証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

素行調査を実施するのはなぜ?素行調査で得られる情報とは

素行調査を聞いたことがある人の中には、実施する理由を把握していない人もいるのではないでしょうか。素行調査は対象者の氏名や学歴などの表面上の内容だけではなく、人間性を知ることもできるのでトラブルなどを未然に防ぐことも可能です。素行調査を実施する理由を把握しておくことで、目的に合わせた依頼をすることもできますよ。ここでは、素行調査を実施する理由、依頼する目的について解説します。素行調査に興味がある人は、ぜひ参考にしてください。

素行調査を実施する理由

ここでは、素行調査を実施する主な理由を3つ説明します。

  • 対象者の素性を把握する
  • トラブルを回避する
  • 証拠を入手する

それぞれ説明しますね。

対象者の素性を把握する

対象者の素性を探るために、自分で調べることで違法性を問われる可能性があります。素行調査では探偵業法で定められた調査のみ行なうので、違法性を問われることはありません。素行調査ではリスクを抑えて、対象者の交友関係や行動を把握できるので素性を知ることができます。対象者の素性を知ることで、表面的な情報だけでなく人間性なども知ることができますよ。

トラブルを回避する

対象者の素性を知ることで反社会的勢力とのつながりを知ることができるので、トラブルを未然に回避することができますよ。素行調査で対象者の状況を確認できるので、なんらかの被害がある場合には最小限に抑えることも可能です。状況が悪化する前に、トラブルを未然に回避できるのは大きなメリットだといえますよ。

証拠を入手する

対象者の素性が判明したとしても、対象者が言い逃れをすることもあります。素行調査では調査内容を調査報告書にまとめ、証拠となる決定的な場面を静止画や動画で撮影します。調査報告書は法的に証拠として認められるので重要な物的証拠です。対象者の素性やトラブルなどに関する重要な証拠を入手する際には、法的に入手方法が認められている素行調査は有効だといえるでしょう。

素行調査で得られる情報

素行調査を依頼する前に、調査で得られる情報を把握しておくことは重要です。得られる情報と必要な情報が違うのであれば、素行調査を依頼する必要はないでしょう。ここでは、素行調査で得られる主な情報を3つ説明します。

  • 行動パターン
  • トラブルの有無
  • 交友関係

それぞれ説明しますね。

行動パターン

素行調査の「尾行」「張り込み」を行なうことで、対象者の普段の行動パターンを把握することができます。行動パターンを把握することで、外出時間や行きつけのお店などを知ることができるので、生活実態を探ることも可能です。対象者の日頃の行動から犯罪などのトラブルに巻き込まれていないかを知ることもできるので、行動パターンを把握することは重要だといえます。

トラブルの有無

素行調査の「聞き込み」を行なうことで、対象者の周辺人物からさまざまな情報を探ることができます。対象者の評判や人間性が判明するだけでなく、犯罪などのトラブルに巻き込まれていないかを確認することも可能です。対象者の素行を探る上で、トラブルの有無は重要な要素だといえるでしょう。

交友関係

素行調査で対象者の行動を把握できるので、普段会っている人物を知ることもできます。対象者に関する事前情報にはない交友関係も判明するので、継続的な調査で交友関係間での関係性などを調べることも可能です。

素行調査を依頼する目的

素行調査を実施する理由と得られる情報を精査した上で、事前に依頼目的と合致するかを確認しておく必要があります。素行調査の目的は人によって異なりますが、主な依頼目的は4つとなります。

  • 産業スパイの有無
  • 浮気の確認
  • 子どもの交友関係によるトラブル
  • ストーカーによるトラブル

それぞれ説明しますね。

産業スパイの有無

自社情報が同業他社に流出していたり、取引先に重要な案件情報が漏れていたりすることで産業スパイの存在を疑うこともあります。産業スパイが会社の情報を他社に伝えることで、金銭の授受が行われていることもあり犯罪行為です。自分で社内の人間を調べようにも、バレるリスクがあるだけでなく、違法性を問われる可能性があります。探偵は探偵業法で定められた調査のみ行なうので、違法性を問われることはほぼありません。安全に産業スパイの存在を調べるために、探偵に素行調査を依頼する人もいるでしょう。

浮気の確認

素行調査を検討する人の中には、パートナーの浮気について知りたい人もいるのではないでしょうか。素行調査には「尾行」「張り込み」などの調査業務があり、対象者を調査することで浮気の実態を探ることが可能です。パートナーについて、自分の知らない異性の交友関係や行動が判明し、浮気の事実を入手できるかもしれません。探偵であればバレるリスクはほとんどないので、パートナーの浮気について知りたい場合、探偵に依頼することをおすすめしますよ。

子どもの交友関係によるトラブル

子どもの交友関係などを心配する親御さんもいますよね。子どもが1人暮らしの場合、自分で生活実態や交友関係を調べるのは難しいので、素行調査を依頼する人もいます。急にお金遣いが荒くなったなど、不審な点があった際に、素行調査を検討する人が多いようです。素行調査では子どもの交友関係を調べられるので、犯罪などのトラブルに巻き込まれていないかを確認することができますよ。

ストーカーによるトラブル

付きまといやストーカーによる被害に悩んでいる人もいるのではないでしょうか。警察に相談しようにも、実害が無ければ動いてもらえず、悩んでいる人もいるでしょう。探偵の素行調査であれば、実害が無くても調査可能であり、付きまといやストーカーの可能性のある人物を特定することが可能です。重大なトラブルにつながる前に、早期対応をしたいのであれば探偵に素行調査を依頼するようにしましょう。

まとめ

対象者のことを調べる素行調査において、実施する理由や目的を把握していない人は少なくありません。素行調査を実施する理由は人によって異なりますが、対象者の素性やトラブルに関する証拠を入手することがほとんどです。素行調査は対象者の表面的な情報だけでなく、人間性や交友関係なども調べることができます。素行調査は依頼目的が得られる情報などに合致するかを事前に見極めるようにしましょう。依頼目的はさまざまですが、産業スパイや浮気の確認などが挙げられます。素行調査を依頼する前に、実施する理由を認識しておくことが重要ですよ。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn