証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

大丈夫だと思い職場で浮気をしていることが同僚にバレてしまう原因とは

大丈夫だと思っていてもちょっとしたことがきっかけで浮気をしていることが職場でバレてしまうことがあります。職場の社員同士で浮気をしていることがバレてしまったら会社に居づらくなってしまうだけでなく、就業規則に違反していると解雇されてしまう危険性もあります。このような問題に発展しないためにも、職場で浮気をしていることがバレてしまう原因を知っておいて損はありません。

職場でバレてしまう怪しい行動の特徴

同じ職場の社員と浮気をしていたことがバレてしまって驚く人がいます。絶対バレないと思って浮気をしていたのに気がついたときには手遅れになってしまうという残念なことが実際にあります。なぜ職場で浮気をしたことがバレてしまったのかを紹介します。

明らかに態度が違った

浮気相手は仕事でも優しく接していてそのことが不自然に感じて怪しいと思われてしまうことが多いです。自分では全ての人に同じように接しているつもりでも知らないうちに浮気相手だけに優しくしたり、親しい態度を取ってしまうことがあります。

浮気をするのは良くありませんが、職場だと相手と一緒に仕事をしなければいけないケースも出てきます。そのようなときにあまりにも職場の同僚の範囲を超えた態度で接してしまうのは問題があります。そして浮気をしていることがバレてしまう可能性が高いです。

浮気相手だけやたらと優しくしたり褒めたりするのも怪しい行動だと判断されてしまいます。様々な違いがバレる原因になるからこそ、安易に職場で距離を縮めるもの危険です。ある程度距離感を保ってお互いが仕事をしたほうがバレないで済みます。

なぜか帰宅時間や休みの日が同じになる

職場のスタッフ全員が土日祝日など同じ日に休みの会社であればバレないかもしれませんが、不定休の会社だと休みの日がいつも二人だけ同じだと怪しまれてしまいます。さらに仕事がある日の帰宅時間も同じで、一緒に会社を出てそのあとに食事をしたりホテルに直行する可能性もあります。バレないようにするために帰る時間や休みの日を合わせるのはほどほどにしたほうが良いです。

二人で残業をする

なぜか二人で残業することが多くなると周りの人も二人がおかしいと感づかれてしまう可能性が高まります。他の人が定時で帰っているのにも関わらず、何かしらの理由をつけて二人だけで仕事をする機会が多ければ多いほど浮気をしている関係になっているかもしれません。そのまま仕事を終えて二人で帰るのも怪しい行動としてバレる原因になります。

常に一緒に仕事をしたがる

同じ部署に浮気相手がいると一緒に居たいという気持ちから常に同じ仕事をしたがる傾向があります。特に上司と部下の関係だと周りの部下と一緒の態度で厳しく接しなければいけません。しかし浮気相手だけ明らかに優しくしたり仕事の指導の範疇を超えたスキンシップが見受けられると、一緒に仕事をしている同僚から怪しまれてしまいます。

確実に浮気がバレてしまう原因とは

浮気しているかもしれないと思わせてしまう怪しい行動を取っているだけならまだ確証はありません。しかし浮気をしていることが見破られて確実にバレてしまうきっかけがあります。

自ら同僚に話してしまう

一番やってはいけないことが、自分が会社の人と浮気をしていることを同僚に話してしまうことです。特に飲み会の席で酔った勢いで話してしまうケースが多く、会社の誰かと怪しい関係になっていることを匂わせて自分たちがラブラブなことに気づいてほしいと思ってしまう人もいます。浮気をしていることを言うだけでなく普段の会社での行動が明らかにおかしいと匂わせるだけでも浮気相手がだれか分かってしまいます。

スマホでやり取りしているところを見られてしまう

同じ職場の浮気相手とやり取りしているところから二人が怪しい関係だということがバレてしまうので、お互いのやり取りをスマホで交わしていることがあります。頻繁にお互いのスマホからLINEの着信音が鳴ったり、同じタイミングでスマホを見ながらニヤニヤしているとバレてしまう可能性があります。

また結婚をしている側の配偶者が当事者のスマホから浮気相手とのやり取りをしていることを見てしまいバレるケースもあります。家に居ても常にスマホを見ていたり持ち歩いていると怪しいと思われてしまいます。

デートをしているところを目撃されてしまう

絶対バレない自信があってデートをしたとしても偶然にも同僚に見られてしまう可能性も0ではありません。職場で抑えられた気持ちを外で爆発させてしまうと本当のカップルのようにイチャイチャ感が出てしまう可能性があります。そのような場面を目撃されてしまったら浮気をしていることがバレてしまいます。

職場での浮気をリスクが高い

常に同じ職場にいる者同士が浮気をしてしまうとバレる可能性が高いことは理解できたはずです。二人の行動が怪しかったり浮気をしている確証となる行為をすることでバレてしまいます。もし浮気をしていることがバレてしまったら職場の空気が悪くなってしまいます。自分たちの知らないところで変な噂が一人歩きしてしまいます。そのような状況でベストなパフォーマンスを発揮するのが難しくなるかもしれません。

解雇されてしまう可能性もある

就業規則で職場恋愛が禁止されていれば浮気もこの規則に該当し、規則違反ということで会社を解雇されてしまうかもしれません。解雇だけでなく他の地域にある営業所や支社に異動を命じられてしまう可能性もあります。

このようなリスクがあるからこそ職場で浮気をするのはおすすめしません。様々な事情があって既婚者でも他の異性に魅力を感じてしまうことがあります。職場の人と浮気しやすいからといって安易に手を出すのではなく、後からのリスクも考えて冷静になって理性で気持ちをコントロールしてください。そうすれば職場で浮気をすることもありませんし、お互いがどのような関係や立場であっても、双方をリスペクトしながら仕事に集中することができます。

まとめ

好きな気持ちを抑えることができず、職場でも二人が接近して明らかに親密な関係だと分かる態度や雰囲気を出してしまうと、周りの同僚から怪しまれてしまいます。ちょっとしたことが原因で浮気をしていることがバレてしまうので、仕事をしている最中はある程度距離を置いて接することが望ましいです。だからこそ職場の人と浮気をするなら絶対にバレないように対処しながら二人で会う時間を作らなければいけません。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn