証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

探偵事務所の依頼料の相場は?依頼料の決め方についてご紹介

探偵事務所に依頼しようと考えた時、どのくらいの料金がかかるのか不安だという方もいるかと思います。どうしても自分では調べきれないことがあって探偵に依頼して無事解決したとしても、予算を大幅に上回る金額になってしまっては元も子もありません。そこで、探偵の依頼料の相場や、どのようにして料金が決まるのかについてご紹介します。

探偵の依頼料の相場とは?

探偵事務所に調査を依頼する際に、できれば費用を抑えたいと考えるのは当然のことです。どんなに必要な情報が手に入ったとしても、あまりに高額な依頼料がかかると知ったら依頼する気持ちがなくなってしまいます。探偵業に依頼する時、依頼内容によってかかる費用は変わってきますが、平均相場について紹介していきます。

浮気調査の平均相場

浮気調査を行う際、平均相場は1時間当たりおよそ5,000~10,000円です。これは探偵1人に依頼した場合の料金で、2人に依頼すれば単純計算で倍の費用がかかります。そして、浮気調査は1時間や1日といった短い時間で終わる訳ではありません。複数回に分けて数時間ずつ調査する必要があります。その時にかかった諸費用も依頼料に含まれるケースが一般的です。諸費用とは、例えば交通費や車両費、機材費、通信費、出張費、宿泊費、お店に出入りする費用など尾行・張り込み・調査にかかった金額のことを指します。調査してもらう時間帯が深夜や早朝の場合は料金が割り増しになることも。情報入手にかかった費用は基本的に依頼した側が支払うことになります。7日間調査してもらった場合の費用の相場は、50~100万円です。調査が困難を極めた場合、100万円以上かかることもあるでしょう。浮気調査には余裕をもって100万円用意しておくことをおすすめします。素行調査は浮気調査と同等の費用がかかると考えておいてください。

人探しの平均相場

探偵事務所に人探しを依頼する時の費用も、調査の難易度によって変わってきます。例えば家族と連絡が取れなくなった場合、大体の居住地や勤務地などが分かっていれば5~10万円程で済むこともあります。住所や連絡先も分からないとなれば、50万円程かかってしまうケースも。また、家族など自分にとって近しい間柄の人や、最近まで連絡を取っていた人を探す場合は比較的スムーズに調査を進められます。しかし、過去の同級生や恩人など関わりが薄い人を探すとなると高額になってしまったり、親族ではないために断られてしまったりする可能性を考慮しておきましょう。

探偵事務所の依頼料はどうやって決まる?

依頼料はまず調査にかかった時間×調査をした人数で決まります。1時間10,000円の調査を2人で行った場合は20,000円です。これにかかった諸費用も含まれるので、交通費が1,000円、車両費が5,000円、写真撮影・印刷費に2,000円、報告書作成費が5,000円かかったとしたら、合計で33,000円支払うことになります。とはいえ、1時間で調査が終わることはほぼ無いと言っていいでしょう。1日5時間の調査を1週間行うと、費用は20,000×5時間×7日間=700,000円と、これだけで70万円かかり、諸費用が加算されれば80万円程になります。決して安い金額ではありません。ですが、これで浮気の証拠や必要な情報が掴める可能性は格段に上がります。依頼料を払いたくないあまりに自分で調査を進め、なんの成果も得られずただ時間だけを費やしてしまうかもしれないことを考えると、不当に高い金額ではありません。

依頼料を安く抑えるにはどうすれば良い?

探偵事務所の依頼料を安く済ませるには、調査にかかる時間を減らすことが重要です。そのため、調査対象の情報を自分でしっかり集めておきましょう。浮気調査の場合は、あらかじめパートナーに「予定がある」「帰りが遅くなる」と言われた日に依頼するなど、怪しいと思われる日に絞って調査してもらってください。また、調査費用の内訳や追加料金についてきちんと説明を受けることをおすすめします。基本料金自体は安くても、それ以外の費用をどの程度請求されるか、成功報酬は払うのか、報告書作成にいくらかかるのかなど、調査以外の部分でかかるお金もしっかり把握しておく必要があります。そして、料金が安いからといって実績があまりないような探偵事務所に依頼するのは危険です。うまくいけば早く調査が終わって安く済むかもしれませんが、実力が伴っていない場合その分時間がかかってしまい、結果的に費用が高額になってしまうからです。自分が依頼する内容に関して、実績があり評価の高い探偵事務所を選ぶことで調査にかかる時間が短くなる可能性があるので、探偵事務所のこともきちんと調べておきましょう。

無料相談や見積もりを上手に利用しよう

探偵事務所によっては、依頼内容の相談を受けるのは無料だというところもあります。探偵事務所を訪れたらその場で依頼しなければならない訳ではないので安心してください。まずは自分が依頼したい内容について説明し、プロの探偵の意見を聞きましょう。何度も依頼者の悩みを解決してきた探偵であれば、調査にどのくらい時間がかかるか見当がつくため、おおよその費用を算出してもらえます。その金額を聞いてから、どのような手段で調査を進めるか考えてください。

見積もり時に聞いておくべきポイント

調査にかける時間や人数の決め方を聞いておきましょう。納得のできる理由がなければ調査自体に不満が生まれてしまうかもしれません。調査人数を3人にすると言われたら、それぞれの役割を聞いて納得したうえで調査を依頼します。そして、使用する車や機材などについてもきちんと説明を受けてください。特に撮影・録音機材に関しては、あまりに古いものだと鮮明な証拠を掴めないかもしれません。追加・延長料金はどんな時にかかるのかも教えてもらうことをおすすめします。基本料金や諸費用を聞いて金額を用意しておいても、予想より高額な依頼料を要求されてしまうことも。どのような場合に追加料金がかかるのか、かかる時はどのくらいの金額になるのかなど把握しておくことが重要です。そして、料金の支払い方法や支払うタイミングについてもきちんと相談して決めておいてください。料金を先に支払うのか、一部だけ支払って成功時に残りを支払うのか、支払方法には何があるのかによってお金を用意するタイミングも変わってくるので、どのように対応してもらえるのか確認しましょう。

まとめ

探偵事務所の依頼料の相場や決め方について紹介しました。自分で調査するのには限界がありますし、気をつけなければ法に触れてしまいかえって窮地に追い込まれてしまうかもしれません。安心・安全に調査を進め確実な証拠を手に入れるために、プロの探偵に依頼することをおすすめします。依頼時には、料金体系についてきちんと説明してもらい、納得したうえで依頼してください。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn