証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

遠距離恋愛中の婚約者の浮気を探るなら素行調査がおすすめ

遠距離恋愛をしている人の中には、婚約者の素行が気になる人もいるのではないでしょうか。遠距離恋愛だからこそ相手の行動が把握できず、浮気などの心配をすることもありますよね。婚約中に浮気が発覚した場合、それこそ将来の一大事になりますので、遠距離恋愛中の婚約者の素行が気になる人も多いでしょう。ここでは、遠距離恋愛中の婚約者への素行調査の相談事例、素行調査の方法について解説します。

素行調査の相談事例

遠距離恋愛中の婚約者に対して素行調査を検討する理由は人によって異なりますが、婚約者に対して浮気などしているのではないかと心配をする気持ちがあるといえます。実際に探偵に素行調査を依頼する事例はさまざまですが、主に3つのパターンがあります。

  • 婚約者の浮気の可能性
  • 婚約者の普段の行動
  • 婚約者の日常生活の様子

それぞれ説明しますね。

婚約者の浮気の可能性

遠距離恋愛の場合、婚約者の交友関係がわからないので自分以外の異性の存在を疑う人もいますよね。交友関係を把握できないことで婚約者への疑う気持ちが募ってしまい、交友関係を探りたいと考えるようになるでしょう。遠距離恋愛の婚約者の素行調査を検討するのは、婚約者の交友関係を把握したいからだといえるでしょう。

婚約者の普段の行動

遠距離恋愛の婚約者と連絡が取れなくなったことで、普段の行動が気になることもあるでしょう。平日でも連絡を取り合っていた関係であれば、急に連絡が来なくなることで不審に思う人もいますよね。探偵の素行調査であれば婚約者の普段の行動を探ることができるので、連絡が来なくなった理由を探ることもできますよ。

婚約者の日常生活の様子

婚約者が急に残業が増えたなど、日常生活の様子の変化を心配する人もいるでしょう。遠距離恋愛は相手の様子をすぐに確認するのが難しいので、素行調査を検討する人もいます。婚約者からの連絡があれば安心できるでしょうが、連絡がないのであれば浮気の可能性も考えてしまうでしょう。素行調査を依頼するのは、婚約者の日常生活の様子を確認することで安心したいからだといえます。

遠距離の素行調査で調査費用を抑えるポイント

探偵に遠距離恋愛中の婚約者への素行調査を依頼する上で、調査費用を抑える方法について知りたいですよね。調査費用を抑えるポイントは4つあります。

  • 婚約者の情報をなるべく集めておく
  • 怪しい日を探っておく
  • 婚約者の行動を把握しておく
  • 支店がある探偵事務所に依頼する

それぞれ説明しますね。

婚約者の情報をなるべく集めておく

素行調査の調査費用は調査時間が長くなるほど高額になるので、効率良く調査を進めることで調査費用を抑えることができます。効率良く調査を進めるために、事前に婚約者に関する情報を集めておきましょう。婚約者の情報を集めておくことで、探偵が婚約者の調査に要する期間を短縮することができるので、調査費用を抑えることが可能です。調査費用を抑えるためには、些細なことでも婚約者に関する情報をなるべく多く提出するようにしましょう。

怪しい日を探っておく

素行調査は調査日数が長くなるほど費用が高額になるので、婚約者の行動が怪しい日を探っておくことが重要です。特定の曜日だけ連絡が取れなくなるのであれば、その日に浮気をしている可能性もあるでしょう。調査を依頼する日が漠然としていては、その分費用がかかってしまいます。調査費用を抑えるには、探偵に依頼する調査期間を短くするために事前に怪しい日を探っておくようにしましょう。

婚約者の行動を把握しておく

婚約者の主な外出先や行動時間などの行動パターンを把握しておくことで、調査時間の短縮にもつながります。事前に婚約者の行動を知っておくことで、探偵は調査期間を短くすることができるだけでなく、必要な人員数を抑えることも可能です。調査費用は人件費も重要な要素なので、調査人員を少なくすることで調査費用を抑えることができます。婚約者と連絡を取った際には、行きつけのお店などの情報を入手しておくようにしましょう。

支店がある探偵事務所に依頼する

素行調査の場合、交通費や移動中の時間も費用が発生することになります。遠距離恋愛での素行調査の場合、自分が住んでいる地域の探偵に依頼すれば、調査地へ向かうまでの交通費や移動時間が調査費用に重くのしかかります。全国に支店がある大手の探偵事務所であれば、婚約者がいる拠点近くの支店から調査が行われるので、交通費や移動中の費用が発生することはありません。調査費用を抑えるためには、支店がある大手の探偵事務所に依頼するのが重要です。

遠距離での素行調査の方法とは

ここでは、探偵が遠距離恋愛の婚約者を調査する方法について説明します。素行調査の方法は主に2つとなります。

  • 尾行
  • 張り込み

それぞれ説明しますね。

尾行

婚約者の情報を基に尾行して、婚約者の行動や交友関係を探ります。探偵の尾行は複数人のチームで行ない、死角を利用しながら尾行するので、婚約者にバレることはありません。一定の距離を保ちながらの尾行は、訓練された探偵ならではだといえるでしょう。尾行で判明した行動や交友関係から、浮気の可能性などを探っていくことになりますよ。

張り込み

婚約者が他の異性と密会しているようであれば、浮気の可能性があるので証拠を入手するために張り込みも行ないます。張り込みは密会現場となる建物の死角で待機して、出入り口に向かって静止画や動画を撮影します。

まとめ

遠距離恋愛中の婚約者の様子や行動に異変を感じ、素行調査を検討する人もいるでしょう。遠距離恋愛は物理的な距離があるため、すぐに相手の状況を確認できないため不安になる人も多いです。婚約者の行動や様子に不審点があることで、浮気の可能性も考えてしまうでしょう。婚約者の浮気を確認するための素行調査においては、婚約者の情報を集めておき、支店がある大手の探偵事務所に依頼することで費用を抑えられます。素行調査は「尾行」「張り込み」を行なうことで、婚約者の交友関係や行動を知ることができ、他の異性との浮気の証拠を入手することができますよ。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒素行調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn