証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

素行調査は面接で見抜けない本性が分かる?探偵事務所の素行調査を紹介!

企業の採用担当になった場合、就職希望者の面接を行う機会が増えます。30分前後の限られた時間で、志望動機や長所・短所、人間性など様々なことを判断しなければいけません。慣れないうちはかなりハードルの高い業務になるので、いざ採用してみると思っていた人材ではなかったというケースも少なくないでしょう。そこで、今回は面接時のポイントや探偵事務所の素行調査についてご紹介します。

面接時に聞くべきことや気をつけるポイント

面接をする際、志望動機や自己PRなど聞かなければならないことはたくさんあります。履歴書だけでは分からない部分をさらに掘り下げ、受け答えの様子などから人柄まで判断しなければいけません。志望動機や長所などは就職希望者も用意してきていると思われますが、人間性の部分はかなり難しいでしょう。長く時間を共にして初めて分かるところもあるため、30分程度ではなかなか本質を見抜けずに、採用して働き始めてから「こういう部分があったのか」と思うことも。社風や在籍している社員と会うか合わないか、人柄の部分に触れる質問をご紹介します。

面接時に聞いておきたい質問

面接で聞くべき質問として、1つ目に「ストレスを感じた時はどのように対処しますか?」があげられます。人間は心にゆとりがある時は、人に優しくできる人が多いでしょう。ですが、ストレスなどを感じて精神的に追い詰められたらどのような行動をとるかによって、その人の本質的な部分が見えてきます。ストレス対処の方法が自分の趣味に没頭する、1日かけてゆっくり休む、家族や友人とコミュニケーションをとるなど、健全な方法であれば問題ありません。ですが、多少の買い物はまだしも高額なものを買ってしまう、お酒を過度に飲むなどをあげる人物は、計画性が無かったり根本的な解決に向けて物事を進められたりしない人もいることが考えられます。

そして、仕事をしていくうえで人とコミュニケーションをとる能力は重要です。そのため、「苦手な人がいる場合はどのように関わりますか?」と聞くこともおすすめです。好きな人や自分と合う人とは円滑にコミュニケーションを取れる人は多いかと思います。ですが、苦手意識がある人とどのように関わっていくかはかなり重要なポイントです。仕事では様々な人と関わらなければいけません。苦手なタイプだからといって関わることを避けたり周りにコミュニケーションを投げたりするような人物では、困難な状況に立ち向かっていけない可能性があります。自分から人に歩み寄れる社交性の持ち主であるかどうかを判断しましょう。

面接時に気をつけるポイント

その人の人間性や本質的な部分を引き出すためには、面接官側にも気をつけなければならないことがあります。面接時には就職希望者も緊張して、きちんとしようと意識していることが考えられるので、締める部分は締めつつ穏やかに対応して相手にもリラックスしてもらいましょう。相手の緊張も解けることで普段の様子が出ることもあります。また、自分のスキルも上げておくとより効率的に面接を進められます。実践を想定して練習する、本を読むなどきちんと勉強しておいてください。

人柄が把握し切れない場合にとるべき行動

いくらポイントを押さえていても、やはり短い時間では人柄を判断し切れません。面接の時は良いと思っても、思い返して少し不安に思う部分もあるでしょう。そのような時にどうすればいいのかについて解説していきます。

SNSを調査する

面接時には就職希望者の本名が分かるので、TwitterやInstagram、Facebookなどで検索することをおすすめします。面接時には対策を考えてくると思われるので、いわゆる「面接用の自分」で受けることが予想されるので、素の部分を出してこないのが一般的です。その点、SNSは友達など親しい間柄の人に見せる自分を投稿しているので、その人が普段どのような生活を送っているか、友人と何をして遊んでいるか、普段何を思っているかなどが分かります。未成年時に飲酒や喫煙などルールを守っていないような投稿があれば、会社のルールも守らないかもしれません。また、公共の場で騒ぐなどモラルに反する行動をとる人物は、就職してからも周囲の人々に迷惑をかけることが考えられます。日頃どのように過ごしているかどうかを把握できるので、検索してみてください。

自分で調査し切れない場合は探偵に素行調査を依頼する

SNSに登録していなかったり友人だけが見られる設定にしていたりと、自分では調査結果が得られなかった場合プロの探偵に素行調査を依頼することをおすすめします。探偵は素行調査を依頼すると尾行や張り込み、聞き込みなどを行って対象者の情報を集めます。良い部分も悪い部分もありのままの様子が分かるのでかなり確実な方法です。探偵はみな経験を積んでいて、プロの技術を持っているので法に触れない範囲でしっかり調査してくれます。

素行調査の料金体系は?

実際に素行調査を依頼した際の料金について解説します。素行調査は探偵1人が1時間調査した場合、相場は5,000~10,000円です。そして、探偵の調査は基本的に2人以上で行うことが多いので、2人で1時間調査すると10,000~20,000円になります。この他に、調査に出向いた際の交通費や車両費、撮影や印刷にかかった費用、報告する際の報告書撮影日などの諸費用が含まれます。調査員を2人だけでなく3人、4人と増やせばその分確実な情報を掴む可能性が高くなりますが、支払う料金も増えるのでどこまでお金をかけるかきちんと予算を決めておきましょう。

依頼時に説明を受けておくのがおすすめ

依頼時には料金の見積もりを出してもらうかと思いますが、追加料金などの料金体系についてきちんと説明を受けておくことをおすすめします。調査する時間帯によっては早朝料金・深夜料金がかかったり、依頼成功時には成功報酬を要求されたりと、基本料金以外の費用が必要になる場合があります。後から予想以上の金額を請求されてトラブルにならないためにも、追加料金はどのようにかかるのか、かかる場合依頼者側に了承を取ってもらえるのか、それとも確実な証拠が掴めるのであればこちらの判断を聞く前に調査を進めて良いのかなど、お互い話し合って決めておくことが重要です。

まとめ

探偵事務所の素行調査についてご紹介しました。面接だけではどうしても人柄や本質的な部分までは見抜けないでしょう。誰を採用するかは会社にとって非常に重要なことですので、見誤った判断を避けるためにも不安な場合は探偵に依頼して素行を調査してもらってください。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn