証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

会社員の不審行動の意味は?気になったら興信所に素行調査を依頼しよう

もしも、会社内で、ある社員の不審行動が問題になっていたら、社内の雰囲気が悪くなり、業務にも支障をきたすことがあります。そこまでの状態になったとしたら、経営者としては、何とか解決したいものです。

ケースバイケースですが、興信所に素行調査を依頼することで問題解決になることも考えられます。この記事では、社員の不審行動と興信所の素行調査の必要性について解説します。

興信所に依頼した方が良いと思える会社内の不振な行動とは?

まずは、会社員のどんな行動が興信所に調査依頼すべきものか考えてみます。ここでは、営業職の社員による不審行動、上司と秘書の浮気疑惑、ライバル会社への情報流し、反社会勢力系の会社とのつながりについて紹介します。

営業職の社員が仕事をさぼっていると言われている

会社の営業職というと、外回りが多いので、上司や他の社員の目が届かないところで、何をやっているかわからない場合もあります。たいていの社員は、営業成績を上げるために必死に頑張っているものですが、中にはさぼってしまう社員も少なからずいるものです。

仮にAという社員が営業中にさぼっているという噂が社内に流れていたとします。真面目に仕事をこなしている、他の社員にとっては、いい気持ちになることではありません。そのため、会社内の雰囲気がギスギスしたものになる可能性があります。

上司が秘書の女性と浮気しているという噂がある

社内で恋愛関係になるのは、よくあることですが、不倫はNGです。まして、上司と秘書であれば、面白半分もあり、社内で噂になる可能性は否めません。

道徳的に良くないことなので、事実であるかどうか突き止め、もしも事実であったら、何かしらの手立てが必要でしょう。

ライバル会社に情報を流している社員がいる

ライバル会社に情報を流されてしまうのは、会社としても困ることです。いわば、社内の秘密事項が、外部に漏れるということになります。

仮に情報流しが事実であれば、他の社員のためにも厳しい処分が必要です。しかし、まずは情報流しが事実であるかどうか確かめなければいけません。

反社会勢力の会社と関係しているかもしれない社員がいる

反社会勢力とのつながりは、会社としても困るものなので、なんとしてでも避けるべきです。

仮にこのつながりが事実であれば、会社としての信用問題にも問われることになります。業務がスムーズにいかなくなる可能性も考えられます。そうならないように、事実であるか否か、はっきりさせておかなければいけません。

会社員の不審行動を興信所に調査依頼する理由とは?

ここでは、上記のような会社員の不審行動は、興信所に依頼する理由は、どのようなものか考えてみます。社内で事実関係を調べられないこと、素行調査の特異な興信所ならば安心できること、興信所は尾行や写真撮影が得意であることなどが理由として考えられます。

会社内で調べるのは困難

上記のような不審行動が事実であるかどうか、会社内で調べるのは困難です。もしできるのであれば、問題解決は早いかもしれません。

しかし、実際問題として、会社には、こなさなければならない業務があります。それに、一人の人間に事実関係を問うとなると、個人情報の侵害にもなりかねないものです。こうした事実を考えますと、社員の不審行動を社内で調べることはできないものです。

素行調査に長けた興信所ならば安心できる

素行調査に長けた興信所に調査依頼するならば、安心です。興信所に依頼すれば、社内の業務を続けながら、事実関係を探ることができます。

仮に社内調査を行って犯人捜しをすると、多くの社員に不信感が芽生えます。それは、社内の雰囲気を悪くする傾向です。

興信所は尾行や写真撮影が得意

興信所は対象者の尾行、遠くからの写真撮影が得意であるケースが多いものです。

尾行やテクニックのある写真撮影などは、素人にはできません。そう考えますと、やはり、疑わしきことは、プロの興信所に調査依頼した方が賢明です。くっきりした明確な写真を見せられれば、相手は自分の行動について反省する可能も考えられます。

会社員の素行調査を興信所依頼する際に気を付けること

ここでは、仮に会社員の素行調査を興信所に依頼する際に気を付けるべきことを挙げます。費用対効果、興信所の選び方、無料相談のおすすめについて説明します。

費用対効果が合うか検証する

会社のお金で素行調査を依頼するのであれば、費用対効果が気になります。まずは、興信所の素行調査の費用を調べてみる必要があります。

興信所の費用が不正を行っている会社員を雇うための費用を上回っていないのであれば、十分な費用対効果が認められます。不正を行った社員に払う分の一部を払うことにより、会社内の雰囲気を一掃させることができるからです。

素行調査経験のある興信所を選ぶ

素行調査経験のある興信所を選ぶことが、調査を成功させるために必要なポイントです。

興信所を探す際には、過去の実績などをよくチェックしてみましょう。素行調査経験の多い興信所であれば、今までの経験を活かして調査してくれるので、安心して任せられます。

無料相談を受けてみた方が良い

たいていの興信所では、無料相談を受け付けていますので、受けてみて感触を確かめましょう。電話やメールのみでは、相手の人となりがつかめないものです。

実際に出向いて相談した方が、興信所との意思疎通になります。こちらの意図することをくみ取ってくれるか、相談員との相性が合うかなど、検証することができます。相手の話ぶり、話を聞く態度なども良くチェックして、大事な調査を任せられるかどうか判断してください。

まとめ

会社内で、ある社員の行動が目に余るような場合、思い切って興信所の素行調査を受けてみるのもおすすめです。素行調査により、その会社員がどんな行動をしていたかわかります。こうした調査は、外部の人間でないとできないものです。

上記のような調査を受ける興信所は、素行調査経験ありのところ、評判の良いところにしたいものです。ホームページをチェックして探してみてください。

良さそうな興信所を見つけたら、費用対効果が期待できるかも検討し、無料相談を受けてみましょう。意思疎通などの面で相性が合うかどうかも大事な選択基準です。よく考えて、会社のためになる興信所を見つけたいものです。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn