証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

パートナーが会社の同僚と浮気?!そんな時は浮気調査がおすすめ!

パートナーが会社の同僚と浮気しているかもしれないと疑いをもった場合、自分で調査をしようにもなかなか思うような情報が得られず、浮気の証拠をつかむことは難しいです。この記事では、パートナーが会社の同僚と浮気をしているかもしれない時、探偵に浮気調査を依頼するメリットについてお話します。もしかしてパートナーが浮気をしているかもしれないと怪しく思っている人は、良かったら参考にしてみてください。

パートナーが会社の同僚と浮気をしているかもしれない

パートナーが会社の同僚と浮気をしているかもしれないけれど、その確信をもつことはなかなか難しいです。というのも、パートナーの会社での交友関係や過ごし方をうかがい知ることは、パートナーの口から聞くこと以外困難だからです。

  • 残業や休日出勤が多くなったけれど、本当かどうかわからない
  • 出張が本当かどうか、1人で行っているのかどうかがわからない
  • 同僚と飲み会に行くと言っていたが、女性社員もいるのではないかと不安

会社でのことは、パートナーから聞くしかないので、こうだと言われれば信じる他なくなってしまいます。でもこれまでは自宅でスマホなんていじってもいなかったのに、肌身離さずスマホを持つようになったり、外に出たりすることが多くなった、身だしなみに気を遣うようになったなど、明らかなパートナーの変化を感じることもあるのではないでしょうか。それを確かめたいと思っても、自分でパートナーの調査を行うのは限度があります。

またパートナーの浮気が怪しいと思った場合、勤める会社に自分の知り合いがいれば、調査の協力を依頼することも出来ますが、パートナーの味方をしてしまうことも考えられますし、安易に相談をするのはやめた方がいいかもしれません。もしかすると、自分が疑っているということをパートナーに伝えられてしまうかもしれません。

疑っているということがパートナーに伝わってしまうと、本当に会社の同僚と浮気をしていた場合、警戒して余計に隠すようになるでしょうし、そうなると証拠をつかむことはより難しくなってしまいます。下手に自分で調査をして、余計に調査しづらくなってしまわないよう、探偵に浮気調査を依頼するのがおすすめです。

調査のプロ、探偵に浮気調査を依頼するメリット

探偵に調査を依頼するにあって、それなりにお金がかかります。ですが、そのお金をかけた分、プロがしっかり調査をして報告してくれるので、利用するメリットは大きいといえます。

素人ではできないプロによる調査

パートナーが残業や休日出勤だといえば、本当にそうなのかもしれませんし、なかなか見分けることは難しいです。それだけ、パートナーが会社でどう過ごしているのか、退社時間は何時なのか、真っすぐ家に帰ってきているのかということを知ることは難しいといえます。どうしてもパートナーの素行が知りたいというのであれば、パートナーが会社に出勤して仕事が終わって会社から出てくるのを、会社の前で張り付いて待っていなければなりません。

そんな時こそ、探偵に浮気調査を依頼するのがおすすめです。探偵は調査のプロですので、張り込みや尾行でターゲットをしっかりマークしつつ、望遠レンズカメラなどを使って確かな証拠を集めます。素人ではできない調査が可能ですので、探偵に調査を依頼してみてはいかがでしょうか。

調査を依頼する前に気を付けたいポイント

パートナーにバレないように

パートナーは浮気を疑われているかもしれないと思うと、警戒して浮気相手と会う方法を変えたり、浮気相手と会う頻度を変えたりしてしまいます。自分でパートナーの浮気の証拠を集めたいと思うあまり、怪しまれるような行動をとってしまうことのないよう、気を付けましょう。

探偵に浮気調査を依頼するタイミングは?

  • 浮気をしているかどうかの調査
  • 浮気をしている確証があって、証拠を集めるための調査

パートナーが会社の同僚と浮気をしているのかもしれないという疑いの状態で、とりあえず浮気をしているのかどうか調査をしてほしいという場合は、この時点で探偵に調査を依頼することもできます。ですが、たまたま浮気の調査期間中に浮気をしなかったとなると、証拠をつかむことができませんし、高いお金だけ払って思うような証拠を得ることが出来なかったということにもなりかねません。

ただ、浮気をしているある程度の確証があって、パートナーやその相手に対して慰謝料を求めるため、証拠を集めたいのであれば、確証をもってから探偵に調査を依頼する方がいいのではないでしょうか。そしてその場合は、ある程度自分でどう怪しいのかリサーチしておくことをおすすめします。

  • 怪しいと思うことがあれば書き留めておく
  • この曜日がおかしいという日があればチェックしておく
  • 証拠となりそうなものがあれば押さえておく(ホテルを利用したとか、レストランで食事をしたというレシート)

特に探偵に浮気調査を依頼する際、この曜日が怪しいということが分かれば、依頼しやすくなります。浮気調査だけでなく、探偵に調査を依頼した場合、調査期間が長くなれば長くなるほどお金がかかりますし、できるだけ無駄を省きたいと思うのであれば、事前にある程度の情報を得ておくというのは効率的に証拠をつかむことにつながります。

ただ注意したいのが、ついついパートナーのLINEやメールをこっそりのぞいたり、こっそり場所がわかるアプリを本人の承諾なしにスマホに入れてしまったりすると、パートナーからが逆にプライバシーの侵害で訴えられてしまうこともあります。ですから、あくまでパートナーのプライバシーを侵害しないことを心がけるようにしましょう。

まとめ

パートナーが会社の同僚と浮気しているかもしれない場合、パートナーの口にする会社での様子でしかイメージすることが出来ないため、なかなか自分で証拠を集めるのは難しいです。ですが、探偵に調査を依頼することで、的確に調査をしてもらってその結果を得られますので、無理をしてパートナーに警戒されるよりもプロである探偵に調査を任せてみてはいかがでしょうか。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn