証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

【統計から理由に迫る】どうして不倫をしてしまうのか?詳しく解説

不倫とは、「配偶者がいる人が他の異性と性的な関係をもつこと」を示す言葉です。不倫が明らかになったことで仕事が打ち切られ、大きな代償を負った芸能人を目にする機会も多いですよね。不倫に対して良いイメージをもっている人は多くないでしょう。しかし、不倫はなかなかなくなりません。今回はその理由を統計から迫ります。

不倫の男女比と医学的にみる性欲の違い

とあるアンケートで、「不倫をしたことがありますか」という質問に「はい」と答えたのは、男性が30%、女性が10%という結果が出ています。この結果から、女性よりも男性の方が不倫をしてしまう割合が多いことが分かります。その理由の一つとして、性欲が関係しているといわれています。人間の性欲には、テストステロンという男性ホルモンがかかわっています。テストステロンは女性の体内でも分泌されているものですが、その量は、男性のおよそ10分の1から20分の1程度です。つまり、男性は女性の10倍から20倍分泌されていることになるため、それだけ性欲が強いのです。また、男性の脳の性欲中枢の大きさは、女性の2倍もあります。これらの医学的な側面から見ても、男性の性欲が女性より強いということに納得できます。

不倫のきっかけになる出来事5選

実際にどのような出来事が不倫につながったのか、ランキング形式で見ていきます。

5位 同じチームで仕事のプロジェクトを進めた

同じチームとして一致団結し、一緒に一つの目標に向かっていく中で親密になるパターンです。長い期間共に行動することが多いことで関係が発展する場合や、プロジェクトが終わりを迎えることで双方の存在の大切さに気付き、関係が発展する場合などが考えられます。

4位 上司と部下の関係性だった

こちらも5位のケースと同様です。上司と部下である以上、関わる機会は多いことでしょう。新卒で入社した時や部署移動となった時に指導者として教えてもらう中で、親密な関係になるパターンです。

3位 残業で2人きりになった

お化け屋敷に行き、恐怖のドキドキを恋愛のドキドキと勘違いしてしまうことを綱渡り効果といいますが、このケースも綱渡り効果に当てはまります。なかなか関わる機会がなかった人と2人きりになると緊張してドキドキしてしまいますよね。もしくは、この残業をきっかけにして話す機会が増えることによって、関係が発展してしまうこともあります。誰もいない2人だけの空間というところで気持ちが盛り上がってしまうのでしょうか。

2位 一緒にお酒を飲みに行った

アルコールが入ったことによって社交的になり、打ち解けて仲良くなるパターンです。いつもと違う一面が見えることで、相手が魅力的に見えてしまうこともあるでしょう。また、酔った勢いでホテルに行ってしまい、関係性をもったことによって、その後も体の関係を持ち続けるというのもよく聞く話です。

1位 仕事の相談をする仲だった

人間は弱みを見せられると、力になりたい、助けてあげたいと思ってしまう生き物。相談しているうちに互いがかけがえのない存在へと変化していった結果、親密な関係に発展していくパターンですね。こちらが不倫に発展するきっかけの1位でした。

1位から5位までご覧いただきましたが、皆さん気付いたでしょうか?不倫のきっかけになる出来事はどれも「仕事・職場で起こること」なんです。一日の生活の大半を占める仕事が、新たな出会いへとつながり、不倫に発展しているということが分かりました。仕事以外では、元から友人関係であった人や友人の紹介で知り合った人と親密になる、パパ友ママ友から発展する場合もあるようです。

不倫をしてしまう理由

先程、仕事や職場でのきっかけによって不倫に発展する場合が多いということがお分かりいただけたことと思います。実は、不倫をしてしまう場合は、配偶者との関係がうまくいっていないということも関係しています。「家に帰っても喧嘩ばかりだから帰りたくない→職場の人とのみに行く」「家では頼りにしてもらえない→職場では後輩に頼りにしてもらっている」などといった、心理的に家庭に対して不満がある場合は、職場で接する人に魅力を感じてしまいがちです。また、配偶者との夜を過ごすことが減った時には、配偶者との間で満たすことのできない性欲を、職場で親密な関係になった人にぶつけてしまうこともあります。どちらの場合も家が落ち着く場所になっていない、配偶者に対してなんらかの不満がある時には、不倫に走ってしまうことが多いようです。

まとめ

今回は統計を基に、なぜ不倫をしてしまうのかについてまとめました。男女で比較すると、医学的にも性欲が強いとされている男性の方が不倫をする傾向にあるということが分かりました。また、家庭に対して何らかの不満がある場合も、不倫に発展してしまう場合があるようです。お互いが良い関係性でいられるよう、夫婦間で意思の疎通を行うことが、一番の不倫対策になりますね。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn