証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

探偵でトラブルになってしまう理由はどのようなものがあるのか?

探偵を利用してトラブルになってしまう人がいます。最初に思っていた結果と違ったり、たくさんの料金を請求されたりすると依頼者も提供されるサービス内容と違って納得できずにトラブルに発展することが多いです。最初にしっかりと内容を確認し、見積書で提示された金額の範囲内で確実に証拠を掴むことができれば良いのですが、そうはいかないこともあるからこそ、自分がトラブルに巻き込まれないように意識して契約をしましょう。

どのようなトラブルが多いのか

信頼して調査してもらうはずが思うようにいかずに様々なトラブルに発展するケースがあります。納得して調査を終える人もいるのになぜトラブルに巻き込まれている人が出てしまうのでしょうか。

料金の支払いに関するトラブル

一番多いのが料金に関するトラブルです。証拠を掴むことができないと調査が延長することになります。そうなると追加料金が発生します。この追加料金が発生するのが想定外で予算を超えた支払いの請求に対して支払えなくなりトラブルに発展するケースが多いです。

また事前の説明がないまま勝手に調査を変更したり調査員を増やしたりする悪質なケースもあります。そうなると見積りよりも余計な料金を請求されて初めて勝手に変更したことに気づいてトラブルになることもあります。

調査の質が悪い

調査員のスキルや経験が浅いと思うような調査をすることができずに依頼者の期待に応えることができない探偵事務所もあります。探偵事務所を選ぶのは依頼者自身なので、質の高い調査をして確実に報告をしてくれる探偵事務所を選択しないと後からトラブルになる可能性があることを十分に理解してください。

トラブルにならないために意識すること

料金と調査の質でトラブルになることが多いので、自分自身がトラブルに巻き込まれない探偵事務所を選ぶことが求められます。

無料相談サービスを活用する

多くの探偵事務所で本格的な調査を行う前に無料相談サービスを提供しています。ここでどのような調査をしてくれるのか納得するまで確認をしてください。依頼者の悩みを確実に解決するための調査をどのように実施するか必ず確認してください。

プラン選びを間違わない

探偵のサービスは依頼者が思う通りの確実な証拠を掴んで初めて調査が終了します。思うように調査が進まないと延長することになり追加料金も請求されてしまいます。ここでトラブルになることも多いので、予算の範囲内で確実に調査を完了することができる料金プランを選択してください。

見積書を作成してもらう

料金に関するトラブルが多いからこそ、契約をする前に自分が利用したいプランでどのくらいの請求額になるか見積書を作成してもらいましょう。どのような状況になれば追加料金が発生するかも必ず確認してください。

探偵とトラブルになったら

もし探偵との間でトラブルになってしまったら、一人で悩まずに専門家や探偵が加盟している団体、そして国民の悩みに丁寧に答えてくれる国民生活センターなどに相談することをおすすめします。

探偵が加盟している団体に相談する

万が一探偵との間でトラブルになってしまったら、相談先として挙げられるのが探偵事務所で加盟している専門の団体や協会に事案を伝えて対処してもらう方法です。探偵事務所では業界団体に所属していることが多いです

その団体では依頼者との間でトラブルにならないように探偵やスタッフに対して教育研修などを行っています。従って依頼者が不快な思いをしたり納得できないような対処をされたときは苦情などを受け付けてくれます。業界団体だからこそ、何が原因でトラブルになってしまったのかを、依頼者の言い分と探偵の言い分を中立冷静な立場で聞き取りをして対応してくれます。

気をつけなければいけないのは、全ての探偵事務所が業界団体に所属していないことです。あくまでも任意で加盟するものなので自分が利用した探偵事務所が団体や協会に加盟していない場合は違う方法で対応してもらうことが求められます。

国民生活センターに相談する

日本人の生活の中で疑問に感じたことや苦情などの相談を受け付けてくれるのが国民生活センターです。これは国が管轄している行政法人で誰でも利用することができます。国民生活センターでは様々なサービスを利用してトラブルになったときの相談も受け付けてくれるので、探偵のサービスを利用してトラブルになった場合でも利用することができます。なぜトラブルになってしまったのかを分かりやすく丁寧に説明することで、的確な対処方法をアドバイスしてくれるでしょう。

注意点として探偵が所属する協会や業界団体とは異なり、特化した専門機関ではありません。しかしあらゆるトラブルに精通しているという観点から見ても、一人で悩まずに的確なアドバイスをもらうことで問題を解決することができます。

弁護士に相談する

様々な問題を解決してくれる弁護士に相談するのも1つの効果的な方法です。業界団体や専門の協会や国民生活センターに話をしてもトラブルが解決しないような場合は弁護士に依頼をすることをおすすめします。

より専門的な立場で対処してくれるのが弁護士です。探偵のサービスを利用してなぜトラブルになってしまったのかを確認した後に、探偵事務所に対して弁護士の立場から損害賠償請求などを求めることができます。
団体・協会や国民生活センターよりもより法律の観点から対応してくれるので、さらにトラブルが大きく発展してしまうようなことを防ぐことができるメリットもあります。探偵などのサービスを利用した人が巻き込まれるトラブルなどの問題に詳しい弁護士に依頼をすることをおすすめします。

まとめ

探偵との間でトラブルになってしまうととても厄介です。せっかく証拠を掴んでもらいたくて依頼をしたのに、余計なことで証拠を掴むことができずに面倒なことに巻き込まれてしまわないように、安心して利用できる探偵に依頼をすることをおすすめします。そして自分がトラブルに巻き込まれないためにも、事前にちゃんと問題なく調査をしてくれる探偵を選ぶことも求められます。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn