証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

同棲中だけど浮気調査を依頼したいときの方法について

カップルが恋人同士として付き合うだけではなく、生活を共にするのが同棲です。同棲については、賛否両論ありますが、結婚を前提としている場合は予行練習の意味も含まれるのではないでしょうか。いずれにしても、恋人とずっと一緒にいたいからこそ同棲をするのが一般的。その恋人がどうやら浮気をしているかもしれないと思ったとき、どうすればいいのかについて解説します。

同棲中の恋人が確実に浮気をしている場合

同棲中の恋人がどうやら浮気をしているらしい、このようなケースは結構な割合であるようです。同棲までする恋人同士は常に一緒にいたいからでは?と思いますが、実際のところは同棲期間が長くなると慣れも出てきて、異性関係のトラブルも起きてしまいがちです。一緒に暮らしているので、恋人にも当然ばれやすくなるでしょう。

浮気が確定したら別れる

同棲中の恋人が浮気をしていたら、きっぱり別れると考えている人は思いのほか多いようです。なかには、結婚前の浮気だったのでバツイチにもならないと前向きに捉える人もいます。

ただ、同棲していない場合と比べて、この先の引っ越し先なども決めなければならず、同棲解消も結構大変と言われています。すぐに戻れる実家があればいいのですが、ひとり暮らしをする場合は新たにマンションを探し、契約し、引っ越し……と一連の流れが必要です。手間もかかりますが、マンションの契約でまとまったお金も必要です。

浮気の状況によっては別れない

浮気の状況によっては別れない選択をする場合もあります。「たった1回の浮気なら許そう」「酔っぱらった勢いだから今回だけは許す」「お腹に赤ちゃんがいるから仕方ない」などの理由を聞きます。

浮気をしていることが発覚したけど、許すという選択をした場合はその後同じようなことが起きないために、よく話し合うことが必要です。なかには、同棲中に何度も浮気されては謝るということを繰り返す人もいるからです。そうなってしまうと、最初の浮気のときに別れておけばよかったと思ってしまうでしょう。別れる、別れないに限らず、後悔しないように行動することが大事です。

結婚前提の同棲の場合、浮気されたら慰謝料請求も可能

結婚前提の同棲という場合、浮気は恋人同士の浮気とは意味合いが違ってきます。同棲相手や浮気相手に慰謝料を請求することができるからです。

浮気相手に関しては、同棲中の場合は結婚前提という話はしていないことが多いため、最終的に慰謝料を手にすることができるかどうかは難しくなっています。このあたりが、実際に結婚している夫婦の浮気とは違うところでしょう。

どのような場合に結婚前提の同棲と考えられるのでしょうか。

親へ結婚の話をした上で同棲している

親への挨拶も済んでおり、結婚を前提とした同棲であることをはっきりとさせている場合は、当然のことながら認められます。

実際に恋人同士が一緒に暮らすようになって、考えていたのとは違った、トラブルが多くなってケンカが絶えなくなっていたなどの理由があるとは思われますが、それらの事情はどうにでも後付けできるものとしてしか判断されません。

結婚式場などを探しに行っている

結婚式場を探しに行っている場合は、当然結婚前提とみなされます。結婚を考えていない恋人同士が式場探しをすることは一般的にはないからです。それでも、相手がそのようなところには行っていないと言い切る場合もあるでしょう。式場のパンフレットや式場に行った際の写真などがあると言い逃れできないはずです。

プロポーズをされている

実際にプロポーズされており、結婚を承諾しているのであれば婚約しているようなものです。今は結納を行わないケースが多いので、プロポーズだけでも十分有効だといえます。もし、婚約指輪などをもらっていれば、確実に結婚の約束をしているとみなされます。プロポーズをされた場合は、親に報告する、親友に報告することが多いので、証人もいるのではないでしょうか。

探偵への浮気調査を依頼するには

探偵に浮気調査を依頼しようと思ったとき、まずどのように動いていいのか分からない人が多いことでしょう。探偵の仕事は依頼者が相談することから始まります。自分で調査ができない場合や、限界を感じて依頼することが多いです。調査依頼のなかで一番多いとされているのが、浮気調査となっており、70~80%を占めるとも聞きます。(探偵事務所によって差はあります。)

まずは無料相談を利用する

探偵事務所の多くは無料相談を実施しています。この無料相談というのは、予約制であり、時間はだいたい30分程度が多くなっています。電話相談やオンライン相談、直接探偵事務所に出向いて相談など、あらゆる相談方法があります。探偵事務所によって、どのような相談を行っているのかには差があるので、気になった事務所について調べてみるといいでしょう。

なかには、無料相談を行っていないところもあります。探偵に浮気調査を依頼するのであれば、できれば無料相談で感触を確かめてからの方が安心できるのではないでしょうか。

浮気調査についての費用を明確にして契約する

浮気調査についての費用は、どのくらいの期間行うのかによって差があります。また、探偵事務所によって調査費用は大きく差があるのも事実です。1時間単位で単価を出しているところもあります。

浮気調査は基本的に2人で調査をすることが多いのですが、なかには1名で調査をする探偵事務所もあります。探偵の費用のほとんどは人件費であるため、調査で配置する人数が多ければ費用が高く付くのは当然のことでしょう。

よく、低料金をうたっている探偵事務所もありますが、追加で請求されるかどうかなど、費用についてはっきりさせておくと安心です。

探偵はプロ!浮気調査の結果もしっかり掴んでくる

探偵事務所の調査依頼の多くは浮気調査となっているため、スタッフは浮気調査には当然慣れています。素人では取ってくるのが難しい証拠をしっかり収めてくれます。なかでも決定的な写真を撮ってくれるので、話し合いだけで解決できない場合に効力を発揮してくれます。同棲中に浮気をされている場合、今後の身の振り方は難しいものがありますが、迷っているときは探偵事務所に相談されるといいでしょう。

まとめ

恋人同士が同棲すると、一緒にいる時間が長くなる分、浮気をすればばれやすいですし、トラブルも起こりがちとなるでしょう。しかし、結婚前提の同棲中である場合、浮気をした場合は恋人と浮気相手に慰謝料を請求することもできます。(浮気相手も結婚前提だと知っている場合。)入籍していないからと泣き寝入りすることはありません。浮気調査には探偵の力を借りると、確実な証拠を取ってきてくれます。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn