証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

探偵に調査を依頼するときの依頼料はどのくらいかかるのか把握しよう

探偵に調査を依頼するときは有料で依頼料を支払って調査をしてもらいます。探偵を依頼するときに支払う料金はプランによって変わってきます。同じようなサービス内容でも各探偵事務所で設定している依頼料が異なるため、後から他の事務所の料金が安かったと後悔しないためにも、しっかり比較をして納得のいく依頼料を支払って確実に探偵調査をしてもらってください。

探偵事務所の料金の相場を知る

探偵事務所によって依頼料の設定金額が異なります。自分が依頼をしたい業者の依頼料がいくらになるかを事前に把握しておくことが求められます。万が一思うように調査が進まず予定よりも請求される金額がオーバーになってしまうとトラブルの原因にもなります。お互いが納得して契約済ませて予算の範囲内で確実に調査をしてくれる探偵事務所に依頼をすることが求められます。

依頼料の相場を知る

探偵の依頼料はある程度の相場が決まっています。その中に当てはめて依頼内容を的確に調査してくれる探偵事務所を絞り込んでいきます。それぞれの依頼者にとって依頼料として支払う予算が違います。中途半端な調査で結果が出ないまま打ち切りになったら意味がありません。さらに無駄な依頼料を支払う羽目になります。

探偵事務所に調査の依頼をしたとき、その内容によって変動しますが、数十万円で済むこともあれば100万円を超えるケースもあります。これは基本料金にプラスしてスタッフの人件費や交通費、さらには機材費や雑費などが全て含まれます。より大がかりな調査や難航する調査には時間がかかってしまいその分依頼料も高くなってしまいます。

どのポイントを重要視するか

探偵調査の依頼料は調査内容とサービス内容によって大きく変動します。安い料金で契約をすると期待していた結果が出ないまま調査を途中で終わらせなければいけなくなる可能性もあります。もし予算が限られているのであれば事前に無料相談などで支払える依頼料の中でどれだけ調査できるか確認をしてください。中途半端に調査をしてもらい結果が出ないのが一番やってはいけないことです。

すぐに証拠を掴むためにも依頼者が積極的に情報提供することも大切です。細かな情報でも構わないのでターゲットの行動が特定できるような情報を日頃から小まめに記録に残しておくことが望ましいです。

無料相談を利用する

多くの探偵事務所で無料相談サービスを提供しています。この時にどのような悩みがあって依頼をするか話すだけでなく、正直に気になる部分を質問してください。特に調査プランの選択とそこに直結する依頼料の関りの説明を受けて理解してください。理解しないまま契約すると後から思っていた内容と違うというすれ違いが発生しトラブルの元になります。

自分が依頼を検討している探偵事務所がどのくらいの依頼料なのか知るために、ホームページの情報だけを鵜呑みするのは危険です。後から予想以上の請求金額で驚愕しないためにも、無料相談を受けてその際に依頼料がいくらになるか確認してください。

探偵の料金は調査状況に応じて変動します。調査する時間や期間が長引ければその分追加料金を支払わなければいけません。どのくらいの依頼料になるかをしっかり相談時に聞いてから、その探偵事務所を利用するか判断してください。

見積もりを作成してもらう

無料相談で話を聞いただけで契約をするのは危険です。このくらいの依頼料ですという証拠を形として残しておくという意味も込めて見積もりを作成してもらうことをおすすめします。依頼料が証拠として手元に残り、どのような調査でいくらの料金がかかるのかいつでも確認することができます。

さらに1社だけでなく複数の探偵事務所から見積もりを作成してもらい、それぞれの依頼料の比較をすることもできます。サービス内容の質が重要ですが、料金が安い探偵事務所を選択するポイントとしても見積もりが役に立ちます。

複数の業者から見積もりを作成してもらう

探偵事務所1社だけ見積もりを作成してもらっても他社と比較ができません。そこで気になる探偵事務所に同じ調査内容で依頼料がどれくらいになるか見積もりを作成してもらってください。

見積もり作成だけなら無料で対応してくれるところが多いです。

複数の探偵事務所の見積もりが揃ったら依頼料を比較します。依頼料の安いところを選んでも良いですが、料金だけ注視するのではなく、プラン内容やサービスも充実しているかどうかも確認し総合的に見て判断してください。

依頼料に納得してから契約をする

無料相談を受けてどのように調査をするか確認し、複数の業者に見積もりを作成してもらい、その内容を十分に比較してから考慮して選んだ探偵事務所と契約をしてください。この段階までくると、どのようなプランでどのくらいの依頼料を支払って調査をしてもらうかを依頼者が理解できるはずです。調査内容も依頼料も納得してから探偵事務所と契約をすることで、後から発生する可能性もあるトラブルを防ぐことができます。

依頼料の金額とサービスの質が必ずしも比例するとは限りません。料金が安くても質の高い調査をしてくれるところもあります。反対に依頼料が安ければそれだけの仕事しかしてくれない駄目な探偵事務所もあります。納得できる依頼料で必ず良い調査報告をしてくれる探偵事務所と契約をしてください。依頼者の予算の範囲内で納得できる報告をしてくれるであろう探偵事務所を選ぶために、依頼料の基準を理解し各社しっかり比較することで契約するべき探偵事務所が分かります。

まとめ

探偵に支払う依頼料は業者によって異なりますし、プランによっても総額の依頼料が変わってきます。探偵を選ぶときに依頼料の安さを重視するか、それとも多少料金が高くても調査の質を選ぶかによって調査結果が変わるかもしれません。誰にでも予算の上限額がありそれぞれ支払い可能な金額が異なります。しっかり探偵事務所のサービス内容が依頼料に見合っているか確認してから契約をするようにしてください。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn