証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

素行調査は転職時にも行われる?どこまで調べられるのかご紹介!

素行調査にどんなイメージをお持ちですか?様々な目的で行われますが、調査対象者の普段の様子や良く行く場所、趣味などが分かるものです。企業の中には採用予定者のことを調べるところもありますが、転職時にも行われるのでしょうか。今回は素行調査で転職者の何が分かるのかということについて解説していきます。

素行調査で分かること

企業が採用予定者の素性や普段の様子・行いなどを知るために、身辺調査を実施することがあります。面接では限られた時間しか話しませんし、相手も面接用に気を引き締めてきちんと対策を練っているでしょう。そのため、その人の人間性や他者への接し方まで判断することは難しいと言えます。

働き始めてから会社の人々や大事な取引先とトラブルを起こしたり、真面目に勤務しなかったりすると大きな痛手になってしまいます。そのため、入社する前にどんな人物であるか知りたいと思うのは当然のことです。

自分でSNSなどを検索して調べるという手段もありますが、同姓同名の別人が出てきたり友人以外には非公開にしていたりと、十分な情報が集められないことも考えられます。そこで、探偵に素行調査を依頼するのです。

探偵が行う素行調査の内容

探偵は尾行や張り込み、聞き込みによって素行調査を行います。調査委対象者にばれないように尾行によって後をつけ、良く行く場所やお店を特定します。お店に入ったら、次は出てくるまでその場で張り込み次の行動が開始されるのを待つのです。そういった地道な調査を続け、依頼者が知りたがっている情報を集めます。

素行調査でどんなことが分かる?

探偵が素行調査を行うことで、私生活の様子や交友関係、周囲からの評判などが分かります。普段から他者に冷たい人は、どんなに取り繕っても会社の人々にも冷たく接することが予想されます。そして、企業によってあまり良い影響を与えないような交友関係がある人物は採用しない方が良いでしょう。普段近しい人間からの評判は、その人の普段の様子をそのまま表すことになります。

探偵が尾行することで、金銭面のことも発覚することがあります。ただ資産の範囲内でお金をたくさん使うだけでは特に問題ありません。ただ、消費者記入を利用するなど借金がある人物は、やはり社会的な信用は得にくいかと思います。特に借金が多額であればあるほど、会社のお金に手を出すなど思わぬ行動をとることに繋がりかねません。

履歴書に書いた嘘はばれる?

探偵が素行調査を進めていくうちに、履歴書や面接で話した内容と矛盾が生じることもあります。つまり、転職者が学歴や今までの経歴を詐称していたことが発覚するのです。取得していたと言っている資格を所有していなかったり、契約社員だったのに正社員と言ったりなど、様々なケースが考えられます。

入社する前から嘘をつくような人物は、会社にとって今後どのような行動を起こすか分かりません。信用に足る人物とは言えないでしょう。1つ嘘が発覚したら、他の内容も嘘なのではないかと疑わしくなってしまいます。

入社する前はもちろん、入社した後に嘘が発覚しても、会社を解雇される重要な理由になります。些細な嘘であれば話し合いで解決できることもありますが、入社を決める重要な要素に関して虚偽があった場合、クビになっても文句は言えません。会社に損害を与えるような嘘をついてしまうと損害賠償を請求できるケースもあります。

素行調査を依頼する探偵事務所の選び方

今まで素行調査を依頼したことがないとなると、どの探偵事務所を利用すれば良いか判断するのは難しいと言えます。探偵事務所は多種多様で、その違いなどを比べているうちにどこに依頼すれば良いか分からなくなってしまうこともあるでしょう。どのようなポイントで探偵事務所を選べばいいのでしょうか。

素行調査に実績のある探偵事務所がおすすめ

素行調査を積極的に行い、数々の実績を残している探偵事務所を選んでください。所属している探偵の素行調査の技術も高いケースが多く、安心して任せられます。ただ、「成功率100%」を謳う探偵事務所には注意しましょう。どんな依頼であっても絶対に成功するとは言い切れません。極めて簡単な依頼ばかりこなしていることや、成功率を偽っていることが考えられます。

各書類をしっかりチェック

探偵は届出制で行う職業です。そのため、探偵事務所内には必ず探偵業届出証明書が掲示されているはずです。ホームページに届出番号を記載しているところもありますが、その番号と実物の番号が一致しているかを確認してください。相談した際にどのような形式で報告書を提出してもらえるかもきいておくことをおすすめします。

料金プランは豊富な方が選択肢が広がる

探偵事務所には、主に3つの料金プランがあります。調査にかかった時間の分だけ料金を支払う時間制、最初に払った金額以外は料金が発生しないことが特徴的なパック制、先に着手金を支払い依頼成功時に残りの料金を支払う成功報酬制と、それぞれメリットが違います。かけられる予算と時間の範囲内で、自分に合った料金プランを選択してください。

調査方法を確認する

どのように調査を進めていくか納得のいく説明をしてもらいましょう。稼働する探偵は何人なのか、使う機器や方法は何なのか、何をもって成功・調査終了を判断するのか、お互いの意見をしっかりすり合わせておくことをおすすめします。

親身な探偵に依頼する

依頼内容についてきちんと確認をとりながら、些細な質問にもしっかり答えてくれる探偵に依頼した方が、調査中はもちろんその後のフォローなども親切に対応してくれる可能性が高いです。探偵の態度や事務所の雰囲気なども重視してください。

まとめ

素行調査は転職時にも行われるのかということについて説明しました。転職者の履歴書や面接の内容が怪しいと思った時、自分で調べられる情報には限界があります。探偵に素行調査を依頼することで、法律を守りつつ知りたい情報を入手することが可能です。探偵事務所に調査を依頼する際は、実績があり様々な調査方法に対応してくれる探偵事務所を利用してください。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒素行調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn