証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

削除されたSNSの投稿を復元できる?浮気の証拠

LINEをはじめ、 Twitter、Instagram、Facebookなど、今やSNSは誰もが当たり前に利用するツールとなりました。それと同時にSNSを利用した浮気や不倫行為が増えており、浮気の証拠としてSNSを調査する人も増えています。しかし、SNSに投稿した情報やデータは簡単に削除することができてしまうため、証拠を集めようと思ったら手遅れ、なんてことにもなりかねません。
そこで、今回の記事では「SNSデータの復元方法」について詳しく解説したいと思います。

SNSは現代の出会い系サイト

スマホが普及する前は「出会い系サイト」と呼ばれる出会い専門のサイトが存在しており、そういったサイトで異性と出会うという出会い方法が基本でした。しかし、現在はスマホとSNSが普及したことで「どこの誰とでも出会える」可能性が増えたため、SNSを出会い系サイトとして利用する人が増えるようになりました。
その結果、SNSは情報共有と共に出会い系サイトとして認知されるようになったのです。

写真で相手にアピールできる

InstagramやFacebookなどのSNSは写真で自分をアピールできるため、新しい出会いを求めている人にも最適です。特にInstagramやTwitterなどは匿名で利用できることもあり「別の自分」を演じることもできるため、目的にあった出会いを求める人に多く活用されているようです。

条件に当てはまる人と出会う

SNSの中にはマッチングアプリと言われる(特定の条件の人と会うことができる)アプリを利用して出会いを求めている人もいます。恋愛のみでなく、肉体関係のみ、結婚相手など、人によって様々な条件で出会いを求めることができます。こうしたアプリなども浮気や不倫を助長する原因の一つとなっています。

痕跡を残さない浮気を行うことができる

SNSの中でも匿名性の高いもの(Twitterなど)は、浮気や不倫を行うために都合の良い機能を備えています。その一つが情報を隠すことができるということです。匿名性の高いSNSでは個人情報を一切晒すことなく、異性と出会うことが出来ます。また、それらのやりとりや細かい情報も削除できてしまうため、証拠も残らないでしょう。こういった理由から、浮気や不倫などの出会いに利用されています。

浮気に利用されるSNS(Twitter)の解説

浮気や不倫によく利用されるSNSの代表として「Twitter」があります。なぜTwitterは元々個人が好きなことを呟くSNSですが、その性質から浮気や不倫などの出会い系SNSとしても利用されています。なぜそういった使い方をされるのか詳しく解説していきたいと思います。

浮気にTwitterを使うのはなぜ?

なぜ浮気にTwitterを利用するのでしょうか?そこにはいくつかの理由があります。

  • 無料で誰でも登録できる
    Twitterのアカウントはメールアドレスがあれば誰でも簡単に作れてしまうため、敷居が低いという特徴があります。また、メールアドレスが違えば別のアカウントを作ることも可能なので、一人で複数のアカウントを作ることも可能です。
  • 利用者が多く、浮気を特定することが難しい
    Twitterは複数アカウントを作ることができることもあり、国内利用者数が非常に多いということが挙げられます。そのため、アカウントの特定が難しく、パートナーであっても証拠を掴むのはとても困難です。こうした理由から浮気するSNSとして利用する人が多いようです。
  • 無料で出会い系として利用できるから
    Twitterはさまざまなユーザーが利用しているため、普段は知り合えないような人と出会う可能性もあります。こうした理由から出会い用SNSとして利用されることが多いようです。

Twitterでの浮気を調べる方法

  1. パートナーが利用しているアカウントを調べる
    まずはTwitterアカウントを調べることから始める必要があります。ただ利用している人であれば一つのアカウントのみの可能性が高いですが、浮気を目的としている人は複数のアカウントを所持している可能性があるので注意が必要です。
    パートナーのアカウントがわかったら、別人のアカウントを作ってパートナーをフォローします。そこで、他のフォロワーなどを確認していきましょう。
  2. パートナーがフォローしている人をチェックする
    別のアカウントでフォローしたら、パートナーがフォローしている人を一人一人チェックしていきましょう。大変な作業ですが、確実に特定することができるので粘り強くチェックしてください。
  3. 相互フォローしている人を調べる
    怪しいと思われるフォロワーを確認したら、その人とパートナーが相互フォローしていないかチェックしましょう。ここでお互いにフォローしていれば浮気や不倫の可能性が非常に高くなります。
    個人で出来る特定方法としてはここが限界なので、難しいと思うようであれば探偵業者に依頼することも検討してください。

SNSで削除された浮気の証拠を復元することは可能?

ここまで、SNSで浮気を確認する方法を解説させて頂きましたが、SNS内にある浮気の証拠やメールが削除されてしまった場合はどうなるでしょうか?そこで、ここではSNSで削除されてしまった投稿やメールを復元するが可能なのか、解説していきたいと思います。

SNSの履歴を復元することがほとんど不可能

結論から言いますと、SNSのデータを個人で復元することはほぼ不可能です。SNSのデータは全てサーバーに保管されるため、削除されたデータが残っている可能性はありますが、それを復元する術が無いため諦めるしかありません。ただし、SNSのデータを端末にバックアップしていた場合には、特殊ツールを利用することで復元できる可能性があります。
事件性のある場合は、警察などの機関が運営元にデータの開示請求を行うことがあるため、その際にはデータを復元することが出来るでしょう。

LINEは復元可能(条件あり)

SNSとしても利用されているLINEですが、LINEのバックアップ機能を利用した復元は可能です。ただし、設定からバックアップを有効にしていることが条件であるため、第三者が復元するのは難しいと言えるでしょう。

まとめ

今回の記事ではSNSのデータを復元する方法について解説させて頂きました。SNSは浮気や不倫の出会い場所として、今も活用されており、有力な証拠を掴める場所でもあります。しかし、データの復元は難しく、証拠を探すことも困難であるため、浮気や不倫の調査を行う場合は、探偵や興信所などのプロの方に依頼した方が良いかも知れません。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn