証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

子どもの学校でのトラブルに悩んだら、素行調査の利用がおすすめ

この記事では、子どもの学校でのトラブルに素行調査の利用がなぜおすすめなのかについてお話します。親の目の届かない学校という場所で、子供たちは日々学んでいますが、学校でのトラブルに悩んでいる子は多いのではないでしょうか。学校でのトラブルで先生に相談したけれど、取り合ってもらえないとか、子供や親だけでは解決できないといった場合に参考にしていただけると幸甚です。

子どもの学校でのトラブルは様々

子どもたちは日々学校の集団生活の中で、学業だけでなく人との関り方も学んでいますが、色んなトラブルにも見舞われやすいです。いくつか例を挙げてみましょう。

いじめ

子どもでもスマホを持っていたり、インターネット上で友達の悪口を言い合ったりすることで、自殺する子どももいます。また、いじめられている子をかばったら、次は自分がいじめられるのではないかと思うと、いじめられている子に従ってしまったり、他の子がいじめられていることを知っていても見て見ぬふりをしたりする子どももいます。

スマホだけではなく、いじめている側はただ、からかったり、いじったりしているだけのつもりでも、いじめられている子はとても傷ついているというのもよくあるケースです。無視したり嫌がらせをされたり、仲間外れにされたりといった、昔からあるいじめも目立ちます。

窃盗

一昔前までは、給食費が今のように口座引き落としではなかったため、給食費を学校へ持って行ったらそれが無くなってしまったということがよくありました。現代では、学校に持ってきたお金が無くなるということも全くないわけではありませんが、その他にも体操服や水着、子供の身に着けるものなど子供の私物を盗んでフリマサイトなどで売るという悪質なケースもあります。

教師からの体罰

昔は教師が言うことを聞かない子供を叩いたり殴ったりして、分からせるということが当たり前のように行われていましたが、今の時代は暴力という恐怖で子供を支配し、従わせるというやり方は体罰として決してしてはいけないこととされています。それでも、カッとなって言うことを聞かない子どもに暴力を振うなど、体罰を子どもに与えてしまう教師はいます。

親や他の教師の見ていないところで、子供に暴力を振るっていることを、子どもが打ち明けてくれればいいのですが、なかなか言い出せないという子は多いです。

教師からのセクハラ

教師からのセクハラも、学校のトラブルの一つです。異性の生徒と二人きりになった時、ボディタッチをしてきたり、性的なことを言ってきたりして特定の教師に対して恐怖心を抱く子どももいます。先生から脅されて口止めをされたり、親に恥ずかしくて言えなかったりする子どもたちは、一人で抱え込んで苦しんでいるかもしれません。

教師からのセクハラは、女子生徒だけが被害に遭うというわけではありません。男子生徒も被害に遭うことがあります。ですから注意深く子どもの様子を気にかける必要があります。

学校のトラブルを解決するには?

学校へ相談する

子どもの学校のトラブルは、学校へ相談をするのが基本となります。担任の先生に相談をしたり、教頭先生、校長先生に相談をしたりするケースもあります。特に担任の先生に話をしてもかみ合わなかったり、こちらが納得いくような回答をしてもらえなかったりする場合、教頭先生や校長先生に相談をする流れになります。

教育委員会へ相談をする

学校に相談をしてもなかなか思うような回答を得られなかったり、調査をしてもらえなかったりします。その場合は、教育委員会に相談をするというのも一案です。教育委員会のほうから校長に指導をしてもらえる場合があります。

親が主体になって調査をする

子どものためにと親が主体となって調査を行うことももちろんできます。子供からの話だけでなく、教師に話を聞いたり、他の生徒や児童の話を聞いたりといったことが主になりますが、なかなか必要な情報を得られないという場合が多いです。

探偵に素行調査を依頼する

親が子供の学校のトラブルについての調査をするのには限界があります。その場合は、探偵に素行調査を依頼するのがおすすめです。探偵に依頼することで、張り込みや聞き込み、尾行などによって調査の対象となる人物の素行を根気強く調査し、依頼者に報告をします。

学校でのトラブルに素行調査を依頼するメリット

素人では解決できないことが多い

子どもの学校でのトラブルは、素人だけでは解決できないケースが非常に多いです。学校という子ども中心の社会で起こっていることを、親が正確に把握することが難しいですし、教師も知らないところで起こっていたりするため、介入するのは大変です。

ですが、放っておくと学校でのトラブルが原因で不登校になる子もいますし、命までを落としてしまう子までいます。学校に調査を依頼してこちらが納得できるような回答を得られればいいですが、調査を本当にしたのかどうかも分からないような回答が返ってきては、学校に対しての信頼感もなくなってしまいます。

客観的な調査

学校でのトラブルは大切な子どもの一大事ですので、親は何とか子どものピンチを助けたいと視野が狭くなってしまうことがよくあります。そんな状態の中で自分たちの力だけで素人が調査を行ったとしても、自分たちの思うような調査の収穫がなければ、学校が隠しているに決まっているなど、冷静な判断が出来なくなってしまいます。

一方で、探偵は冷静に客観的に調査を行い、私的な感情など抜きにして淡々と調査をし、その結果を報告します。それによって依頼した側も、調査の結果を冷静に受け止めやすくなり、より真実に近づくことが可能です。

プロ目線での調査

探偵は調査のプロです。なかなか素人では、張り込んで尾行して聞き込みをして、といった調査は難しいですし、時間も労力も必要となります。ですが、探偵はそれを仕事としていますし、プロ目線で必要な調査をしますので安心して依頼することが可能です。

まとめ

子どもの学校でのトラブルは真実が見えてきにくいです。ですから、泣き寝入りして不登校になったり、最悪の場合自殺をしてしまったりする子どももいます。真実がどうなのか知りたい、トラブルに巻き込まれているという証拠が欲しい場合は、探偵に素行調査を依頼することで真実にたどり着くことができるかもしれません。全てのトラブルの調査が出来るわけではありませんが、良かったら一度相談してみてはいかがでしょうか。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn