証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

探偵の受注案件には法人向けのものもある・サービスについて紹介

探偵というと浮気調査や人探しなど、個人のお客さんが利用するサービスというイメージがありませんか?しかし探偵のサービス内容を見てみると、法人向けのものもあります。法人がどのような時に利用するのか、どんな案件を依頼するかについてここでは詳しく見ていきます。

リスクマネジメントのための探偵

企業活動をしていると、危機に直面することも十分あり得ます。探偵の情報力を駆使して、目の前にある機器をいち早く把握し対処することも企業防衛のために欠かせないことです。

社員の素行調査

社員の素行が怪しいと思ったのであれば、探偵に調査を依頼するのも一考です。例えば外回りの営業社員が会社外で何をしているか調査した結果、サボっていることが判明した、カラ経費を請求していることが判明することもあります。また求職中の社員の生活状況を確認するために、探偵に委託する事例も見られます。さらに社員が何らかの不正にかかわっている可能性があります。極秘情報をどこかに漏洩している場合、会社の被るダメージが甚大になる可能性があります。「どうもおかしい」と違和感を覚えたサインは速やかに探偵に調査を依頼して、傷の大きくならないうちに対処するのが最善の企業防衛策といえます。

バックグラウンドチェック

バックグラウンドチェックを探偵に依頼するという法人も少なくありません。例えば新しく社員を雇うにあたって、学歴や職歴に詐称がないか、好ましくない交際がないかなどを調べるためです。また法人相手にバックグラウンドチェックを求めるケースもあります。例えばこれから新規で取引する業者があった場合、本当に信頼できる相手なのか探偵を使って調査するわけです。企業のプロフィールだけでなく、取引先の評判、過去にビジネスでトラブルを起こしたことはないかなどを調査します。さらに反社とのかかわりがないかなどについても調査を任せられます。

探偵事務所によっては、海外の企業や個人を対象にした調査に対応しているところもあります。現代ではボーダーレスが進んで、どの業種でも海外の企業と取引するのが決して珍しくありません。探偵事務所の中には、海外のエージェントと連携しているところもあります。このような連携先と協力して、企業信用調査やバックグラウンドチェックを実施している場合もあります。海外のターゲットに関するリサーチをお願いするのであれば、対象の国や地域をカバーできているかどうか、あらかじめ探偵事務所に確認してください。

マーケティングに関する調査

探偵事務所のWebサイトなどを見てみると、マーケティング調査を行っているところもしばしば見られます。自社商品やサービスを展開するための戦略を立てるにあたって、実情を把握するためのマーケティング調査は欠かせないものです。マーケティングリサーチは自社で行っているところもあるでしょうが、探偵は探偵ならではのアプローチでリサーチするので異なる角度からのデータを収集できます。

顧客にピンポイント

通常行われるマーケティングというと、市場をターゲットにしたものが多いでしょう。マーケットに関するデータを収集し、その傾向を把握することで自社の戦略を練り上げていくスタイルです。しかしこれが探偵の手にかかるとマクロではなく、ミクロな視点からのマーケティングになります。探偵が得意としているのは、特定の顧客に対する調査です。顧客がどのような行動をとっているか、商品購入に関して何を重視しているのかなどを調査します。尾行や張り込みなどで特定の個人を対象にした調査のノウハウを豊富に持っている探偵ならではのスタイルといえます。

商品やサービスの内容によっては、広く顧客にアプローチするのではなくコアな層にピンポイントでアピールした方がいいものもあるでしょう。このような特定の層にアプローチするための戦略を策定したければ、探偵の調査手法を導入した方がいいでしょう。

店舗出店のリサーチにもおすすめ

お店を出そうと思っているけれども、どこに出店すればいいかで迷っている人はいませんか?もしそうであれば、探偵に調査を依頼するのも一つの方法です。探偵は従来の市場調査と比較して、狭く深い調査を得意としているからです。出店調査をする際には、店を出そうと思っている地域に関するピンポイントの調査に対応しています。周辺環境はどうか、出店候補の地域を行き来している人物像に関する調査を行っています。よりお店のイメージにマッチするところに出店したければ、探偵にマーケティング依頼するのがいいでしょう。

価格設定に関する調査

探偵の中には、価格に関するマーケティングに対応しているところもあります。商品を売り出すにあたって、価格設定をどうするかは重要なポイントになりえます。探偵に依頼すれば、マーケット全体の価格に関するデータを集めてくれる以外にも、特定の競合他社のライバル商品の価格調査に絞って行うことも可能です。さらに価格に関する消費者心理に関するデータ、具体的には価格の評判や格付けなどに関する調査も行います。深く情報を収集してくれることで、より適切で消費者から支持されるような価格設定が可能です。

海外のマーケティングリサーチも

探偵事務所によっては、海外を対象にしたマーケティングリサーチを行っているところもあります。例えば海外に進出するにあたって、進出を遠投している国や地域の環境や人々のニーズに関する調査が挙げられます。また海外に出店するにあたって、現地の状態に関する調査を実施している事務所も見られます。現地に調査員がいる、提携している現地の事務所の調査員によるリサーチを実施しているかどうか問い合わせてみましょう。

まとめ

企業活動をしていると、さまざまな問題や課題がその時々で発生するでしょう。問題や課題の発生した際にはより早く対処することが重要です。問題を放置していると、どんどん深刻になって言って最悪会社の存続にかかわるトラブルに発展することもあり得ます。問題をいち早く発見するためには調査力が求められます。探偵事務所のプロの調査力を活用して、企業防衛を進めるといいでしょう。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn