証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

夫が水商売の女性と不倫をしている時の対処法

既婚者男性の不倫相手になりやすいのが「水商売の女性」です。煌びやかなスタッフが多く、夜の世界と言うこともあって、水商売の女性と「男女の関係」になってしまうこともあるようです。夫の帰りが遅い、いつも朝帰りになると言う場合は「水商売の女性」と関係を持っていることも考えられます。
そこで、今回の記事では水商売の女性と不倫をしていた場合の対処法と、その見分け方について解説していきたいと思います。

水商売の女性と不倫をしてしまう理由

昨今の日本では、浮気や不倫などのスキャンダルが一般人にも影響を与えてしまう時代ですが、その現状とは裏腹に、不倫がどんどん増加しているという状況になってきています。その主な原因として、SNSやマッチングアプリなどの出会い系ツールが挙げられますが、実はクラブやキャバクラなどの水商売も大きな原因の一つとなっています。ここでは、なぜ水商売の女性と不倫を行ってしまうのか解説していきましょう。

女性が話を聞いてくれる

一般社会では、興味のない男性の話を女性が真剣に聞いてくれることはほとんどありませんが、水商売の世界では、どんな男性でも親身になって話を聞いてくれるため、男性は心を動かされやすくなります。その結果、女性に対して特別な感情を持ってしまうことがあるようです。

割り切った関係に慣れている

水商売の女性は、仕事柄多くの男性と関わっているため、「割り切った男女の関係」に慣れています。体だけの関係や、食事をするだけの関係など、男性の都合に合わせた付き合い方ができるため、高所得やエリート街道の男性に好まれる傾向にあります。また、キャバクラなどのキャストは一般の男性に寄り添う接客を行っているため、所得や身分に関わらず「男女の関係」になりやすいという特徴もあります。

一般生活にない刺激がある

水商売の女性と不倫をする男性の多くは「刺激」を求めています。水商売女性の多くは、仕事柄さまざまな経験をしていることが多く、男性の扱いに慣れているため、刺激を求めた男性にとっては魅力的に見えてしまうようです。ポイントは一般社会にはない刺激と言うところでしょう。

水商売の女性と不倫している兆候

夫の帰りが遅い、朝帰りが多くなった、などの理由で不倫を疑うことがあると思いますが、この段階では「水商売の女性」と不倫をしている確証がありません。そこで、ここでは水商売の女性と不倫をしている兆候について、いくつかご紹介したいと思います。

特定のキャバクラ(クラブ)・スナックに通っている

水商売の女性と不倫をしている可能性を見分けるには、「お店に通っている」事実を掴む必要があります。そこで、パートナーが仕事帰りなどにキャバクラやスナックに通っている事実がないかチェックしてみましょう。財布や私物からお店の名刺や、スマホのメールから女性の情報を見つけるのもいいかもしれません。
ここで、お店に通っている形跡があるようであれば、水商売の女性と何らかの関係を持っている可能性が高くなります。

クレジットカードの利用明細に同じお店が記載されている

キャバクラなどの常連になっていれば、クレジットカードの利用明細に同じ店舗の利用明細が記載されるはずです。その利用明細から店舗を特定することもできるため、通っている店舗が分からない場合は有効な手段として使えるでしょう。ここで、水商売のお店で何度も利用している形跡があれば、そこで不倫を行っている可能性が高くなります。

高額な女性物のプレゼントを購入している

水商売の女性と関係を持つ男性の多くは、相手女性に「プレゼント」を送っています。そのため、クレジットカードや通帳記録から「高額な商品」を購入している形跡がある場合は、水商売の女性と何らかの関係を持っていると考えていいでしょう。

夫が水商売の女性と不倫していた場合の対処法

多くのケースでは慰謝料請求や、離婚といった対応を行うと思いますが、水商売女性相手の場合、通常の不倫問題とは少し異なるため注意が必要にあります。ここでは、オススメの対策法をいくつかご紹介したいと思います。

探偵業者に依頼する

水商売女性は男性の扱いに慣れていると同時に、浮気や不倫などのトラブルに慣れている場合もあります。そのため、確実な証拠を突きつけないと「逃げられてしまう」可能性があり、慰謝料すら取れないという状況にもなりかねません。そこで、不倫の確実な証拠を掴むために、探偵や興信所といったプロに依頼することをお勧めします。探偵業者によっては、弁護士と連携をとっているところもあり、法的な観点からも有効なアドバイスをもらえる可能性があります。

女性が所属している店舗にクレームを入れる

コンプライアンスの問題により、ジャンルを問わず、不倫などのスキャンダルを避けたいと思う業者が増えています。そう言った状況下での異性問題は、店舗の信用を落とすだけでなく、経営基盤を狂わせる問題に発展しかねません。クレームを入れることで店舗から「何らかの対応」を受けることができる可能性があるため、有効な手段と言えます。

訴訟を起こす準備をする

水商売の女性や店舗側は、スキャンダルによって金銭的な損失よりもイメージダウンを恐れているため、事態の収束を優先する傾向にあります。慰謝料請求による訴訟は絶対に避けたいところです。そこで、あえて訴訟する姿勢を見せることで、希望する慰謝料を獲得することができる可能性があります。(示談によって)
ただし、この方法は「確実な証拠」を持っていることが前提なので、探偵業者などに依頼して「有利な証拠」を掴んでおきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回の記事では水商売の女性と不倫した場合に行う対処法について解説させて頂きました。水商売の女性は、その多くが男性の扱いに慣れており、関係性が発覚してしまった際の対処法も心得ています。そうした対応に惑わされて、社会的制裁を与えられないような状況にならないよう、注意するようにしてください。
水商売の女性は「所属している店舗の評価」も重要なので、お店からの評価が下がってしまう状況を作り出すことができると、さらに有利に物事を運ぶことができるかも知れません。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn