証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気調査は証拠写真がベスト!車のなかにはヒントがいっぱい

パートナーの浮気を疑うとき、その痕跡を残しやすいのは車だといわれています。車のなかはプライベート空間であるため、浮気や不倫には欠かせないものとなっています。車内には証拠が残っていることもありますし、知り合いに会ったらまずい為、車での行動がメインとなるのです。車内を調査すると出てきやすいものや、車の使い方のヒントなどをまとめているので参考にしてください。

浮気をしたら車を使いたくなる理由とは

パートナーの車は個人所有でしょうか、それとも夫婦や家族で共有しているものでしょうか。パートナー所有の場合は車内に痕跡を残している可能性が高いといえます。浮気をすると車を使って行動する方が知り合いに会う可能性も減りますし、何よりも自由度が増すからです。

公共交通機関を利用するとばれるから

普段の行動で公共交通機関を利用している人であっても、車を利用したくなります。電車やバスで浮気相手と行動をともにしていると知り合いに会う可能性も高くなりますし、こちらは気が付いていなくてもむこうは気が付いているということがあります。

浮気の多くは堂々と行動をともにすることはできないので、車がない場合はレンタカーを借りたり、店やホテルで待ち合わせをしたりすることが多いようです。

時間を気にせずに会うことができる

車があると電車やバスのように時間を気にせずに浮気相手に会うことができます。早朝でも夜中でも会おうと思えば車を走らせるだけでいいのです。好きな時間にドライブをする、急に旅行に行きたいと車を走らせることもできるでしょう。

浮気は相手もいるので好きなときに自由に会うことができない分、会えるときはどうにかして会おうとする気持ちがはたらきます。車はそのためには欠かせないアイテムでしょう。

郊外のラブホテルを利用しやすい

浮気相手と利用するホテルは車であれば郊外にある目立ちにくいホテルがベストでしょう。出入りするのを見られる可能性も限りなく低いですし、車庫が一体型となっていてフロントを通らずに部屋に入ることができるタイプのホテルがあるからです。

さらに、お値段も比較的リーズナブルなので、毎回ホテルを利用する場合は出費を抑えることができます。

車のなかに残されている浮気の証拠

車のなかには浮気の証拠となるものが残されていることが多いといわれています。パートナーの車のなかにこれらのものは残されてはいませんか。もし、残されていた場合は写真に納めておきましょう。もし、浮気の件で慰謝料請求というようなことになった場合に写真は証拠として利用できます。

髪の毛

パートナーのものでもない、家族のだれのものでもない髪の毛が落ちていることがあります。夫の浮気相手の女性の髪の毛などで見つけるケースがあります。一方、妻の浮気相手の男性の髪の毛は見つけにくいといえます。もし、浮気相手の髪の毛である可能性が高ければ、保管しておくのもひとつの方法としてありでしょう。

髪留めやヘアアクセサリー

髪の毛を結ぶゴムやピンなどのヘアアクセサリーが車のなかに残されている場合があります。助手席に座ったときに背もたれにあたるので外すこともありますし、カーセックスをするときに外した可能性もあります。

ヘアアクセサリーを見ればどれくらいの年代なのか、どのようなファッションをしているのかを予測することもできそうです。こちらも写真にとっておくといいでしょう。

コンドーム

カーセックスを楽しんでいる場合はコンドームが残されている場合があります。コンドームの入っていた袋や慌てて取り出して車の下の方に落ちてしまったものが、ふいに出てくることもあるでしょう。

タバコ

パートナーも家族も誰もタバコを吸わないというとき、タバコの吸い殻が残っている、シートにタバコのにおいが残されていると浮気相手の可能性が高いでしょう。もしくは、タバコの封を開けたときのフィルムのごみが発見されることもあります。

浮気相手と会っていたときに天気が悪ければ当然傘を準備するでしょう。しかし、帰るときに天気がよくなっていると傘を忘れて帰ることもあります。すぐに会えるような相手であれば車内にそのままにしておくこともあります。もしくは、車内で分かりにくい場所に隠すこともありそうです。

レシート

何気なく立ち寄った店のレシートや、捨てようと出していたレシートの捨て忘れなどが残されていることがあります。レシートは浮気調査をする際に大きな証拠となるものです。日付はもちろん、場合によっては時間まで記載されていることもあります。

もしくは、浮気相手へのプレゼントを購入したときのレシートが残されていることもあるでしょう。財布のなかに入れておくと浮気がばれてしまうため、慌てて財布のなかから出して車内に残している場合です。

浮気調査をする際に注目したい点とは

浮気調査をする際に車のなかに証拠となるものが残されていること以外にも注目点はあります。それは、車の使い方についてです。これまでの使い方と比較すると分かりやすいといえるでしょう。

ガソリン代が急に上がった

ガソリン代の支払いを共有している場合、カード決済であれば請求額がいきなり上がります。もしくは、ガソリン代の支払いをカードにせずにチケットにしたい、小遣い内でやりくりしたいので小遣いを上げて欲しいなどの要求があります。これらの要求はガソリン代をばれないようにする可能性があります。

浮気相手と会うときはかならず車を使う、デートもドライブが多い、遠方まで出かけることが多い場合にはガソリン代を把握されないような行動があるでしょう。

芳香剤を使うようになった

これまで車内のにおいには鈍感な方であったパートナーが急に車用の芳香剤を使うようになった場合は怪しい何かがあるのかもしれません。車に誰かを乗せる機会があると、車内のにおいにも当然敏感になるでしょう。

もしくは、パートナーの浮気相手が香水を付けているため、そのカムフラージュという可能性かもしれません。または、車内で飲食をしたり、性行為をしたりする可能性があるのでにおいを気にしている場合もあります。
芳香剤もですが、消臭スプレーを急に使いだした場合も要注意でしょう。

まとめ

浮気調査をする際に車は外すことはできません。車内には浮気の証拠が残っていることが多くいので、怪しいものを見つけたときには証拠写真として残しておきましょう。また、証拠物品以外にも車の使い方がこれまでとは違ってきた、ガソリン代が急に増えている、芳香剤や消臭剤を急に使いだした場合も要注意といえるでしょう。総合的に判断して浮気調査を行ってください。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn