証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

発見しにくい車内不倫!証拠を見つけるためには

『車内不倫』は、数ある不倫の中でも非常にタチが悪い方法であり、証拠を見つけることが困難です。しかし、車内でのみ不倫関係を持っている人は多く、配偶者から不倫に気づかれていないという方もいるでしょう。
そこで、今回の記事では車内不倫の特徴と証拠集めについて解説していきたいと思います。

車内不倫ってどんな不倫?

車内不倫とは、その名の通り「車の中で不倫関係を持つ」ことです。ホテルや自宅を使わずに車内で肉体関係を持ってしまうため、決定的な証拠を掴むことが難しく、配偶者に気づかれることなく不倫ができてしまう危険な行為とも言えるでしょう。車内不倫の特徴について見ていきましょう。

車内不倫は夜に行われることが多い

昼間だと、窓から外部の人に見られてしまうため、不倫をする人にとってはホテルなどよりも危険性が高くなります。そのため、車内不倫は、深夜人気のない場所で行われることが多いです。スモークガラスやカーテンなどを利用すると、外から目視することは不可能なので、見つけづらく、証拠を確認しにくいという特徴があります。

自宅近所や郊外などで行われることが多い

夜間であれば、完全犯罪もできてしまう「車内不倫」ですが、不倫をする場所は意外にも近所や郊外であったりします。田舎や、住宅、車の少ない場所では、他県ナンバーの車は逆に目立ってしまい、警察に通報される可能性などもあるからです。また、灯台下暗しで、「こんなところで不倫はしない」という先入観を巧みに利用していることも考えられます。
不倫の可能性があるのに、ホテルに行った形跡がない、あまり遠くに行っていないなどの情報がある場合は「車内不倫」を疑ってください。

ダブル不倫が多い

車内不倫には子持ちの既婚者同士が行う、ダブル不倫が多いという特徴があります。その主な理由には「時間を作ることが難しい」「費用を抑えたい」「すぐに肉体関係を持ちたい」などがあり、発見されるリスクも少ないことから利用されるようです。
ダブル不倫であれば、お互いの立場を理解しているため、気兼ねなく「都合の良い関係性」を保てるのも車内不倫をする人の特徴と言えます。

車内不倫している兆候

車内不倫は「発見されにくい」「時間を有効使える」「手軽」ということから、不倫の合理的な方法と言えるかも知れません。しかし、車内不倫は「バレないように不倫」であり、悪質性は高いと言えます。ここでは車内不倫している兆候について解説していきたいと思います。

頻繁に車の洗車、車内掃除をしている

車内不倫は、車内で肉体関係を持っていることが多く、そのままではシミやニオイなどの証拠を残してしまうことになります。そのため、車内不倫をしている人は洗車や、車内掃除を行うことが多くなります。今までは無頓着だった夫がある時を境に洗車や掃除を頻繁に行うようになった、などの兆候が見えたら不倫を疑ったほうがいいかも知れません。ただし、ただの綺麗好きである可能性もあるため、あくまで兆候の一つと捉えてください。

ドライブレコーダーの記録が一部消去されている

ドライブレコーダーは外の状況だけでなく、車内の様子も記録しています。また、現在のレコーダーは音声記録も行われているので「不倫の証拠」にもなります。そうした証拠を隠蔽するために、不倫を行った日付のデータのみ削除するという可能性は十分に考えられるでしょう。
ドライブレコーダーの一部が削除されている形跡がある場合は「車内不倫」を疑いましょう。

車で出かけることが多くなった

普段は車を使用することが少ないのに、ある時を境に使用頻度が増えた場合は要注意です。車内不倫に限らず、浮気や不倫などの不貞行為を行なっている可能性があります。顕著な変化がある場合は、探偵などに調査を依頼して見ましょう。車を二台持っている場合は密かに尾行してみるのも良いかも知れません。

車内不倫の証拠を掴むには

車内不倫は短時間であることと、場所を特定しにくいという点から、証拠を集めるのが難しい不倫です。しかし、車内不倫にはいくつもの特徴があり、そうした特徴を理解しておくことで簡単に証拠を掴むこともできるかも知れません。ここでは、そうした車内不倫の兆候をいくつかご紹介したいと思います。

ドライブレコーダーをチェックする

車内不倫に限らず、夫の不審な行動を確認するには「ドライブレコーダー」をチェックするのがオススメです。ドライブレコーダーには、車で移動した全ての記録が保存されており、音声記録が保存されていれば、車内で何をしていかも把握することができるでしょう。また、一部のデータが削除されていた場合は「証拠を隠滅」した可能性もあるため、他の調査と併用して行うことをオススメします。

カマをかけてみる

車内不倫は常習性の高い不倫なので、出会うタイミングに規則性がある場合があります。そうした規則性がある場合は、不倫をしていると思う時間帯にメールや電話して、「カマ」をかけて見ましょう。車内不倫をしている場合「ごまかす事」が難しいため、電話に出ない、返事をしないなどの対応をとる可能性が高くなります。何度かこうしたカマをかけてみるとボロを出してくるかも知れません。やりすぎは逆効果なので注意してください。

探偵業者に依頼する

探偵業者に依頼することで、「どこで、誰と」不倫をしているかを知ることができます。また、探偵に依頼することで「裁判で有効な証拠」を得ることも出来るので、今後離婚や慰謝料請求を考えているのであれば、探偵業者に依頼することをオススメします。ただし、車内不倫は人気のない場所で行うこともあるため、場合によっては探偵が調査しているということが相手にバレてしまう、という危険性があるということも理解しておきましょう。

まとめ

今回の記事では車内不倫の特徴と調査方法について、解説させて頂きました。車内不倫はその動機や方法から「ゲス不倫」と言われる分類に入ります。車内不倫はダブル不倫の可能性も高いため、不倫の兆候が見られた場合は、証拠を集め「然るべき措置」を取るようにしてください。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn