証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気調査1日の費用は?メリット・デメリットを解説

「パートナーの行動が怪しいから探偵に浮気調査を依頼したい」という場面は少なくないと思います。しかし、探偵調査は費用が高いというイメージを持っている方も多く、「お金がないから諦める」というケースも少なくありません。
そこで、今回の記事では、浮気調査1日の費用や、1日だけの調査依頼について、詳しく解説していきたいと思います。

浮気調査1日の費用

浮気調査費用は、調査員人数と調査日数、その他のオプションなどによって大きく変わってくるため、調査日数を抑えることで、調査費用は安くなる傾向にあります。ここでは1日だけ浮気調査を行った場合の費用について見ていきましょう。

浮気調査1日のみの調査費用はあまり安くない

浮気調査1日に対しての調査費用相場は10〜20万円程度と言われており、思っているよりも安くないということが少なくありません。たった1日の調査費用にこれだけの費用がかかってしまうのには以下の理由が考えられます。

  • 調査時間が限られているため、調査員を増員して証拠集めを行う
  • 通常の調査よりもバレるリスク、その他のトラブルが発生しやすいため

大きな要因として考えられるのは、「調査員の増員」です。たった1日で有力な証拠を見つけるためには、「小さな証拠」や「ちょっとした変化」を見逃さずに捉える必要があります。そういった証拠を集めるためには人員が必要になってしまうため、人件費の分だけ高額になりやすいという理由があります。

短時間でも浮気調査は依頼できる

1日だけの浮気調査は、人件費や証拠集めによるリスクの観点から、ある程度の費用がかかってしまう可能性がありますが、時間単位で調査費用を公開している探偵業者もあり、実質的に数時間単位での浮気調査依頼が可能となっています。調査期間によって、満足のいく調査結果を得られないという可能性も考えられますが、調査依頼自体は可能なため、調査費用を理由に調査を躊躇っている場合は、実際に探偵や興信所に相談をしてみると良いかもしれません。

1日だけの浮気調査のメリット・デメリット

通常、浮気調査は数日〜10日程度の調査期間を経て調査結果を報告しますが、調査費用が高くなってしまうなどのデメリットも考えられます。ここでは1日だけの浮気調査でどのようなメリット・デメリットがあるのかご紹介していきたいと思います。

1日だけの浮気調査のメリット

すぐに調査結果が出る

浮気調査をしたその日に調査結果を受け取ることもできるため、「浮気の事実」について考える時間や、モヤモヤする時間がなく、即時行動に移れるという点が大きなメリットとなります。浮気の事実は掴んでいるが決定的な証拠が無い、という場合であれば、浮気調査で証拠だけを掴めればいいので、短時間の調査でも有力な証拠として使える可能性が十分にあります。

調査費用を抑えることができる

1日の調査費用としては高い額かもしれませんが、数日以上の調査費用に比べるとやはり圧倒的に調査費用が安くなっています。浮気の証拠(密会している写真など)だけすぐに入手したいということであれば、格安の費用で調査結果を受け取るということも可能です。

1日だけの浮気調査のデメリット

事前情報が無いと調査失敗になるリスクが高くなる

調査期間が1日しか無いため、事前情報(浮気相手の情報、浮気している場所などの有力情報)が無いと何も情報を得られずに調査が失敗してしまう可能性があります。時間的な制約によって、浮気相手との関係性や、詳細な情報を得るというのは物理的に困難であるため、依頼者から有力な情報がなければ失敗の可能性は大幅に高くなると言えるでしょう。
1日の浮気調査を依頼する場合は、事前に下準備をしっかりと行っておくことが大切です。

裁判に使える証拠を獲得できない可能性がある

調査時間が少ないため、いつ、どこで、誰と、どういう風に浮気をした、またはしている証拠を掴むことが難しく、裁判で有力な証拠にならない可能性があります。例えば、異性と食事しているだけの写真しか入手できなかった場合、そこから浮気を立証するのは非常に困難です。
裁判を見据えた証拠が欲しい場合は、長期間の浮気調査を検討しましょう。

1日の浮気調査を依頼する場合の注意点

前述した通り、「1日の浮気調査」には大きなメリットがある分、デメリットのリスクも高く、誰にでもおすすめできるような調査方法ではありません。そこで、ここでは1日の浮気調査を依頼するために準備しておくべきことと注意点を解説したいと思います。

浮気相手の情報を事前に調べておく

1日の浮気調査では、浮気相手の把握から証拠を掴むまでの猶予が無いため、調査で浮気相手の情報を掴むことができません。そこで、事前に浮気相手の情報、浮気する予定日、会う場所、時間、など、わかる限りの情報を集めておきましょう。
その情報が多ければ多いほど、浮気調査によって「決定的な証拠」を掴む可能性が非常に高くなります。この時点で浮気相手の情報を掴むのが困難だと判断した場合は、1日の浮気調査依頼をせずに、通常の浮気調査を依頼するようにしてください。
ここで無理に調査を依頼して、調査失敗になってしまうと多くの損失を出したまま情報を得られないという事態に陥ってしまいます。

情報を集める時には違法行為に注意

浮気相手の情報を集めるために、パートナーのスマホを見る、GPSを設置して移動場所を把握する、盗聴器やビデオカメラを設置して証拠を取る、などの方法を使っている方がいますが、これらの方法はやり方を間違えると「違法行為」となってしまい、相手を追い詰めるつもりが自分を追い詰めることにもなりかねません。本格的な浮気調査を行うのであれば、探偵などのプロに依頼することを強くお勧めします。
スマホの指紋認証、顔認証を勝手に解除してスマホを見る行為は「不正アクセス禁止法違反」に触れる可能性があるため、絶対に行わないようにしましょう。

まとめ

今回の記事では、1日の浮気調査費用と、メリット・デメリットを解説させていただきました。今回の記事をまとめると、以下のようなことが言えます。

  • 浮気相手の情報が揃っているなら「1日の浮気調査」が費用面で有利
  • 事前に情報が全く無いのであれば通常の浮気調査を依頼する方が安全

1日の浮気調査は、調査時間と費用を大幅に抑えることができますが、調査失敗のリスクが通常の調査に比べて高いため、正確な証拠や裁判に利用できる証拠が欲しいという人は通常の浮気調査依頼を行いましょう。まずは、お近くの探偵や興信所に相談してみると良いかもしれません。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn