証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気調査を成功させるために知っておきたいこととは?詳しく解説

浮気調査を依頼するのであれば成功させたいと思うのは当然のこと。しかし、「成功」はそれぞれの価値観や物差しで変わってくるものです。自分の思っている浮気調査の成功が、探偵社の考える成功かどうかは違うこともあるようです。自分の価値観に合った探偵社に浮気調査を依頼するためにはどうすればいいのでしょうか。考えておきたいことや、事前に知っておきたいことについて紹介します。

浮気調査の成功とは?

浮気調査の成功というと、多くの人は「ターゲットが浮気をしており、その証拠を掴んでもらうこと」を考えているのではないでしょうか。しかし、依頼者の思う成功と探偵社の思う成功には差があることもあるようです。

依頼者の思う成功

依頼者が思う浮気調査の成功は、もちろんターゲットの浮気をしっかりと証拠として掴むこと、さらに浮気相手の名前や年齢などの情報を得られることと思うはずです。浮気調査を依頼する人のなかには、裁判による離婚で有利に持っていくために依頼する場合も多いので、どうしても確実な「証拠」を得たいと考えます。

しかし、探偵が行う調査はそのほとんどが足を使って得ていくものであり、思ったよりも時間も労力も使います。さらに、尾行していることがばれないようにしなければならないため、浮気調査そのものは思ったよりも難しいといえるでしょう。

探偵社の思う成功

探偵社が思う浮気調査の成功は、それぞれ違った考えがあるようです。酷い探偵社の場合は、尾行そのものが最後まで終われば成功と判断するようなところもあります。この場合は浮気の証拠を得るかどうかではなく、単に決まった時間に尾行が終了するかどうかしか考えられていません。

まともな探偵社であれば、浮気をしているかどうかを尾行により判断します。さらに、浮気をしているのであれば、浮気相手と接触している証拠を得ます。さらに、浮気相手の素性についても調べてくれるでしょう。

探偵社を選ぶときに気を付けたいこと

探偵社を選ぶときに気を付けたいことは、ひとことでいえば信頼できるかどうかです。信頼できる探偵社であるかの判断基準を誤らないようにすることが必要です。探偵社への依頼は契約であり、費用も発生します。費用面での疑問は質問をしてすぐに解決するようにしましょう。

成功率の数字ばかりに気を取られないようにする

探偵社のなかには、宣伝文句として「浮気成功率99%」というようなものを掲げていることがあります。依頼する側からすると、99%という数字にどうしても目がいってしまうので、確実に浮気調査が成功するものだと思ってしまいがちです。

浮気調査の成功というのは、それぞれの判断基準によって変わってくるものです。99%という数字を掲げているようなところに依頼する場合は、浮気調査の成功とはどのようなことを指すのか聞いてみるようにしましょう。

調査方法と費用について事前に説明がある

浮気調査ではどのようなことをしているのか、これは素人である依頼者側は細かな点は知らない場合が多いでしょう。探偵社としても話せない部分があるかもしれませんが、だいたいの調査方法については語れるはずです。何も教えてくれないのであれば、非合法な調査をしている可能性もあります。

また、浮気調査の費用についても明朗会計でなければ安心できません。調査に入る前に、オプションや追加料金がある場合は事前に説明して欲しいと思うのは当然のこと。費用面があやふやだったり、はっきりしなかったりする探偵社に依頼しないようにしてください。

できないことや問題点なども伝えてくれる

ものごとには絶対によい面と悪い面があります。よい話しかしない、メリットしか伝えないということは隠したい何かがあるからと思っていた方がいいでしょう。探偵が行う調査についても同様であり、できないことや調査が難しいことを話してくれる方が信頼することができるでしょう。

また、探偵社の調査はターゲットに顔ばれしてしまうなどのリスクを背負っています。車での尾行ではターゲットを見逃してしまう可能性もゼロではありません。考えれば分かることもありますが、細かいことも説明してくれるような探偵社は良心的といえるでしょう。

浮気調査を成功させるためにできること

浮気調査を成功させるには、依頼する側ができることもあります。浮気調査依頼をお願いするだけではなく、ターゲットに関する情報をできるだけ多く提供するようにしたいものです。情報提供が多ければ多いほど、探偵も調査しやすくなりますし、浮気の証拠も得やすくなります。

ターゲットの情報をできる限り提供する

浮気調査を依頼するときに、ターゲットの情報を伝えることは当然行われます。探偵社にとって、情報が少なければ調査もスムーズに進みませんし、尾行も難しくなるでしょう。顔を知ってもらうために写真の提供を行う際にも、複数ある方がどのような雰囲気かも掴みやすくなります。顔だけではなく、全体像があると大体の背格好も分かりやすいでしょう。

写真がないという場合は、ブログなどに記載されているのであれば、それらを提供するのもありでしょう。何も提供するものがないと最初の操作に時間がかかることもあります。

また、契約するプランによっては、早めに調査が終われば費用面でお得になる場合もあります。どのようなプランを選ぶのかにもよりますが、頭の片隅に入れておいた方がよさそうです。

浮気相手に関する情報も可能な限り提供する

浮気調査を依頼する場合、浮気相手の存在が確実にあるはずです。浮気相手について何か知っていることがあれば、これらの情報も提供するようにしましょう。浮気相手の調査は想像以上に難航する場合もあります。相手の自宅に出入りしたり、同じ会社であれば情報を掴みやすかったりするのですが、接点が見当たらない場合は、浮気相手の名前や素性を知るのに時間を有することになるでしょう。

簡単な情報でも構いません。浮気相手の下の名前だけ分かっているというようなことでも情報の提供があるのは大きいといえるでしょう。もし、不確かな情報の場合は確実ではないと伝えておけば大丈夫です。

まとめ

なにをもって浮気調査を成功するのかは、それぞれ違います。せっかく浮気調査を依頼するのですから、できれば浮気の証拠を掴んでほしい、浮気相手の名前や素性を知りたいと思うのは当然のことです。そのために依頼する側も持っている情報を惜しみなく提供し、調査への協力をしましょう。特に、浮気を理由に離婚を考えている場合は証拠を掴むことで裁判になった際にも有利に運ぶことができます。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn