証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

興信所に所属する探偵の年収はどうすれば上がる?方法を徹底解説!

興信所では探偵が様々な調査を行っています。浮気調査や身辺調査はもちろん、人探し、ペット探しなどその内容は多岐に渡ります。そんな探偵は依頼をこなすことで着実に給料を上げることが可能ですが、年収を上げるにはどのような方法はあるのでしょうか。今回は探偵の年収を上げる方法について紹介するので、ぜひご覧ください。

探偵として年収をアップさせるには?

探偵の年収をアップさせるためには、依頼を確実にこなすことが重要です。依頼を成功させると依頼者から報酬が貰えるだけでなく、探偵事務所の評判が上がってまた依頼が舞い込んでくる確率が高くなります。そのため、まずは探偵としてのスキルを向上させましょう。

探偵として経験が浅いうちから依頼を成功させるのは難しいと思われるので、プロの探偵やベテランの先輩から技術を学び、自分のものにしていきましょう。実際に年収の高い人の技術や調査方法を参考にするのが1番の近道です。分からないことを聞くのは決して恥ずかしいことではありません。身近に頼れる人がいるのであれば、探偵としてのノウハウや依頼をこなすコツ、調査中に注意すべきことなどを伝授してもらってください。

それをきちんと理解するかしないかでは、調査の成功率はもちろん効率も大幅に変わってきます。最初はアルバイトやパート、契約社員から始まるかもしれません。しかし、裏を返せば自分の実力が認められれば探偵としてやっていける可能性が広がるということです。地道に努力を積み重ねて依頼をこなしましょう。

大手探偵事務所や実績のある興信所に転職する

新卒や未経験の状態で、いきなり大手探偵事務所に就職するのは難しいかもしれません。ちょうど求人が出ていたり、新卒未経験でも採用してくれたりする可能性は0ではありませんが、ほかに経験のある探偵が応募していればそちらが採用される確率が高いです。まずは小~中規模の探偵事務所や興信所に就職し、探偵としてのスキルを磨いてください。チームを組んだ時にリードされるのではなく、リードする側に回れるほどの実力を身に着ければ、大規模な事務所に転職できるチャンスは十分にあるでしょう。

探偵として年収を上げるために身に着けておきたい資格やスキル

探偵として依頼を成功させるために、身に着けておきたいスキルを紹介します。第一に運転免許があげられます。探偵は尾行や張り込みに車を使うケースが多いため、免許がなければ採用してもらえない興信所もあります。免許は忘れずに取得しておきましょう。

調査を成功させるためのスキル

調査を成功させるためには、尾行や張り込みがばれてはいけません。調査対象者を見逃さないと必死になっていると、近づき過ぎて気付かれてしまう可能性が高くなります。また、ばれないように慎重になって距離をとり過ぎると調査対象者を見失ってしまうでしょう。適切な距離を保ち、調査を進めることが重要です。

最初は難しいかもしれませんが、2人1組、または3人1組で一緒に仕事をしている先輩から学んでください。熟練の探偵がどのように調査を進めているかを近くで見て、それを習得することで依頼の成功率を上げるのです。

また、探偵は写真や動画を撮影する技術が求められます。せっかく決定的な瞬間に立ち会ったのに、写真が上手に撮れていなければ調査対象者を撮影したという証明にはなりません。暗い場所、写真を堂々と撮れないような場所でも撮影可能な技術を身に着けてください。また、機材に関する知識を集めて、高性能なものを調査に使うということも大切です。

法律に関する知識

探偵は探偵業法などの法律に則って調査を進める必要があります。そのため、法律に関する正しい知識をしっかり身につけましょう。どのような調査が合法なのかという判断がつかなければ、知らず知らずのうちに法に触れる調査をしてしまい、業務停止や廃業に追い込まれてしまうかもしれません。探偵として成功するためにも、法律を頭に入れておいてください。

探偵事務所を構えると年収は上がる?

探偵歴が長くなってくるとスキルも磨かれ、こなせる仕事の数も増えていきます。そうするとどんどん報酬を受け取れるので年収も上がっていくでしょう。探偵としての実績を積んでいけば、独立して自分の興信所や事務所を構える人も出てきます。既に探偵として確かな地位を確立している場合は、独立してからもどんどん仕事が舞い込んできて稼いでいるという人もいます。

また、独立するメリットは他にもあります。探偵事務所に所属している時は、依頼された内容が振り分けられ調査するという流れが一般的ですが、独立すると依頼内容も自分である程度選択できるようになります。スケジュールの調整やどのように調査を進めるかといったことを決められるため、自分に合った働き方ができるでしょう。

そして、得意分野に特化した依頼を受けるという方法もあります。調査を成功させる自信がある依頼を積極的に取り扱えば、その分調査全体の成功率が上がって報酬も受け取りやすくなると言えます。もちろん苦手分野はない方が良いですし、依頼はまんべんなく受けることで全体的な評判は上がりますが、経験を活かした働き方をするのも年収を上げる方法の1つなのです。

様々な知識が必要

自分の探偵事務所を作るには、探偵や法律以外に経営や会計、納税など様々な知識が求められます。どのような事務所として売り出していくかという方針を決め、他にはないサービスや内容がなければ多数ある探偵事務所の中に埋もれしまうかもしれません。また、探偵としての実績・信頼がないうちから事務所を設立しても、依頼が来ないことが考えられます。まずはしっかり経験を積んで、実力ある探偵を目指してください。それから独立すべきか判断することをおすすめします。

まとめ

興信所や事務所に所属する探偵の年収を上げる方法ついてまとめました。探偵として年収を上げていくには、経験を積み探偵としてのスキルを上げていくことが重要です。新卒の頃は難しいかもしれませんが、調査は1人で行う訳ではありません。ベテランの探偵からたくさんのことを学び、スキルを自分のものにしていきましょう。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn