証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

興信所の調査報告書で何がわかるの?調査報告書の内容について解説

興信所への依頼を検討している人の中には、興信所の調査報告書の内容が気になる人もいるのではないでしょうか。そもそも費用に見合った報告書が得られるのか心配になる人もいるでしょう。実際に興信所に依頼するのであれば、結果的に得られる調査報告書の内容を把握しておく必要があります。ここでは、興信所による報告書の内容、報告書を作成するための調査について解説します。興信所への調査を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

興信所による調査報告書とは

興信所がさまざまな調査を行なうことで作成する調査報告書は依頼内容によって異なりますが、調査対象者に関する情報が記載されている点で共通しています。浮気調査や素行調査によって得られる情報はさまざまであり、調査対象者の行動や交友関係だけでなく、人間性や評判などの情報も入手できます。人間性や評判は第三者の私見となるので裁判の証拠にならない可能性がありますが、対象者のことを知る上で重要です。興信所は依頼された内容に基づいた調査を行なうことになり、第三者が報告書を確認してもどのような内容なのか判明する報告であることが好ましいといえるでしょう。調査報告書は調査内容だけでなく、調査対象者の浮気や素行に関する証拠を入手することができます。調査で得られる証拠は静止画や動画によるものであり、第三者が見ても内容を判断することが可能です。調査報告書は裁判などに発展した場合でも、調査対象者に関する情報が明らかになるので証拠としても有効性が強く、法的に認められることが多いです。慰謝料請求や損害賠償請求などを有利に進めたい時には、調査報告書がおすすめだといえるでしょう。

調査報告書の内容について

さまざまな調査によって得られる情報を基に作成する調査報告書において、どのような内容が記載されているのか知りたいですよね。調査報告書の内容で記載される要素は4つあります。

  • 調査対象者の情報
  • 行動
  • 時刻
  • 写真

それぞれ説明しますね。

調査対象者の情報

依頼によって作成する調査報告書の内容はさまざまですが、調査対象者に関する情報は記載されることになります。氏名や年齢などの個人情報だけでなく、住所や勤務先などの個人を特定する情報も記載されます。調査目的も記載されることになるので、一目見ただけで「浮気調査」「素行調査」など調査内容がわかるようになっていることが多いですよ。

行動

調査開始以降の調査対象者の行動を知ることができます。調査日の行動や立ち寄った場所、実際に会った人物を特定することができるので、調査対象者の行動パターンを把握することが可能です。電車の乗車駅や降車駅など、事細かな情報も記載するので行動範囲を把握することもできます。調査対象者を調査する上で、行動に関する情報も重要だといえます。

日時

調査対象者への調査を開始して、調査対象者の行動と並行して日時も記載します。行動が判明しても、明確な日時などが不明であれば証拠として法的に認められることがありません。法的に証拠として認められるために、行動と日時を合致させる必要があります。興信所の調査報告書には調査対象者の行動と日時が一目見てわかるようになっていますよ。

写真

行動と日時が記載されていたとしても、本当に調査対象者によるものかわかりませんよね。調査報告書に記載されている日時での行動が調査対象者によるものであることを実証するために、調査対象者の写真を載せることが多いです。調査対象者の顔や姿が鮮明な写真を載せることで、言い逃れできない状態になり動かぬ証拠となります。

報告書を作成するための調査とは

調査報告書を作成する上で、興信所ではどのような調査をしているのか気になりますね。興信所が調査報告書を作成するために、訓練された調査員による調査が主に3つ行なわれることになります。

  • 尾行
  • 聞き込み
  • 張り込み

それぞれ説明しますね。

尾行

調査対象者を尾行することで、普段の行動や交友関係を把握します。尾行は複数人のチームで行なうことが多く、死角を利用しながら行なうので調査対象者にバレることはほぼありません。尾行がバレてしまっては警戒心を強めてしまうだけでなく、浮気をしている場合には浮気をしなくなることもあるでしょう。普段の行動や交友関係把握することで、調査対象者の浮気の実態や素行を知ることができますよ。

聞き込み

聞き込み調査を行なうことで調査対象者の評判や人間性を探ることができます。聞き込みを行なう相手によっては調査対象者にバレてしまうリスクがあるので、聞き込みを行なう相手を慎重に見極めなければなりません。聞き込みを行なう際に、調査対象者のことを探っているような聞き方では本当の情報を得られないことがほとんどなので、聞き込みは話術や間の取り方などの訓練が必要です。興信所の調査員は世間話から必要な情報を聞き出すことができます。聞き込み調査により素性を調べることも可能であり、尾行では得られなかった情報を得ることが可能ですよ。

張り込み

調査対象者の行動を把握し、さまざまな情報を入手したら張り込み調査を行ないます。張り込み調査を行なうことで、調査対象者の浮気の実態や素行に関する決定的な瞬間を静止画や動画で入手することが可能です。張り込み調査は建物の出入口を複数人の探偵で行なうので、逃げられてしまう可能性は低いです。張り込みは調査報告書を作成する上での証拠収集に重要な調査だといえるでしょう。

まとめ

興信所への調査依頼を検討している人の中には、調査報告書で満足いく結果が得られるのかを不安視している人もいますよね。調査費用が高額になることが多いので、調査依頼に対して慎重になる人もいるでしょう。調査報告書は調査内容だけでなく、調査対象者の浮気や素行に関する証拠を入手することができます。調査報告書は裁判などに発展した場合でも、調査対象者に関する情報が明らかになるので証拠としても有効性が強く、法的に認められることが多いです。調査報告書は調査対象者の行動や行動の日時、写真が記載されるので動かぬ証拠になります。興信所は調査報告書を作成する上で、調査員による「尾行」「張り込み」などの調査業務を行なうことになりますよ。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn