証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

採用調査は専門業者に代行してもらったほうが良い理由とは?

確実に採用調査を実施して優秀な人材を入社させるなら、専門業者に代行を依頼することをおすすめします。自社で行ったときに誤って法律に接触する可能性もあります。それは会社にとってリスクにしかなりません。どのようなリスクがあるか熟知している専門業者に採用調査を代行してもらったほうが、確実に知りたい情報を得ることができます。そして会社としてリスクを負わなくて済むメリットもあります。

採用調査は業者に任せよう

会社が実施している試験や面接だけでは候補者の適性を見極めることが難しい場合、最終手段として採用調査を行うケースもあります。本当に採用して大丈夫なのか?何か隠し事をしていないかどうかなど、候補者の気になる点を全て試験や面接で判断することに不安を感じるときに採用調査が有効的です。自社で調査を行うこともできますが、十分に法律を解釈し違法のないように調査をしなければいけません。

法律の範囲内で調査をする難しさもある

今の時代は個人情報保護法でしっかり個人の情報が守られています。この法律に接触しないように採用調査をすることが求められます。住所や氏名や電話番号程度であれば面接時に分かる内容かもしれません。

しかし前の勤務先でどのような評価をされていたかを確認するのは簡単ではありません。原則として本人に採用調査をすることを伝えて許可を得る必要があります。嘘偽りなく面接で話をしているのになぜ調査をするのか疑問に感じると拒否されてしまう可能性もあります。

法律の範囲内で前職の勤務先の上司などに細かく聞いて情報を得るのは簡単なことではありません。相手の企業に失礼のないように考えて確認する内容を質問しなければいけません。

さらに踏み込んで候補者が経歴詐称をしていないか、今までの犯罪歴や行政処分歴などの有無も確認するのも一苦労です。法律の範囲内で調査をする難しさがあるので、調査をする時間もコストもかかる可能性があります。このような問題を解決するために専門業者に代行したほうが良い場合もあります。

採用調査会社に依頼をする

採用調査会社は面接を実施する企業に代わって、採用予定者が嘘偽りなく正しい情報を申告しているか確認するために、あらゆる方法で予定者の情報を確認する調査をしてくれます。面接や筆記試験などでは分からない部分を確実に調査をして本当の人物像を知ることができます。

全てを任せることができる

採用調査を代行してもらうメリットは、面接をしている企業の社員が関わることなく、調査の全てを業者のスタッフに任せることができることです。知識が豊富で法律に接触しない範囲で詳しく徹底的に調査をしてくれます。

人材の採用を検討している会社で全ての調査をやろうとすると、リスクを負ってしまう可能性もあります。リスクを負うことを考えてしまうと思うような調査ができなくなってしまいます。

詳しく調査をしてもらうことができる

採用調査をしてくれる専門の業者に依頼をすることで詳しく調査をしてもらうことができます。希望する調査内容に応じて対応してくれるので、自社では対応できないような内容も、法律の範囲内で調べてくれます。

求めている人物像と候補者の能力に隔たりがあれば、会社が求めている人材とかけ離れてしまう可能性があります。人柄が悪ければ職場の雰囲気が悪くなってしまうこともあります。面接や筆記試験だけでは過去のトラブルなど分からないことも多いからこそ、詳しく調査をしてくれる専門業者に依頼をすることが望ましいです。

業者の選び方

代行してくれる業者はいくつかあります。納得できる内容の報告書を提示してくれる業者が望ましいです。選び方で重要なのが候補としている業者がどのような実績があるサービスを提供しているかです。

実績がある業者を選ぼう

代行業者がやることは似ていることも多いので、どのような実績があるかで業者を選ぶことをおすすめします。長年の実績とその経験を踏まえて的確に調査をしてくれる代行業者を選択すれば間違いないでしょう。その調査力の高さが面接などで見抜くことができなかった、本当に知りたい情報をしっかりまとめてくれます。

短時間で調査をしてくれる業者を選ぶ

業者に代行する際に注意しなければいけないのが、調査に要する時間です。あまりにも採用調査に時間がかかってしまうと、最終選考にも大きく影響してしまいます。そうならないためにも迅速で丁寧に調査をしてくれる業者を選んでください。

申込をする前に希望する調査内容でどのくらいの期間で対応してくれるか確認しましょう。その期間内で対応してくれると納得した上で申し込みをすることが望ましいです。速くても適当な調査しかできないのであれば問題ですが、確実で迅速に希望する期間内で代行調査してくれる業者を選択することが望ましいです。

サービス内容が充実しているか?

代行業者はそれぞれの強みを活かして様々なサービスやオプションを提供しています。調査をしてくれるのは当たり前だからこそ、豊富なオプションやサービスを活用することで、さらに深堀りして多面的な調査をしてもらうことができます。

代行業者にどのような調査内容を求めるのか改めて考えてください。そしてサービスやオプションを利用することで、求めていた情報を得ることができるか事前に代行業者に聞いてみて判断することをおすすめします。

料金を比較しよう

それぞれの代行業者で料金が異なります。料金の安さだけにとらわれることなく、サービス内容も十分に検討してから予算の範囲内で依頼ができる代行業者を選んでください。いくら安いとはいえ適当な調査をされてしまっては意味がありません。

適正価格を把握しつつ、調査内容やサービス内容を十分に理解してから依頼をする代行業者を選択してください。

まとめ

採用調査をする一番の目的は、会社が求めている人物像に合致して、力になってくれる人材かどうか見極めることです。自分の会社で採用調査を導入することに対してハードルが高いと感じているときは、無理をせずに専門業者に代行してもらいましょう。採用調査をしてくれる業者はいくつかあります。サービス内容や料金プランなどを比較して選択してください。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn