証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

探偵はベテランに依頼したい!どんな人?メリットや注意点も解説

探偵社には、ベテランの探偵が在籍しています。中には、メンバー全員がベテランの探偵であるという事務所も少なくありません。映画やドラマでは探偵を演じているベテラン俳優をイメージすることもあります。依頼してみたいと思わせるのが、探偵の中でもベテラン。難しい問題も解決してくれそうですが、実際のベテランの探偵とはどんな人なのでしょうか。特徴や、選んだ時のメリットや注意点について解説します。ぜひ探偵を選ぶ時の参考にしてみてください。

ベテラン探偵とは何か

探偵の中でもベテランの人を「ベテラン探偵」と呼ぶことがあります。まず探偵に依頼するときに、選ぶポイントとは何でしょうか。できるだけ安く済ませたいと、金額重視の方もいるでしょう。しかし、実際に調査を行うのは探偵です。どんな人が自分の問題を解決してくれるのかということは重要なポイントになります。ベテランという肩書がつくだけで、頼りがいのあるできる人というイメージが浮かぶことも。実際に調査を依頼する時には、どのように選べばいいのかを意識しながら、ベテラン探偵について考えてみましょう。

そもそもベテラン探偵とは

探偵の中でも「ベテラン探偵」と言われる人は、どんな人なのでしょうか。その名の通り「探偵として豊富な経験を持ち、その道に熟知している人」です。探偵社の中でも探偵歴が比較的長く、さまざまな問題をこなしながら解決してきた方のことを指します。また、社内では若手に対する指導やフォローをすることも。コミュニケーション力も高く、酸いも甘いも知る人ということが考えられます。調査に対して依頼人にどのように応えられるか、プロ的な目線で仕事をしていることが特徴です。

ベテラン探偵に依頼が可能な案件

ベテラン探偵は、難しい特別な案件しか対応しない、調査料が高いのではないのかと思われがちです。実際にそのようなベテラン探偵もいるでしょう。しかし、基本的には依頼されればベテラン探偵が調査してくれます。また、コロナ過をきっかけに探偵業界にも変化が。外出が限られるようになり、現場での調査方法に工夫が必要です。一気にリモート化が進んだことでZOOMなどを利用してやり取りができるようになりました。事務所の展開を最小限にして探偵のレベルを上げる、人数を絞るなど、時代の流れに合わせた対応に必要なのがベテラン探偵です。

  • ベテラン探偵を揃えて少数精鋭を目指す
  • 広告費・機材費などを見直せば、ベテラン探偵の調査料金も抑えられる
  • 時代変化に伴いさまざまな依頼が多く、ベテラン探偵が不可欠

ベテラン探偵だけの探偵社もあり、今後どのような内容でもベテラン探偵に依頼する機会が増えることが期待できます。

どのくらいの経験で探偵をベテランと呼ぶのか?その目安は

ベテラン探偵と呼ばれている人は、どのくらいの経験を持っているのでしょうか。ベテランとつく人は、全てが高年齢であるとは限りません。中には、年齢が若いのにベテラン探偵と呼ばれている人も見かけます。その目安とは何でしょうか。探偵業のベテランと呼ばれる目安について解説します。

経験年数だけではない

探偵業に携わって何十年という経歴があればベテランと呼ばれることは普通にあります。どんな職業でも、経験年数が多ければ多いほど仕事をする能力が高くなるのは自然なこと。長い年月の中で、さまざまな経験を積んだ有能な人というニュアンスです。しかし、その年月で得られたものをどのように活用して仕事をしているのかというところで、レベルに差がつきます。特に、探偵という職業は調査力に大きくかかわります。ベテランとはいえ、経験年数だけでは測れない部分があるということです。

探偵はセンスがあるかないかが大事

探偵は、言われていることだけをやっているのでは務まりません。案件によっては、要領が良ければ調査期間も短くて済むことも。要領が悪ければ、いくら長く調査をしても内容は今ひとつです。探偵の仕事は、その場の流れで要領よく動けるかなど、センスというものがあるかないかで調査力が決まるとも言われています。つまり、経験年数が短くても、成果を出しているセンスのいい探偵もいるということです。探偵にセンスがあるかないかということは、問題解決への一つの手段であり、ベテランと呼ばれる目安にもなります。

このように、ベテラン探偵と呼ばれる目安は、ただ経験年数だけではないということです。ベテランという肩書がついている探偵でも、見極めることが必要でしょう。

ベテラン探偵を選んだ場合のメリットや選ぶ時の注意点について

ベテラン探偵を選んだ場合のメリットは以下のとおりです。

  • 難易度の高い問題を任せられる
  • 成果を期待できる
  • 安心感がある

内容にもよりますが、まずは正しく対応してもらえる探偵社に相談しましょう。自分の問題を解決してくれるベテラン探偵が在籍しているのか確認する方法があります。特に難易度の高い問題を抱えている場合は、ベテラン探偵を選んだ方がベターです。長くかかりそうな案件でも、思ったより短い期間で調べることができたという成果も期待できます。また、依頼者は不安で憂鬱な気持ちでいる場合が多いため、頼りになるベテラン探偵に頼むことで、安心感を持つことができます。

ベテラン探偵を選ぶ時の注意点は以下のとおりです。

  • ベテランを理由に料金が高い場合がある
  • 調査力の低いベテラン探偵もいる
  • この人なら任せられると感じたか

優秀なベテラン探偵は、質の高い調査が期待できます。その分特別な料金を提示してくる探偵社もあるので、料金についてはよく確認し吟味する必要があります。また、ベテラン探偵といえどもレベルもいろいろ。調査力の低いベテラン探偵にあたってしまうこともあります。調査力が無ければ、成果がないのはもちろん、相手に見つかるなど失敗することも考えられるため注意しましょう。また、自分との相性も大切です。ベテラン探偵と会った時にこの人なら任せられると感じることができるベテラン探偵をぜひ選んでみてください。

まとめ

こちらの記事では、ベテランの探偵についての特徴や、選んだ場合のメリットや選ぶ時の注意点について解説しました。探偵に依頼することが多いとされる浮気・不倫などの問題は、なかなか自分自身では解決できないことが多いでしょう。ストーカー案件では、警察に行ったけれど事件として扱ってもらえなかったという場合もあります。そんな時には、徹底的な調査ができるベテランの探偵に任せることにより、自分の負担を減らし、安心感を持つことができるのです。

ベテラン探偵に依頼したからといって問題がすべて解決したわけではありません。本質的な解決をしなければ、また同じ問題を繰り返してしまうでしょう。原因を知り、二度と起こらないようにするためにも、ぜひ一度専門家である探偵社にご相談ください。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn