証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

探偵は誹謗中傷被害を解決してくれる?調査方法や費用は?

近年、SNSの普及に伴いネットトラブルも増加しています。自分のSNSに、いわれのない誹謗中傷が書き込まれたり、嫌がらせをするようなダイレクトメール(DM)が送られてきたりといった被害が後を絶ちません。そのような人は、わざわざ別にアカウントを作って攻撃してくることもあります。探偵はこういった誹謗中傷の被害・トラブルを解決してくれるのでしょうか。探偵の誹謗中傷の調査について詳しく紹介していきます。

広がるネットトラブル

インターネットの普及に伴って、TwitterやInstagramといったSNSが急速に普及していきました。利用しているのは若い世代に限らず、全年代がSNSを楽しんでいます。自分の写真を投稿したり思い出を文章にしたりと、色々な方法で人とコミュニケーションをとることが可能です。フォローし合っている友人・知人にだけ投稿を公開することも、誰でも自分の投稿を見られるように設定するのも自由自在です。

ただ、ネットトラブルが急増しているという事実もあります。顔が見えないことから大きな気持ちになり、わざと嫌がらせのようなコメントや事実ではないことを書き込んで人を困らせ、反応を楽しむ人がいるのです。そのような人は「捨てアカウント」といって、アイコンやプロフィールなどを自分と関係ないものにしたり無記入にしたりして、誰にもばれないようなアカウントを作成しモラルに反した行動を起こします。

悪意をもったDMを送信する

SNSのトラブルはコメントだけではありません。DMでわざわざ悪意のある内容を送ってきたり、人を怖がらせる・不快にさせるような写真を添付したりと、様々な方法で誹謗中傷・嫌がらせをしてくる人がいます。ブロックしても別のアカウントを作ってくることがあり、対処が追い付かないケースも。ネットトラブルは最早無関係とはいえない存在なのです。

探偵に誹謗中傷の調査は依頼できる?

探偵は誹謗中傷などのネットトラブルを解決してくれるのでしょうか。執拗な嫌がらせを受けている場合は、探偵に依頼することで人物の特定に繋がる可能性はあります。ネットでの嫌がらせは実害がないケースが多く、警察が動いてくれないことが考えられます。そういった時に探偵に依頼すれば、個人の特定、その後の素行調査などまで対応可能です。

どうやって個人を特定する?

インターネットは、一見誰が書き込んだのか分かりません。しかし、IPアドレスといってきちんと個人を識別する情報があるのです。分かりやすく説明するとインターネット上の住所のようなものです。ただ、探偵はこのIPアドレスの特定はできないため他の方法で情報を集めます。

プロフィールやアイコンが設定されている場合は、その中から僅かな情報を集めます。全て本当のことが書かれているとは限らないため真偽を見抜く力が必要ですが、そこは探偵が今まで培ってきた技術・経験で調査を進めていきます。そのほかの書き込みから行動パターンや住んでいる場所など個人に繋がる情報を洗い出し、証拠を集めて特定に繋げていくのです。

事件性が高い場合は警察への相談も検討する

ただの書き込みによる誹謗中傷・嫌がらせだけでは、警察がなかなか動いてくれないケースがあるということは紹介しました。ただ、中には事件性を匂わせるようなものも存在します。脅迫めいたことが書かれていたり、住所が送られてきて「何月何日何時何分にお前の家に行く」などの予告をしてきたり、これから本当に危害を加えてくる可能性は十分に考えられます。

そのような時は探偵を経由するのではなく、まず警察に相談してください。また、探偵の調査結果から今後犯人が思いもよらぬ行動をとりそうなケースや、依頼者にとって身近な存在でありいつでも接触を図れるようなケースだった場合、探偵から警察への届け出を促すこともあります。人物を特定して解決するわけではありません。誹謗中傷や嫌がらせをやめさせ、かつ依頼者に接触させないようにすることが重要です。

また、誹謗中傷の内容が明らかに名誉棄損に該当する場合、法的な措置をとって慰謝料を請求できます。自分ではどのような手続きを進めれば良いか分からないという方のために、探偵がサポートしてくれる事務所もあります。誹謗中傷に悩んでいてそれを解決したいと思っているのであれば、アフターフォローも充実している探偵事務所を選びましょう。

探偵の誹謗中傷調査の料金は?

探偵が誹謗中傷を特定する調査には、どのくらいの料金がかかるのか解説していきます。まず、利用する探偵事務所によって料金が異なることを念頭に置いてください。あまり高すぎても料金が払えませんし、安すぎてもちゃんと調査してもらえるか不安に感じるかと思います。一般的に、探偵が誹謗中傷調査を行う際の料金の平均相場は200,000~500,000円程です。取得するデータの種類や依頼者が提供できる情報によって調査の難易度が変わり、報酬も変わってくるという仕組みです。

各料金プランを上手に活用する

探偵事務所には、主に時間報酬制、パック型報酬制、成功時報酬制の3つのプランがあります。時間報酬制は調査にかかった時間や諸費用によって料金が決まります。自分である程度誹謗中傷している人物の目星がついていて、あとは確かな証拠が欲しい時など、短期で調査を完了させられることが予想できる時におすすめです。

パック型報酬制は前もって決められた料金を支払っておけば、基本的に追加料金が発生しません。1度に支払う金額は高くなることが多いのですが、契約の範囲内であれば最大時間調査しても最初に払った料金だけで済みます。情報がほとんどなく、犯人が検討もつかない時はこちらを利用した方がお得だと言えるでしょう。

成功時報酬制はまず着手金を支払い、依頼が成功した時の残りの報酬を支払うというものです。万が一調査が失敗した場合にはこちらが1番安い値段で済みます。それぞれの特徴を比較して、自分の目的に適したものを選んでください。

まとめ

探偵の誹謗中傷の調査について紹介しました。インターネットやSNS上のトラブルは解決が難しいかと思うかもしれません。ですが、きちんと情報を集めれば解決へと導いていけるのです。自分ではどのように調査を進めればよいか分からず悩んでいるという方は、ぜひ探偵に相談してみてはいかがでしょうか。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn