証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

興信所の調査は深夜が多い?気になる深夜料金についても解説

興信所の調査員は、深夜や早朝など、普通のサラリーマンたちが休んでいる時間帯に調査を行っています。なぜそのような時間帯になってしまうのでしょうか。こちらの記事では興信所が行う調査の時間帯について、なぜ深夜なのかを解説します。また依頼する場合に深夜料金が発生するのか、深夜に相談ができるのかなど、気になる点についてもまとめました。

興信所の調査は時間が不規則

興信所の調査員の勤務時間は不規則なものです。何時から何時までという明確に決められていることもありません。調査員の勤務時間は調査の内容によって変わります。深夜の調査、深夜から早朝にかけての調査、夕方から深夜までの調査など様々です。特に深夜の調査が多くなるのは理由があります。その理由について、調査員が行う調査の例をあげて解説します。

浮気調査の場合

浮気調査の目的は、浮気の事実があるという証拠を掴むことです。浮気の証拠として欲しいものは、対象者と浮気相手の顔がわかり、なおかつ誰がどう見ても浮気の現場であるということがわかるような写真や映像など確かなものに限ります。つまり、ホテルやお互いの自宅を出入りしている場面などをおさえたいのです。そのために調査員は張り込みをします。浮気をする人は人目を少しでも避けたいという心理があるためか、大体深夜から早朝にかけて動くことが多いです。それに伴い、調査員の張り込み調査が深夜および早朝になることが多くなります。

嫌がらせ調査の場合

嫌がらせを受けたら興信所ではなく警察に相談した方がいいのでは、と思う人もいるでしょう。しかし証拠も何もない状態で警察に相談しても、事件性が低いと判断されてなかなか捜査してもらえないことがあるのです。ですから、まずは興信所の調査で証拠を集め、その証拠を持って警察に対応してもらうという流れをおすすめします。嫌がらせの証拠は、やはり犯人の顔や身体的な特徴がわかる、実際に嫌がらせ行為をしている様子がわかる写真や映像などです。犯人の目星がついているなら素行調査、近隣住民への聞き込みなどを行います。そしてやはり張り込みもあります。嫌がらせの犯行時間というのは相手によりばらつきが出ると思いますが、誰にも見つかりにくい深夜や早朝の可能性もあるのです。よって、調査員の深夜調査が行われることもあります。

浮気にしても嫌がらせにしても、やましいことを行う人は、深夜や早朝など人目に付きにくい時間帯を選んで行動している可能性が高いと言えます。それにより、「やましいことをしているであろう人の調査」では深夜調査が行われることが多いということも言えるわけです。

興信所の深夜料金について

深夜にタクシーを使うと料金が割増しになっているように、興信所の料金にも深夜料金がかかるのではないかと気付かれる人もいるかと思います。実際、興信所の調査が深夜に及ぶことで、通常の料金に加え、深夜料金を請求することがあるのです。とはいえ、全国にあるすべての興信所が深夜料金の設定をしているわけではありません。どちらかというと、深夜料金の設定をしている興信所の方が少ないです。わざわざ「早朝深夜料金は発生しません」と広告に載せてくるような興信所もあります。一方で深夜、早朝料金を請求するとした興信所も確かにあるので、契約前に料金についての確認は必須です。後になってから早朝料金、深夜料金、さらに追加料金が発生すると気付いたなどということがあれば、自分が苦しい思いをすることになります。

興信所で設定されている深夜、早朝の料金が発生する時間帯と、料金の相場についても知っておきましょう。時間帯については、「深夜11時から早朝6時」や「深夜10時から早朝5時」など、興信所ごとにことなります。時間帯の設定に関しては、労働基準法に基づいて決められているのです。労働基準法37条によると深夜10時から早朝5時を深夜労働としています。ですから、この時間帯から興信所の判断で決められているのです。深夜早朝の料金相場は調査員の労働時間賃金の25%程度とされています。これについても労働基準法に基づき決められているのです。例えば調査員一人一時間あたりにかかる単価が1万円だとすれば、深夜早朝料金がその25%で2,500円かかるということになります。興信所ごとにややズレはあるかと思われますが、相場としてはこのぐらいであるということです。

興信所への相談は深夜でも可能?

悩みたくなくても悩みが深まってしまいがちなのが深夜です。しかし、深夜に興信所へ相談してもいいものかと気が引けてしまうという人もいるのではないでしょうか。ところが興信所の情報をいくつか調べてみると、「24時間、365日、無料相談お受けします」と広告を打っている興信所は結構多いのです。電話での相談はもちろんのこと、ホームページの問い合わせフォーム、メールやLINEでの相談を受け付けているところもあります。相談だけなら深夜でもできる場合が多いので利用してみるといいでしょう。

興信所を利用したことのない初心者の人でしたら、興信所を紹介してくれるサービスを利用することもおすすめです。興信所の選び方がわからない、料金を知りたい、何から始めたらいいかわからない、など初心者の疑問にも答えてもらえます。興信所の紹介所においても、深夜の問い合わせが可能であるところが多いです。ぜひ検討してみてください。

まとめ

興信所の調査員が調査を行う時間は、調査の内容により異なります。夕方から始まり、深夜に及び、早朝までかかってしまうということもあるのです。深夜料金、早朝料金の割り増しを行っているという興信所は、多くはありませんが存在します。その点については、本格的に依頼をする前、契約を交わす前に双方で確認を行いましょう。深夜料金や早朝料金が発生することを後から知るのでは、トラブルに発展しかねません。相談だけなら深夜でも対応可能だという興信所は意外と多いです。電話の他、メールなどでも気軽に相談ができます。いきなり興信所へ連絡するのが不安だという人や、興信所初心者の人には、興信所を紹介してくれる業者がありますので、そちらに相談してみるといいでしょう。こちらも深夜対応可能な場合が多いです。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn