証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

浮気調査の事例を見て探偵に調査の依頼をするか判断しよう

どのように浮気調査をするのか気になる人も多いと思います。調査内容に関して事例を見ることでおおよその調査内容を理解することができるでしょう。ここでは浮気調査の事例を見ながら調査内容について解説していきます。

浮気調査の実例を見て判断してください

初めて浮気調査をしたいと思っている人は、実際に調査がどのようなものなのかを理解するために実例を見て判断してください。契約をする前に実例を見て理解を深めることで、どのようなサービスがどのくらいの料金で調査してくれるかを自分自身で理解することができます。

信頼している配偶者の普段の行動が明らかにおかしいと感じるようになったら、自分に対して何かを隠している可能性があります。隠さないといけないやましいことだからこそ必死になって怪しい行動を取ってしまいます。

特に長年連れ添っている配偶者であれば普段と違う行動だというのは分かります。しかしいきなり浮気をしているとは信じ難いものです。だからこそ実例を見て自分に当てはめて浮気をしていないかどうか確認することが求められます。

女性の依頼者の場合

配偶者の夫の普段の行動が明らかにおかしいと感じて依頼をしてくる女性が多いですが、浮気をするのは圧倒的に男性が多いからです。女性が、配偶者の生活態度がどのように変わったと感じて浮気をしているかもしれないと感じているのかを十分に理解してください。そして自分も探偵に依頼をするか判断してください。

浮気の兆候を見逃さない

浮気調査の実例を見ても夫が浮気をする何かしらの兆候があることが多いです。一番多いのが常にスマホを持ち歩いていることです。家の中でもスマホを持ち歩いているようであれば何かを隠したいと思っているかもしれません。

仕事に関係することだと急に残業が多くなったり休日出勤が増えたと感じたら、自分が知らないところで浮気をしている可能性があります。残業や休日出勤は浮気をする人の常套手段だからこそ、明らかにおかしいと思ったら浮気の兆候だと思ってください。

ケース1

50代の専業主婦の女性は今まで何不自由なく旦那の稼ぎで生活を続けてきました。専業主婦なので長年の旦那の行動やルーティンはある程度一貫性があるものだと思っていました。旦那の仕事はとても忙しく残業をしてくることも多かったです。そのため浮気を疑うことはありませんでした。

しかし最近の旦那の行動を見ていると明らかに今までと異なっていることが多く、仕事が要因で不審な行動をとっているとは思えませんでした。これは怪しいと思い結婚生活20年以上連れ添った旦那が浮気をしているかもしれないと思い込んでしまいます。

ここで初めて浮気調査をしてくれる探偵事務所に申し込みをして調査をしてもらいます。旦那の勤務先は都内でも大きなビルのフロアになるため複数の出入り口で張り込みをして本人を確認しました。誰かに電話をしている様子も調査員が確認し、会話で確認できた日にちで誰かと会う可能性が高まり、その日に尾行したら女性と会う様子を調査員が目撃しました。一緒に食事をしてラブホテルに出入りしたのを証拠として掴み不貞行為があったと断定されました。

男性の依頼者の場合

浮気は男性だけがするものでなく女性でも浮気をする可能性があります。特にいつも一緒にいる配偶者の行動が明らかにおかしいと感じたら、性別関係なく浮気をしている可能性があります。そこで探偵にしっかり調査をしてもらうことで本当に浮気をしているかを判断することができます。

浮気調査をしてほしいと思っているのは女性だけでなく男性が妻の行動が怪しくて浮気をしているかもしれないと思って探偵に調査を依頼することがあります。今の時代は女性でも簡単に浮気をしてしまうからこそ、夫婦関係の傷が深くなる前に対処するようにしてください。

女性も浮気をすることがある

今までは浮気というと男性という場合が多かったですが、最近はスマホから容易にSNSやマッチングアプリにアクセスすることができるようになり、専業主婦でも仕事をしている人でも、隙間時間を活用して浮気相手を見つけることができます。

ちょっとだけなら大丈夫だろうと思っても、旦那にはない魅力的な男性と出会ってしまうと、そこから浮気に発展する可能性が十分あります。

ケース1

大手商社に勤務する50代の男性は、最近妻の行動に対して不審な点が多いと感じるようになりました。ずっと妻のことを思いやる気持ちを忘れずに信頼して家庭のことを任せてきたこともあり、浮気をしているようなことは決してないと思っていました。しかし最近の行動を見ると明らかにおかしな点が多く、下手に喋って刺激してしまうと夫婦の関係の溝が深まってしまうと思い、妻には内緒で探偵に浮気調査の依頼をします。

妻の様子がおかしいと思うようになってから明らかに携帯電話が通じないことが多い時がありました。妻は専業主婦なので自宅にいればいつでも電話に出られるはずです。しかし自分が残業で帰りが遅くなるときに限って電話に出ないことが多くなってきました。これは明らかにおかしいと思い、男性は電話に出ない日にちと曜日をメモしてそのタイミングで探偵に浮気調査をしてもらいました。

調査を進めていくと驚くべき結果となりました。妻が電話に出ないことが多い曜日は外出し、駅前にある地下駐車場で男性と合流し、どこに寄ることもなくそのままラブホテルに直行したのです。どこかに行くわけでもなく食事をするわけでもなく、駐車場からラブホテルに行ったのを探偵が目撃しました。

この事実を知った旦那は妻との離婚を決意しました。確かな証拠を掴むために調査を続行すると複数回に渡りラブホテルで不貞行為をしたことが確認されました。明らかに浮気をしていることが、調査をして依頼者に報告されました。

まとめ

男性だけでなく女性でも容易に浮気をする可能性が高いです。どのような状況で浮気をするのかその調査方法の実例を見て判断してください。行動が怪しいと思っても浮気をしていない可能性もあるので、実例を見て探偵に調査依頼をするかどうか判断してください。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn