証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

探偵の調査からは逃れられない!信用して依頼できる理由とは

一度探偵にマークされたら、その調査の目からは逃れられないということはあるのでしょうか。依頼する側としては、そうであってほしいと考えることでしょう。実際探偵の調査の目から逃れることは容易ではないのです。そこには探偵の調査の精度の高さ、探偵の調査に対する執念があります。こちらの記事では探偵の調査から逃れられない理由について紹介します。

探偵の調査から逃れられない理由

探偵の調査の目をごまかす、調査から逃れるということが難しいのは、探偵が行う調査のクオリティーが高いことに起因します。素人にはない、探偵という調査のプロだからこその技術を駆使し、調査されていることすら気が付かないように仕事をしているのです。こちらでは調査対象を逃さない探偵の能力について紹介していきます。

尾行の技術

探偵がよく使う調査の手段として尾行があります。調査対象者の後を付けていくということは意外と難しいことなのです。対象者に尾行を気付かれてはいけませんし、自らも周囲に怪しまれないようにふるまっていなければなりません。尾行に気付かれれば調査が進まなくなってしまうほか、対象者と揉めるなど新たなトラブルを引き起こす可能性があります。また周囲に怪しまれてしまうと通報されてしまう危険性があるのです。自分で尾行しようとして失敗するパターンとしては、気付かれまいとするあまり挙動不審になってしまうことや、対象者に顔を知られているためにすぐ気付かれてしまうことがよくあります。探偵は自身の顔を知られず、自然な距離を保ちながら尾行を行うため気付かれません。常に冷静に対応するので、挙動不審になり怪しまれることもなく調査を進めることができます。

特別な機材

調査の目的として、重要なことは証拠を取ってくることです。確かな証拠として認められるものの中には写真や映像、音声等があります。しかしこれらの証拠を取るにあたり、素人には難しいとされることが多いのです。映像や写真が鮮明に撮影できない、立派な機材がない、撮影の技術もない、など様々な問題があります。気付かれないよう遠くから撮影しようとしても、一般的な撮影機材では難しいものです。探偵が使用する機材は特別なものであり、遠くからでも画質のいい写真や映像を撮影できます。もちろんその特別な機材を使いこなせる技術も持ち合わせているのです。

経験や知識

冷静に調査を行っていたとしても、不測の事態が起こることもあります。ここで焦って対処方法を間違えてしまうと、調査を失敗してしまう、さらなるトラブルに発展してしまうことにもなりかねません。探偵はこれまでの経験や持っている知識から、不測の事態が起きても正しい対処方法を実行できるようにしています。尾行や張り込み、聞き込み、撮影などの技術のほか、探偵には業務上必要になる知識が多々あるのです。

探偵が逃れられないものとは

探偵の調査からは逃れられない可能性が高いということなのですが、探偵にも逃れられない事柄、避けて通れないものがあるのです。こちらでは探偵である以上知っておくべきことについて紹介します。

探偵業法

探偵業法とは、探偵の業務を適正化するための法律です。この法律によって個人の権利や利益を保護することを目的としています。これに違反すると罰則が科せられるわけです。探偵業法の内容としては、探偵業を始める際の届け出についてなど基本的なことや、してはいけないこと(差別につながりかねない調査、犯罪を助長するような調査など)などの記載があります。これに違反した探偵業社は最悪の場合、営業停止命令や営業廃止命令を受けることもあるのです。困っている人を助けられないばかりか、自分が探偵として働くことができなくなってしまうかもしれないので、探偵たるもの、探偵業法を必ず熟知しているべきと言えるでしょう。

個人情報、秘密を守る

探偵業法の中にも守秘義務というものがあり、特に重要なものです。探偵の業務上知り得た個人情報や、依頼人の秘密を外部に洩らしてはいけません。ぺらぺらと話してしまうことはもちろん、文書を関係のない人物に見せるというようなことはダメです。また画像や音声などのデータの扱いも注意する必要があります。探偵事務所によっては、データの閲覧に制限をかけるなどして厳重に扱われているのです。外部に漏らすことだけでなく、データを個人的に悪用することもいけません。また探偵を辞めたとしても守秘義務は続きますので、永遠に秘密は守らなくてはならないのです。

不安から逃れるために探偵へ依頼する

探偵に依頼をする人にはそれぞれ、様々な事情を抱えていることと思います。しかし、それぞれの人に共通いて存在する感情は不安なのではないでしょうか。探偵による調査は、その不安をかき消すために存在すると言っても過言ではありません。

探偵も人間ですので、完璧というわけではありません。しかし調査の技術は確かなものであり、真実を突き止めてくれる可能性が非常に高いということは言えます。少なくとも大きなリスクを負いながら自分で調査しようとするよりは、早めに不安を消し去ることができるでしょう。それでもいきなり依頼し、その場で契約してしまってもいいのかと不安に感じる人もいるかと思います。そのような場合は、まずは相談だけしてみることがおすすめです。全国の探偵事務所を確認してみると、無料相談を受け付けているところが多数あります。さらに無料で見積もりを行うというところもあります。自分と相性がいいと思ったところに依頼するのが一番いいので、まずは相談をいくつかしてみるといいでしょう。

まとめ

探偵は引き受けた依頼に対して、大変な熱意、執念をもって調査を行っています。依頼人の不安要素を取り除くために、日々技術を磨き能力を高めているのです。証拠をおさえるための機材は特別なものを用意し、積み上げた経験やノウハウもあります。もちろん法令、個人情報の保護などを遵守し、安心安全な調査を実施します。これらは素人に真似できるようなことではありません。探偵の調査から逃れることは難しいことです。不安があるなら探偵を信用し、相談することをおすすめします。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn