証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

素行調査で聞き込みは効果あり?どのように行われるのか徹底解説!

探偵の素行調査は、調査対象者の行動を追跡する尾行や会社・お店から出てくるところを狙う張り込みなどがあります。また、周囲に聞き込みを行い情報収集するという手段もありますが、その分リスクも大きいというデメリットがあげられます。今回は、聞き込み調査の特徴やリスクなどについて紹介していきます。

聞き込みはどうやって行う?

聞き込みとは、その名の通り調査対象者に関することを他の人に聞いて情報を集める方法です。探偵は届け出によって業務を行う業種であり、警察のように調査する権限は所有していません。調査対象者の周囲に住んでいる人や良く知る人物に接触して情報を集めるため、怪しまれないようにきちんと設定を作ることから始めます。

肩書きを詐称することは詐欺に当たるのではないかと思うかもしれませんが、探偵としての調査の一環であり相手を騙す目的で行っているため問題はありません。ただ、実在する団体に所属している、公務員であると名乗ることは禁止されています。

方法は様々

探偵が依頼された内容によっては、調査対象者に直接接触を図るという大胆な方法をとることもあります。聞き方も、直接会ったり電話をかけたりメールを送ったりと多種多様です。周囲の人々に聞く場合は、その本人の意見を問うのではなく新たな第三者が調査対象者をどう思っているかを尋ねるという手段をとることも。自分がどう思っているかを答えるより、他人がどう思っているかを答える方がハードルが低いと感じる人が多いため、その心理をついているという訳です。

聞き込み調査にはどのようなリスクがある?

聞き込みは有効な手段ではあるものの、尾行や張り込みに比べるとあまりメジャーな調査方法ではありません。それは一体なぜなのでしょうか。実は、聞き込みは探偵の腕前によってかなり成功率が左右される調査方法なのです。まず、いきなり情報を集めようと思っても、不審がられて何も話してもらえない可能性があります。最悪の場合、怪しい人物がいるとして通報されてしまうことも考えられます。探偵として業務を行っていることを警察に説明すれば逮捕されることはありません。しかし、その後の調査はほぼ不可能になってしまうでしょう。

また、聞き込みを行った人物から、調査対象者に情報が洩れるというケースも存在します。素行調査を行っていることがばれてしまうと、探偵としての依頼は失敗だと言えます。調査対象者も、後ろめたいことがあったとしてもなかったとしても怒ってしまうでしょう。探偵に調査されていることが分かると、通常誰が依頼したのかについて調べ出すと思われます。探偵が口を割ることはありませんが、巡り巡って依頼者が発覚した場合、依頼者と調査対象者の関係悪化に繋がりかねません。

確かな情報が掴めないことも

調査対象者の周囲の人間に聞き込みを行って情報を得たとしても、それが正確な情報かどうかを判断するのは難しいと言えます。情報を提供してくれた人も別の人から聞いた話かもしれませんし、その人の主観や思い込みが混ざることなどが考えられます。1人の人に聞いて得た情報だけでは確かな情報だとは言えません。そうして何人も聞き込みする人数を増やしていけば、どんどん調査対象者に近づいていってばれるリスクも上昇してしまいます。

調査対象者に関する確かな証拠を掴めるならまだしも、いわゆる世間話の延長のような情報ばかり集まってしまっても意味がありません。依頼を成功させることが探偵の仕事です。中途半端な情報を依頼者に提供しても納得してもらえないどころか、探偵事務所の評判が悪くなり、依頼が減ってしまうことに繋がります。探偵として依頼を成功させ、生計を立てていくには確かな情報を集めることが重要です。そのため、尾行や張り込みをメインに行い、プラスで聞き込みをしてさらに情報を集めていきます。

聞き込み調査は探偵に任せるべき?

調査対象者の周囲の人間に聞き込みを行って情報を集めるだけなら、自分にもできると思う方もいるでしょう。しかし、素人が聞き込みを行うのは危険です。探偵は聞き込みを行う前に、与えられた情報以外の調査もしっかり行い、誰に聞き込みを行うべきなのかをしっかり絞ってからターゲットに接近します。相手の対応が予想外のものであっても、慌てずに対処できるのは今まで培ってきた経験があるからこそなのです。

素人が自分で聞き込み調査をしても、その後に結びつけることはかなり難しいです。1人から得た情報を真実だと思い込み、それをどのように活かしていくかということを組み立てられません。結果的に自分で自分を追い詰めるケースも。また、欲しい情報を得ようと焦るあまり、相手に不快感や不信感を与えてしまい、思わぬトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

聞き込みを行ううえで、探偵は探偵業法を順守しながら調査を進めます。法律をきちんと理解しているので、違法な調査を行うことはありません。ただ、素人は何をしたら違法になるかを分かっておらず、自分でも気が付かないうちに違法行為になっているかもしれません。聞き込み調査は非常にリスキーであるため、探偵に任せることをおすすめします。

聞き込み調査の平均相場

聞き込み調査に必要な費用は、稼働する探偵の人数と時間によって決まります。1人につき1時間10,000円で調査する場合、2人1組だと1時間で20,000円です。1時間で十分な情報を得られることもあれば、10時間行っても進展がないということも考えられます。調査の難易度にもよりますが、100,000~500,000円というケースが多いです。

聞き込み調査の成功率を上げるためには、あらかじめ自分が持っている情報をきちんと探偵に提示することが重要です。どんな些細な情報であっても探偵は有効活用して調査を進めるので、情報は包み隠さず話しておきましょう。

まとめ

探偵が行う聞き込み調査について説明しました。調査対象者に近い人から情報を聞けるとかなり有効な手段ではありますが、その分リスクも高い調査方法です。特に素人が行ってしまうと、予想だにしないトラブルを招きかねません。聞き込み調査はプロである探偵に任せてください。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒素行調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn