証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

探偵事務所への転職は難しい?求人の探し方や探偵に必要な資格などを紹介!

テレビや映画などでカッコいいイメージのある探偵の仕事。実際に、探偵事務所に転職するにはどうすれば良いのでしょうか。探偵事務所の調査員になるために必要な資格はあるのでしょうか。基本的には、探偵事務所は特別な資格は必要がなく、未経験での転職は可能になります。ここでは、探偵事務所に転職するための求人を探す方法や探偵に必要な資格や資質などを紹介します。

探偵事務所へ転職するには?

探偵事務所は、全国に数多く存在しています。どのように求人を探せばよいのでしょうか。ここでは、探偵事務所又は興信所の求人募集の探し方をご紹介していきます。

ハローワークで探す

最寄りのハローワークで、探偵事務所や興信所の求人情報を検索する方法があります。どのような仕事内容なのか、募集条件はどうなっているのかといった情報を集めることができます。また、ハローワークには相談員が在籍していますので、履歴書の書き方や面接の練習などを相談してみるとよいでしょう。

探偵事務所の求人サイトを検索

一般の求人サイトで、求人募集している探偵事務は多数あります。また、家の近く看板を構えている探偵事務所の求人情報をネットで探してみてもいいでしょう。求人サイトに掲載がなくても、求人募集している探偵事務所が見つかるかもしれません。その際、応募条件を確認して、自分の希望に合った探偵事務所を探すことが必要になります。

友人・知人からの紹介

自分の知人や友人が、探偵事務所に勤めているのであれば紹介してもらう方法もあります。
特に、求人広告を出していないのであれば、友人・知人の伝手で就職しているケースも多いようです。

探偵事務所の仕事について

探偵として働くときに、勤務時間や給料、仕事内容に関しても気になるところですね。探偵事務所により、勤務体制や給料は異なりますのでしっかりと確認する必要があります。
ここでは、探偵の仕事、勤務時間や給料についてご紹介します。また、探偵事務所の調査員以外の仕事も合わせて教えます。

探偵の主な仕事内容

探偵が、日常的に調査する業務の大半は、現場での「聞き込み」「尾行」「張り込み」の3つになります。そして、探偵事務所の依頼が多い案件は、浮気調査、素行調査、人探しになるようです。初めの頃は、先輩調査員から仕事を学びながら、数々の現場をこなして技術を磨いていきましょう。

現場の調査以外では、撮影した写真の確認や動画の編集、「調査報告書」の作成を行います。また、調査の依頼がないときには、調査に使用する機材、消耗品の確認などいつでも使用できるようにメンテナンスすることも大切な仕事です。

探偵の勤務時間・給料など

探偵の仕事は、調査する対象者の行動により変化しますので勤務時間は不規則になります。
基本的には、土日・祝日などの休みはないと思ってよいでしょう。最近は、労働環境の改善により、調査員をシフト制にしたり休日を定めたりしているみたいです。常に、人手不足なので、必ずしも希望通りの休日は取れないと思います。

給料に関しては、探偵事務所によって異なりますが、試用期間中は15万~18万円で、正社員になると20万~40万円になり、その中に時間外労働手当や残業手当も含まれています。探偵は、体力的・精神的にハードな面が多い割には、給料が低いという意見があります。しかし、探偵として、尾行がしっかりとできるなどの調査能力が向上することで、給料アップは可能です。

調査員以外の職種も検討してみる

探偵事務所の仕事は、調査員だけではありません。体力に不安があるのであれば、調査員以外の仕事を検討してみてもいいでしょう。調査員以外の仕事としては、「相談員」「事務」「営業」です。相談又はカウンセラーは、依頼者のメールや電話の応対などが主な仕事になります。また、調査員のスケジュール管理、依頼人に対しての報酬の管理などの事務の仕事、依頼者に調査内容を説明するなどの営業があります。

探偵に求められる要素

探偵として、どのような適性や資質が求められるのでしょうか。ここでは、探偵になるため必要な免許や資格、求められる資質などをご紹介していきます。

探偵に必要な免許・資格

探偵事務所の調査員として転職するのであれば、特別な資格は必要ありません。未経験者を調査員として募集している探偵事務所もあります。基本的には、自動車とバイクの免許は必須になります。なぜなら、尾行を行う時には、徒歩以外に自動車やバイクを駆使して調査をすることがあるからです。また、対象者に気づかれずに尾行するために、高度な運転技術が求められます。探偵による特殊な運転技術は就職した後に、身につけることができるでしょう。

探偵に必要な資質・適性

探偵業は、かなりの体力と忍耐力が必要な仕事です。しかも、探偵の調査は不規則であり、勤務時間も昼間より、夜間勤務になることが多いようです。調査対象者を尾行の状況により、長時間の張り込みをすることもあります。また、チームを組んで調査をすることが多いので、情報交換など調査員との連携することも大切です。

調査するにあたり、臨機応変に対応できる冷静さが求められます。また、調査対象者に怪しまれないように聞き込みを行いますので、コミュニケーションスキルも必要になります。その他には、調査に必要な写真や動画の撮影技術や機材の扱い方などの知識があれば役に立つでしょう。

女性でも探偵になれる

女性は、男性と同様に調査員として活動することは可能です。最近は、女性が探偵事務所の調査員として働くケースも増えてきています。求人サイトには、男女関係なく募集している探偵事務所も多いです。

男性より女性の調査員の方が、尾行や張り込みの時に、対象者に警戒されにくいというメリットもあるようです。なので、女性の調査員を募集するケースが多くなっています。もし、本気で探偵事務所の調査員を目指したいのであれば挑戦してもよいでしょう。

まとめ

この記事では、探偵事務所に転職したい人向けに、探偵の主な仕事や勤務時間、給料体制についてご紹介しました。探偵事務所の調査員の仕事は、長時間勤務になることが多く、体力、忍耐力が求められるハードな仕事になります。しかし、未経験での転職は可能であり、やりがいや達成感を得られる職業だと思います。最近では、女性の調査員の募集もしており、実際に女性調査員が現場で働いているケースもあるそうです。探偵として働きたいのであれば、ぜひ目指してみてほしいと思います。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn