証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気調査を依頼する前に浮気の兆候があるかどうか考えてみよう

配偶者や内縁関係の人、もしくは恋人の浮気調査を依頼する前に浮気の兆候について考えてみる必要があります。浮気をしている場合、兆候を全く見せない人もいますが、多くの人は何らかの兆候があります。特に男性は兆候を表しやすいとの意見もあるようです。現在浮気をしているような兆候があれば探偵や興信所に浮気調査の依頼をしてみることをおすすめします。

よくある浮気の兆候について【女性編】

女性の浮気を隠すのが上手だとよくいわれます。それは、兆候も出すことなく、証拠も残さず浮気ができる人が多いからです。いかにも優しそうで家庭を大事にしていた主婦が浮気をしていたというのは珍しい話ではありません。しかし、何らかの兆候があるとすればどのようなものがあるのでしょうか。

服装にこだわるようになった

浮気をしていると、相手によく思われたい、きれいに思われたいと思うものです。当然、服装にこだわるようになります。浮気相手と会うときはおしゃれになりますし、服装を新調することも増えるでしょう。これまでとは違う服装をする場合も、浮気相手の好みに合わせている可能性もあります。

下着にこだわるもしくは派手になる

浮気の多くは身体の関係があってこそ成り立っている場合が多く、当然服装と同じように下着にもこだわるようになります。これまで着けていないような下着を付けたり、色が派手になることもあるでしょう。毎日ではなくても、決まった日だけ違ったタイプの下着を身に付けるという分かりやすい兆候も見られます。

常にスマホを持ち歩く

家の中にいても常にスマホを持ち歩くようになります。これまでは家にいるときは持ち歩かなかった場合は分かりやすい兆候です。持ち歩かない場合でもLINEやメールなどの着信音を切る、着信を表示させないようにする場合もあります。

仕事や友達と食事といって出かけることが増えた

浮気相手と会う機会が増えるため、言い訳となるのは仕事関係もしくは友達との食事です。浮気を始めた最初のうちは疑う余地もありませんが、あまりにも外出が多くなると分かりやすいですし、そのうちどこに行くのか伝えてこなくなります。

プライベートな話をしないようになった

これまでは仕事の話や友達の話などをするようになったのに、急にそのような話がなくなります。プライベートの話をすることで話のつじつまが合わなくなる可能性を回避してのことです。実際には友達と食事といっていても、浮気相手との逢瀬をしているので話す内容がないのかもしれません。

タバコやお酒のにおいがする

妻や内縁の女性がタバコを吸わない、お酒のにおいがするほど飲むことがない場合は、これらのにおいがしただけで怪しいと思ってしまうでしょう。予定などは嘘をつけても、においまでは嘘を付けません。もとからタバコを吸う、お酒もかなり飲む女性の場合は兆候として表れません。

食事の手抜きをするようになった

浮気相手と会ったり、連絡を取ったりすることが増えるので、食事のことを考えることがどうしても少なくなります。簡単にできるものが増える、手抜きもあからさまなので料理そのものにやる気がないような印象も受けます。

セックスを拒むようになった

女性の場合は浮気相手がいると夫婦間のセックスをすることが面倒になる、拒んでしまう人が多いです。これまでセックスレスであった場合は、そのことがきっかけで浮気に走ることもあるでしょう。

よくある浮気の兆候【男性編】

男性は女性に比べて浮気を隠しにくい、隠そうと思っていても行動や言動に現れてしまう人が多いようです。なかには、絶対にばれないようにする男性もいますが、女性の勘の強さをかいくぐれる男性は少ないといえるでしょう。

急に残業や休日出勤が増える

男性は仕事で言い訳をする人が多いです。これは、仕事を理由にしていれば疑われにくいこともありますが、罪悪感を消すために仕事という言い訳を利用していることもあります。とはいえ、仕事の内容によっては残業や休日出勤がない仕事もあるので、この言い訳もできる人とそうでない人がいるでしょう。

見たことのない服や小物を持っている

浮気相手からプレゼントされた洋服や小物を持ち歩くようになります。自分で買ったという言い訳をしますが、普段自分で買い物をしないような人は明らかにおかしいといえるでしょう。

自宅でスマホを持ち歩くようになる

これまで自宅でスマホに執着を見せなかったのに、急に肌身離さないようになることがあります。いつ連絡が来てもすぐに返信できるようにしています。なかには、トイレにスマホを持ち込んでずっと出てこないという場合もあります。

お金使いが荒くなる

浮気相手とのデートは男性が負担することが多く、一般的なカップルのデートのように割り勘をするのは少ないようです。どうしても浮気を続けるのにお金が必要になるため、お金使いが荒くなり、昼食代が足りなくなるというケースもあります。

お小遣いの値上げを要求してくる

浮気によりお金使いが荒くなると毎月お金が足りないようになります。そのため、お小遣い制という場合は値上げの要求をしてきます。夫婦別財布の家庭では気づきにくいと思われます。

急に身なりに気を付け始める

普段から身なりを気にしている人ではあれば分かりにくいのですが、浮気相手が若い、容姿が素晴らしい女性であると身なりに気を付け始めます。おしゃれに無頓着だった人がトレンドを意識した服装を好むようになる、洋服を新調する回数が増えると兆候の一つと考えられます。

急に体を鍛えるようになる

若い浮気相手ができた場合、急に体を鍛えるようになります。浮気相手と同年代の男性と比べて見劣りされないようにという心理が働いているのでしょう。ダイエットや筋トレを急に始めるので分かりやすい兆候です。

予定を確かめてくる

「次の土日は何をする予定?」など、週末などまとまって時間のある時の予定を聞くようになります。妻の予定があればすぐに浮気相手との逢瀬に時間を割きたいからです。「君に予定があるなら僕も予定を入れるよ」というように相手に合わせているかのようにしてくるのが特徴的です。

まとめ

浮気の兆候について男女別に紹介してきましたが、これらの兆候があるからといって確実に浮気をしているかどうかは分かりません。あくまでも「兆候」として解釈するようにしてください。兆候があったからといって、浮気をしていると詰め寄るのではなく、証拠を得てから話をすることをおすすめします。確実に浮気をしているという場合は、探偵や興信所を利用して浮気の証拠を掴む方が確実です。浮気調査を依頼する人は増えており、寄せられる調査のなかでもダントツの件数となっています。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn