証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

夫の飲み屋での浮気が発覚!夫や相手の女性スタッフを訴えられるの?

会社の付き合いなどで夫が飲み屋に行くようになり、浮気をしているのではないかと疑っているという方や、明らかに夫が浮気をしていると確信を持っている方は多いのではないでしょうか。この記事では、夫の飲み屋の浮気は訴えられるのかについて、お話します。飲み屋の利用が浮気なのかについて、またどの時点で浮気として訴えられるのか、訴えるための証拠集めについても併せてお話しますので、参考にしていただけると幸甚です。

そもそも飲み屋の利用は浮気?

会社の付き合いなどで飲み屋を利用するという男性は多いのではないでしょうか。飲み屋でも居酒屋ではスタッフとの浮気の心配はほとんどありませんが、キャバクラやスナックなどの飲み屋の場合は、接客する女性スタッフとの距離が近すぎるので浮気をするのではないかと心配になります。

また、女性の中にはキャバクラやスナックに行くのは浮気だと思っている人もとても多いです。確かに、仕事の付き合いとは言え、喜んで飲み屋に行って女性スタッフとのやり取りを楽しむ夫を想像するといい気はしません。ですが、そもそもキャバクラやスナックを利用すること自体は、浮気ではありません。

飲み屋の浮気はどの時点で訴えられる?

不貞行為があれば訴えられる

先の項目でもお話しましたが、そもそも飲み屋の利用自体は浮気ではありません。一緒にお酒を飲んだり、楽しく話をしたり、キャバクラやスナックで働く女性スタッフと一緒にお店で楽しくひと時を過ごすこと自体は、接客サービス提供をするスタッフと客という割り切った関係です。

ただ、そこから店員と客という関係の中で夫の気持ちに変化があって、キャバクラやスナックの女性スタッフに対して好意をもったり、連絡先を交換して好意を伝え合い体の関係をもったりすることになれば、浮気と認定できます。つまり飲み屋の女性スタッフと夫の間に、不貞行為があれば訴えられます。

夫と飲み屋の女性スタッフとの浮気はどう気づく?

普段からよくスナックやキャバクラなどの飲み屋を夫が利用するという場合は、毎回警戒して夫の変化に対して敏感であれば気が付きやすいですが、付き合いだからしょうがないと夫の飲み屋の利用を受け入れて気にしないという人は、夫が浮気しても分かりにくいかもしれません。

夫と飲み屋の女性スタッフの関係性は、色んなケースがあります。

  • 割り切ってお互いに体の関係だけを楽しんでいる
  • お互いに本気で好きになっている
  • 女性の方が男性に対して本気で好きになっている
  • 男性が女性に対して本気で好きになっている

お互いに割り切って体の関係を楽しんでいるのであれば、なかなか証拠を集めるというのは難しいかもしれません。ですが、お互いに本気で好きになっていたり、どちらか片方が好きになっていたりすると、周りが見えずボロを出しやすいです。

これまでスマホにロックをかけていなかったのにロックをかけるようになったり、スマホを肌身離さず持ち歩くようになったりといった変化がみられやすいです。夫が決まったスナックやキャバクラに足しげく通い、特定の女性スタッフとの関係が親密だということが分かれば、慎重に調査をして訴えるのに必要な証拠を集めましょう。

訴えるために必要な証拠を集めるには?

自分で証拠を集める

夫の飲み屋の浮気を訴えるためには、なんといっても証拠がなければなりません。証拠を集める方法として、自分で調査を行うということももちろんできます。

  • ホテルや食事を利用したことが分かる領収書やレシートを入手する
  • 飲み屋の女性スタッフとのLINEやメールのやり取りを入手する
  • 夫と浮気相手がホテルに出入りしている写真を入手する
  • 夫名義のクレジットカードの明細を入手する

上記は一例ですが、自分でも集められそうな証拠はあります。ですが、訴えるために必要な裁判で使える証拠というのは、なかなか素人では集めきることができない場合が多いです。

探偵に調査を依頼する

せっかく一生懸命に証拠を集めたつもりでも、訴える時に使いものにならなかったというのでは、時間も労力ももったいないですので、そんな時は探偵に浮気調査を依頼しましょう。プロによって必要な浮気の証拠を集めてもらえます。

探偵に浮気調査を依頼すると、本当に夫が浮気をしていた場合、夫の尾行や張り込みで、決定的な浮気の証拠を写真に残してもらえます。自分では夫の浮気相手がどの飲み屋の、どの女性なのかも突き止められなかったりしますが、探偵は優れた調査で突き止めることが可能です。

探偵に寄せられる相談の中でも、浮気調査はとても多いです。ですから、どんな証拠が裁判で必要かというのはとても詳しいですし、裁判で使える証拠をしっかり報告してくれます。夜間に撮影するための機材などTPOに合わせた道具を使いこなしたり、対象者を追いかけるための交通手段の確保、他の探偵との連携などがしっかりしていたりするため、調査に無駄がありません。

探偵に調査を依頼する場合は、お金がどれくらいかかるか事前に見積もりを出してもらって、納得した上で利用するようにしましょう。飲み屋の浮気を浮気相手や旦那に訴えることで、慰謝料を請求することは出来ますが、それでも探偵への調査依頼は高額になりやすいです。

また、探偵に調査を依頼し証拠を集めることができれば、探偵事務所によっては弁護士を紹介してくれるところもあります。夫の飲み屋での浮気の内容やこれから先の人生を共に歩んでいくことができるかどうか迷った場合は、証拠が集まった後弁護士に相談をするというのも一案です。

勘違いされやすいですが、探偵はあくまでも調査の依頼に対して、調査をして依頼者にその報告をするところまでが仕事であって、問題を解決することが仕事ではありません。問題の解決を相談するのは弁護士に対してですのでご注意ください。

まとめ

この記事では夫の飲み屋の浮気は訴えられるかについて、お話しました。キャバクラやスナックをただ利用するだけでは浮気にはなりませんが、肉体関係があった場合は浮気になりますので夫や飲み屋の女性スタッフを訴えられます。そのためには必要な証拠を集める必要がありますが、時間も労力もかなりかかりますので、調査のプロである探偵に相談してみてはいかがでしょうか。

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn