証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気調査が失敗するケースとは?探偵に依頼するのが確実!

パートナーの浮気を疑っている場合、自分で証拠を集めようとする人もいるかと思います。行動を監視したりスマホを見たりと様々な調査方法がありますが、素人がやるのはおすすめできません。証拠を掴んで相手に突き付けるのであれば、探偵に依頼するのが確実です。今回は浮気調査が失敗するケースについて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

浮気調査が失敗するケース

「パートナーのスマホが鳴り、何気なく覗くと浮気相手と思われる人物からの連絡だった…」

このように、思わぬタイミングで浮気を発見してしまうケースが存在します。ただ、スマホで連絡を取っているだけでは本当に浮気をしているかどうか判断できません。2人で一緒にいるところを確実に押さえなくては、相手に浮気を問い詰めても言い逃れする可能性があります。

自分で浮気の証拠を集めることは可能です。パートナーのスマホを見る、クレジットカードやETCの明細から行った場所を確認して尋ねる、出かけた際に尾行するなど、様々な方法を駆使すれば浮気現場を目撃できるかもしれません。

ただ、自分で浮気調査を行っても失敗してしまう可能性は高いです。まず、パートナーがいながら浮気をしている場合、相手にばれないよう徹底していることが考えられます。スマホやLINEにロックをかけたり、相手の表示名を同姓の名前に変更したり、会うたびにトークを削除していたりと、万が一スマホを見られても大丈夫なように工夫しているでしょう。

そして、スマホを見ているところをもしパートナーに見られた場合、あなたが不利になることもあるのです。いくらパートナー同士とはいえ、プライバシーを侵害して良いわけではありません。浮気しているなら逆上することも予想されますし、もし浮気があなたの誤解だった場合相手からの信用を失ってしまうことも。見るなら決してばれないようにしなくてはいけません。そして、ばれると相手が警戒して、浮気相手と一旦距離をおくなど証拠を掴みにくい状況に繋がってしまいます。

尾行の成功率は低い

スマホから情報を得られなかったため、相手を尾行して浮気相手と会っているところを押さえようと考える人もいるかもしれません。ですが、素人が尾行を成功させられる確率は低いのです。近づきすぎると相手にばれてしまいますし、遠すぎると見失ってしまいます。そして、「浮気している」と疑うあまりただの友人を浮気相手と認識し、敵意を持って行動に出てしまうなど冷静さを欠いてしまう危険性があります。

そして、万が一浮気相手と会っている場面に直面しても、それを証拠に残さなくては意味がありません。見間違いや人違いなどと理由をつけて浮気を認めない可能性があるからです。2人でホテルに行くなど親密な関係であることを写真・動画に収めて相手に突き付けるのが1番確実ですが、動いている人物の顔がはっきり映った写真を撮るのは高い技術を要します。ぶれていたり顔が鮮明に映っていなかったりすると、証拠として認められないケースもあります。

このように、自分で浮気調査をすること自体は可能ですが、成功するのは稀と言っていいでしょう。素人が法律の範囲内で調査を進め、確かな証拠を掴むというのはそれだけ難しいことなのです。相手を問い詰めるためにした行動によって、自分が問い詰められてしまっては意味がありません。

浮気調査は探偵に依頼しよう

安全に、かつ確実に浮気の証拠を集めたいのであれば、探偵に依頼しましょう。特に浮気調査に関して実績がある探偵事務所だとなお安心です。探偵は2人や3人でチームを組み、連携を取りながら調査を進めます。必要であれば車を用意して調査対象者を追いかけることも。そして、最新機材を駆使して決定的瞬間を写真や動画に収めるのです。

探偵に依頼する範囲を選ぶことも可能です。例えば、浮気している事実が分かればそこで調査を終了しても良いのか、それとも浮気相手に監視も調査して欲しいのかなどです。ゴールをしっかり定め、双方合意のうえで調査を進めてください。

調査の成功率を上げるために協力する

探偵は調査のプロですが、必ず依頼を成功させられる訳ではありません。少しでも成功率を上げるために、探偵に任せきりにするのではなく自分からも積極的に協力しましょう。例えば、パートナーが出かける、または帰りが遅くなると分かっている日があれば提示してください。職場から家に真っすぐ返ってくる日に調査しても意味がありません。パートナーが自分の目の届かない範囲で行動する日を狙ってください。

もし自分で調査しているなら、分かっている情報を探偵に伝えておくことをおすすめします。やりとりしていた人物の名前やよく行くお店、クレジットカードやETCの明細に記載されていて自分が行っていない場所など、どんな些細なことでも良いのです。探偵は僅かな情報も他の情報を組み立てて調査を進める材料にします。不要かどうかを自分で判断せず、探偵を頼りましょう。

料金体系は様々

浮気調査は1日で終わることもありますが、長期的な調査になる可能性も考えられます。自分の予算の範囲内で調査を進めてください。料金体系は利用する探偵事務所によって異なるため、事前に話し合っておくことが重要です。

一般的には調査した時間の分だけ料金を請求される時間制報酬プラン、料金を前払いして決められた時間の分調査するパック制報酬プラン、着手金を支払い依頼成功時に残りの報酬を払う成功時報酬プランの3つに分けられます。それぞれのメリット・デメリットを比較して、自分に適したものを選んでください。

まとめ

浮気調査が失敗してしまうケースについてご紹介しました。スマホから情報を得たり相手の跡をつけたりと一見そこまで難しくなさそうな浮気調査ですが、実際行う際には相手への怒りや悲しみで冷静さを失っていることが考えられます。浮気しているとしたら悪いのはもちろんパートナーですが、正しい手順や法律の範囲内で行わなければあなたが不利になってしまうかもしれません。確実に証拠を掴みたい場合、浮気調査のプロである探偵に依頼しましょう。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn