証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

予算の範囲内で浮気調査ができるように費用の相場を理解しておこう

探偵に依頼をすると必ず費用がかかります。初めて依頼をする人は浮気調査の費用ってどのくらいかかるのか気になりますよね。予算の範囲内で調査をしてもらい確実に証拠を掴むためにどのくらいの費用がかかるか相場を知っておいて損はありません。自分が浮気調査をする際に依頼をする探偵事務所や調査会社選びの参考にしてください。

浮気調査の費用の相場を知る

探偵に浮気調査を依頼すると費用がかかります。初めて調査を依頼する人はどのくらいかかるか想像もつかないかもしれません。後から多額の費用を請求されて支払うことのないように、契約をする前に浮気調査の費用の相場を知ることが重要です。どのくらいの費用がかかるか把握しておくことで、予算の範囲内で浮気調査をすることができます。

浮気調査の費用の相場は安くて20万円から30万円、高くなると100万円を超える費用になることもあります。調査の内容や難易度によってこれだけの費用の差があることを理解してください。調査員の人数を多数動員させて時間をかければ、納得できる調査報告を期待できるかもしれません。しかし誰しもが予算に限りがあるからこそ、自分の費用をどれだけかけて浮気調査をするかを契約する前に確認しておくことをおすすめします。相場を知るのはお金がかかりません。とことん調べて納得の費用で調査をしてもらいましょう。

浮気調査の費用の考え方

どのように浮気調査の費用が換算されるかの考え方の基本となるのが調査員の人数です。調査員は一人で調査をするより、複数で行うことが一般的です。単価×人数×調査時間で基本的な費用が決定します。調査員1名の単価と人数と時間で基本的な費用が算出されることを理解してください。

難しい調査であれば人数を多く動員する可能性がありますし、時間もかかる可能性が高いです。質の高い探偵事務所や調査会社なら単価が高く設定されているかもしれません。ここを十分に理解して予算の範囲内で納得できる調査結果を提出してくれる探偵事務所や調査会社を選択するために、サービス内容を比較したり見積もりを作成してもらうことが求められます。

調査員の適正人数

浮気調査の費用は調査員の人数と関係があります。基本的に1つの現場に2名から3名の調査員が付いて、浮気の証拠を掴むために尾行や張り込みをしてくれます。調査員の人数が多ければ多いほど調査の成功率が必ず高まるという訳ではありません。基本となる調査員よりも少なければ何かしらの支障が出てしまいうまくいかないこともあります。

契約する前にどのくらいの調査員の人数で単価がいくらかを確認しておきましょう。それを踏まえて調査員の人数とどれくらいの時間がかかるかを確認し、同じ条件で他社から見積もりを作成してもらい費用がどれくらいかかるかを判断してください。

料金プランを比較する

浮気調査の費用の相場が様々な状況に応じて安くて20万円から30万円、高くなると100万円を超えることが分かったら、費用が大きく変わってくる浮気調査の料金プランを理解しましょう。そうすることで損をすることなく自分の希望通りに状況に応じて料金プランを設定することができます。探偵事務所や調査会社のプランには大きく分けて時間料金プラン・パック料金プラン・成功報酬プランの3つがあります。

時間料金プラン

時間料金プランは調査をした時間に応じて料金が発生するプランです。調査員の人数でも変わってきますし、調査の時間が長引けばその分多くの費用を支払う必要があります。短時間で証拠を掴むことができる状態で契約ができる人は時間料金プランがおすすめです。例えば浮気をする日が分かっていたり、不貞行為をする現場が分かっているときはピンポイントで証拠を掴んで調査を終了させることができます。

パック料金プラン

パック料金プランは全てのサービス内容を含んだ一律のサービス料金の形態です。全てのサービス内容が料金に含まれているので、万が一思うように証拠を掴むことができなくて調査の時間が長引いたとしても一定額以上の請求は一切発生しません。注意点として思ったよりも早く調査が終わってしまったら時間料金プランのほうがお得になるので、パック料金を選択していると割高に感じることがあります。

成功報酬プラン

成功報酬プランは浮気調査が成功して初めて料金を支払うシステムです。もし調査が失敗したら料金を支払わなくて済みます。ちょっと難易度が高い調査になりそうだと分かっていて時間料金プランを選択したらその分料金が高くなってしまいます。従って調査が成功しなければ料金を支払わなくて良いので、気持ち的にも楽に調査を見守ることができます。

見積もりを作成してもらう

探偵に浮気調査を依頼するときに一番気になるのが料金ではないでしょうか。実際に不透明な部分も多く後から多額の費用を請求されるかもしれないと思っている人もいます。依頼者が探偵事務所とトラブルに巻き込まれないためにも、契約をする前に見積もりを作成してもらいましょう。

作成してくれた見積書を見て予算の範囲内で調査をしてくれるか判断してください。時間があれば1社だけでなく複数の業者から見積もりを作成してもらい一番安い探偵事務所を選択すれば損はしないはずです。

ただ費用が安いだけで選ぶのではなく、サービス内容も見て総合的に判断してください。費用が安くてもサービス内容が悪ければ納得できる調査報告をしてもらうことができないかもしれません。

反対に多少費用が高くてもサービス内容が充実していたら、すぐに決定的証拠を掴んで報告をしてくれるかもしれません。それほどバランスが重要です。探偵事務所を費用を比較して選ぶことが重要だからこそ、必ず見積もりを作成してもらって費用を比較するようにしてください。

まとめ

探偵を利用すると必ず料金を支払う必要があります。予算を超えた調査をしてもらうと証拠を掴めないままだと途中で調査を中止しなければいけなくなります。そうなると中途半端に浮気調査を断念しなければいけなくなります。それほど浮気調査の費用は自分でしっかり把握しておく必要があります。納得できる費用で浮気調査をしてもらうようにしてください。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn