証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

パートナーがマッチングアプリを利用していたら浮気調査を活用しよう

パートナーのマッチングアプリ利用が発覚することで、浮気を疑う人もいるのではないでしょうか。マッチングアプリを利用しているだけでは浮気を立証することはできず、追求することで関係性が悪化する可能性があります。マッチングアプリ利用により浮気の可能性はあるので、浮気の可能性があるサインを見逃さないようにすることが重要です。ここでは、マッチングアプリは浮気に利用される理由、浮気の可能性があるサインについて解説します。パートナーのマッチングアプリ利用に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

マッチングアプリが浮気に利用される理由

ここでは、マッチングアプリは浮気に利用されやすい3つの理由を説明します。

  • 実名登録が不要
  • 異性を見つけやすい
  • スマホがあれば利用できる

それぞれ説明しますね。

実名登録が不要

マッチングアプリの中には実名登録が不要であり、ニックネームで登録可能なものもあります。知り合いがマッチングアプリを利用している場合、実名登録することで浮気が発覚することもあるでしょう。実名登録が不要であれば、浮気発覚のリスクを減らせます。プロフィール写真も顔写真が不要であれば、浮気目的の利用者にとって好都合だといえるでしょう。

異性を見つけやすい

マッチングアプリは互いに「いいね」を送ることでマッチングが成立し、異性と連絡を取り合うことが可能です。既にパートナーがいる場合でも、素性を隠して連絡を取り合う人もいるでしょう。プロフィールには居住地も記載されているので、浮気相手になりそうな異性を見つけやすいです。マッチングアプリは異性を見つけやすいので、浮気に利用されやすいといえますよ。

スマホがあれば利用できる

マッチングアプリは無料登録できるものもあり、スマホがあれば気軽に利用できます。スマホであればどこでもマッチングアプリを利用できるので、パートナーにバレることなく浮気相手を探すことが可能です。浮気目的でマッチングアプリを利用している人の中には、バレないようにアカウント作成して複数のマッチングアプリを利用している人もいます。無料で登録でき、スマホがあれば利用できるので軽い気持ちで浮気をする人もいるでしょう。

浮気の可能性があるサイン

パートナーのマッチングアプリ利用が発覚した後に、しっかり確認することでさまざまな変化を感じることがあります。パートナーの変化は浮気の可能性があるサインかもしれないので見逃さないようにしましょう。浮気の可能性があるサインは主に4つあります。

  • スマホを手離さない
  • スマホをロックする
  • 休日の過ごし方が変わる
  • 態度が変わる

それぞれ説明しますね。

スマホを手離さない

今までスマホを手離していたのに、急に手離さなくなるのは不審ですよね。スマホを手離さなくなったのは、浮気の兆候かもしれませんよ。風呂やトイレにスマホを持ち込むのは浮気相手とのやりとりだけでなく、スマホを家族に見られたくない可能性もあります。LINEやメールの着信表示がスマホ画面に表示されることで、浮気発覚につながることもあります。スマホを手離さないのは浮気発覚のリスクを無くすために、スマホを見られないようにしているからかもしれませんよ。

スマホをロックする

スマホを急にロックするようになったのは、パートナーにスマホの中身を見られるのを防ぐための行動かもしれません。そもそもマッチングアプリの利用をパートナーにバレないためであり、浮気の可能性がある行動だといえるでしょう。スマホをロックすることで見られたくない内容があることはほぼ確実であり、見逃してはいけないサインだといえます。

休日の過ごし方が変わる

休日の過ごし方も見逃せないポイントだといえます。浮気をするのであれば、1人きりにならなくてはいけないので、休日の1人での外出頻度が増えるようであれば浮気の可能性があります。休日の過ごし方に伴いオシャレに気を遣うようになるのであれば、他の異性の嗜好に合わせているかもしれません。普段の休日の過ごし方を把握した上で、休日の過ごし方に変化がないかを見極めるようにしましょう。

態度が変わる

パートナーに対して態度が変わるは、浮気の後ろめたさによる変化の可能性が高いです。自分の気持ちを悟られないようにするための行動であり、罪悪感を払拭するために優しくなることもあります。普段から一緒に過ごしているパートナーだからこそ態度の変化は感じやすいといえるでしょう。パートナーの態度に変化があるようであれば、見逃さないようにすることが重要ですよ。

パートナーがマッチングアプリを利用していたら探偵を活用しよう

パートナーがマッチングアプリを利用しているのであれば、浮気目的の可能性があります。マッチングアプリを利用しているだけでは、浮気を追求することはできません。浮気を追求するためには、浮気相手の情報だけでなく証拠が必要です。浮気相手の情報と浮気の証拠を入手したいのであれば、探偵の浮気調査がおすすめです。浮気調査における主な調査は2つとなります。

  • 尾行
  • 張り込み

それぞれ説明しますね。

尾行

パートナーを尾行することで、マッチングアプリを通じて出会った異性を特定することができます。事前に入手している情報と照合することで、普段からパートナーと交流のある異性以外の人物を浮気の可能性がある人物として目星をつけます。パートナーと密会する頻度が高いほど、浮気相手という可能性が高いです。浮気相手の可能性が高い人物の尾行も併せて行なうことで、2人の行きつけのお店や密会時間などを確認できますよ。

張り込み

浮気を立証するには肉体関係を証明できる静止画や動画が必要です。尾行で得られた情報からパートナーと浮気相手の密会現場の情報を入手して、張り込み調査を行ないます。第三者が肉体関係を推察できる内容であれば証拠として成立するので、2人でラブホテルに出入りする瞬間を静止画や動画で撮影します。複数人の探偵で出入口を張り込むことで、決定的な証拠を入手することが可能です。

まとめ

パートナーがマッチングアプリを利用していることで、浮気を疑う人もいますよね。マッチングアプリは登録時に実名登録不要なものもあり、浮気目的で登録している人も一定数存在します。パートナーが浮気目的でマッチングアプリを利用しているかを判断するために、スマホの扱い方や態度などの変化を見逃さないことが重要です。自分で浮気の証拠を入手しようとしてもトラブルになりかねないので、安全に入手するには探偵に浮気調査を依頼しましょう。浮気調査は「尾行」「張り込み」を駆使して、浮気相手を特定することができ、浮気の証拠を入手することができます。パートナーのマッチングアプリ利用が発覚し、不審な行動が見られるようであれば探偵に相談するようにしましょう。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn