり、結局1日では終わらない

浮気の瞬間を確認したものの、決定的な証拠を掴むことができなかったなどの理由で、調査を延長する可能性があります。この場合、結局は通常の調査と変わらなくなってしまうこともあるため、1日調査の意味がなくなってしまいます。

浮気相手が複数いた場合は物理的に調査できない

対象者の浮気相手が複数いた場合、時間や調査体制的に把握することは不可能なので、追加調査をお願いする必要性が出てきます。事前に複数いる可能性がある場合は、1日調査は避けた方がいいかも知れません。

探偵に1日浮気調査を依頼する際に気をつけるべきこと

探偵に1日調査を依頼する場合は、以下のことに気をつけるようにしましょう。

事前に有力な情報を集めておく

1日調査は物理的に時間が少ないため、一から調査をしていたら、重要な証拠を集めるのが困難になります。そのため、調査を依頼する際には、「対象者の情報」「浮気相手の情報」「浮気をしている場所、時間帯」など、できるかぎり詳しい情報を集めておくようにしましょう。
依頼する場合は、証拠を集めるだけの状態になっているのが最もおすすめです。

調査失敗のリスクを理解しておく

調査中にはどんなアクシデントが起こるかわかりません。どんなに経験のあるプロの調査員でも突発的なトラブルによって調査失敗になってしまう可能性があります。そうした際に追加調査を依頼するのか、別の方法を取るのかなど、事前に最悪の事態を想定した対応方法を考えておきましょう。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のことが言えます。

  • 1日浮気調査はリスク面から費用は高め(総合的には安い)
  • 1日浮気調査はメリットだけでなくデメリットも多い
  • 失敗リスクを減らすためにも事前調査、失敗時の対処法などを用意しておくのがおすすめ

今回の記事を読んで、どの場面で1日調査を依頼すべきかしっかりと精査して見てください。不安な点や疑問点があれば、直接探偵に調査してみるのもいいかも知れません。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn