証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

興信所の求人はどうやって探す?興信所の求人の探し方と条件とは

仕事を探している人の中には、興信所で働きたいと考えている人もいるのではないでしょうか。尾行や張り込みなどの調査業務は特殊な仕事となるので、憧れを抱く人もいるでしょう。興信所で働く意欲があっても興信所の求人を見つけなければ働けないので、まずは興信所の求人を見つけることが重要です。ここでは、興信所の求人の探し方と応募条件、求人で確認すべき点について解説します。興信所で働きたい人は、ぜひ参考にしてください。

興信所の求人の探し方

興信所で働く上で、興信所の求人方法を把握しておく必要があります。興信所の求人の探し方は主に3つあります。

  • 求人サイト
  • 興信所のホームページ
  • 求人誌

それぞれ説明しますね。

求人サイト

求人サイトに興信所の求人情報が掲載されていることがあります。求人サイトはパソコンやスマホからアクセスできるので、自分の都合に合わせて求人を探せる便利な方法だといえるでしょう。求人サイトを使って興信所の求人情報を探すのであれば、「探偵」「興信所」などのキーワード検索をするのがおすすめです。興信所の仕事は特殊性が高いので、求人サイトに求人情報が掲載されていないこともあります。求人サイトに情報がないようであれば、他の方法で求人を探すようにしましょう。

興信所のホームページ

興信所のホームページにも求人情報が掲載されていることがあるので確認するようにしましょう。GoogleやYahooなどの検索エンジンにおいて、自分が居住している地域の「エリア名」「興信所」というキーワードを入れることで地域の興信所を探すことができます。興信所のホームページを閲覧し、ページ下部や別リンク先に求人情報が掲載されていることがあります。ホームページに掲載されている求人情報はわかりにくいことが多いので、隅々までチェックするようにしましょう。

求人誌

特殊性の高い興信所の仕事ですが、たまにフリーペーパーや求人情報誌に求人情報が掲載されていることがあります。興信所によっては規模拡大によって、人員拡大を検討していることもあります。「求人誌には
どうせ載ってないだろう」と思わないようにして、一応確認してみるようにしましょう。求人誌に掲載されている情報を見つけることができれば、まずは問い合わせてみることをおすすめしますよ。

興信所の求人への応募条件とは

興信所の求人の探し方を理解したところで、興信所の求人への応募条件につい知りたいですよね。「未経験可」「未経験者歓迎」と謳っている興信所も多いですが、他に応募条件が必要ないのか心配な人も多いでしょう。掲載されていることが多い主な応募条件は3つあります。

  • 普通自動車免許の有無
  • 20歳以上
  • パソコンに関する知識

それぞれ説明しますね。

普通自動車免許の有無

興信所で調査員として働く場合、調査対象者への尾行業務はほぼ必須となります。尾行距離は調査によって異なり、自動車で尾行しなければならないこともあります。普通自動車免許は必須であることが多いので、普通自動車免許を取得していない人は取得しておくのがおすすめですよ。

20歳以上

興信所の浮気調査や素行調査では、尾行や張り込みによる調査が深夜にまで及ぶこともあります。18歳以上であれば深夜帯に働くことに問題はありませんが、学生である場合は校則で深夜帯に働くことを禁じられていることもあるでしょう。このようなことを防ぐために、興信所が設ける応募条件では20歳以上としていることが多いですよ。

パソコンに関する知識

興信所による調査報告書はパソコンで作成されることがほとんどです。WordやExcelなどの基本的なパソコン知識があれば、調査報告書は作成できるのでパソコンに関する基礎的な知識が求められることになります。調査報告書の作成は調査員ではなく事務員が行なう興信所もあるので、パソコンに関する知識が必須というわけではありませんが、採用に有利に働くこともあるでしょう。

興信所の求人で確認すべきこと

興信所の求人情報を確認する際、「こんなはずじゃなかった…」とならないように確認するべきポイントを把握しておく必要があります。興信所の求人で確認すべきことは3つあります。

  • 勤務時間
  • 時間外手当
  • 未経験者の可否

それぞれ説明しますね。

勤務時間

興信所に調査員として就職した場合、調査対象者のライフスタイルに合わせて尾行や張り込みを行なうので、勤務時間が不規則になりがちです。調査業務時間が深夜になるだけでなく、土日祝日関係なく調査しなければならないこともあるでしょう。シフト制を採用している興信所がほとんどですが、土日祭日出勤などはざらにあるようです。興信所の求人に応募する際は、勤務時間について事前に確認するようにしましょう。

時間外手当

調査対象者の行動によって尾行や張り込み業務に変動があるので、残業が発生しやすい仕事だといえます。固定残業制度を導入している興信所もあり、夜間手当や超過分を出さずにみなし残業代を出していることもあります。求人情報に時間外手当が記載されていないことがあるので、面接時に確認しておくのがおすすめですよ。

未経験者の可否

興信所の中には探偵学校の受講を必須としている所もあり、未経験者は応募できないこともあります。探偵学校を運営している興信所は、調査員志望者の採用条件として、探偵学校でのカリキュラム修了を求めることがあります。未経験者が興信所の求人に応募する際、未経験者の可否について問い合わせるようにしましょう。

まとめ

興信所で働くためには、興信所の求人を見つけなければなりません。求人サイトや興信所のホームページであれば、効率的に興信所の求人を探すことができます。これらはパソコンやスマホからアクセスできるので、どこからでも求人を探せます。興信所の求人を見つけたら、応募条件も確認することが重要です。応募条件は興信所によって異なりますが、普通自動車免許や20歳以上であることが共通しています。応募条件に問題がないようであれば、興信所の求人条件で「勤務時間」「時間外手当」を確認するようにしましょう。求人条件には記載されていない情報もあるので、面接時に気になる点は必ず確認するのがおすすめですよ。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn