証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

探偵が教える浮気しない男性とは?浮気されないようにする方法とは

探偵は多くの浮気調査を行なっているので、浮気をしやすい男性の特徴を把握しているといえるでしょう。結婚するのであれば、浮気しない男性と結婚したいですよね。浮気しない男性には共通している特徴や心理状態があるので、事前に把握しておくことが重要です。ここでは、浮気しない男性の特徴や気持ち、浮気されない方法について解説します。浮気しない男性と結婚したい人は、ぜひ参考にしてください。

1.浮気しない男性とは

浮気をするかどうかは、環境や状況も重要な要素となりますが、個々の価値観によるところが大きいです。機会があれば浮気をする人もいますが、浮気をしない人はそもそも浮気をしないでしょう。浮気をしない男性の特徴にはどのような傾向があるのか気になりますよね。浮気をしない男性に共通する特徴には3つの傾向があります。

  • 趣味や仕事が忙しい
  • 理性的な性格
  • 女性に不慣れ

それぞれ説明しますね。

・趣味や仕事が忙しい

趣味や仕事が忙しい男性は浮気をする時間がないので、浮気しない傾向にあります。浮気は特定の女性と出会い、複数回のデートが必要な場合もあります。趣味や時間が忙しく時間がない男性にとって、パートナー以外の女性に割く時間はほとんどありません。このような男性は浮気をする時間があれば、浮気の時間を趣味や仕事に充てたいと考えることが多いですよ。

・理性的な性格

理性的な男性は浮気による危機管理もできているので、浮気をすることはほぼありません。結婚している場合は浮気をすることで、慰謝料請求を伴う離婚などの社会的損失を被ることになります。理性的に物事を考えられる男性は、浮気がもたらす影響を考えます。浮気によって罪悪感も生まれることになり、浮気を隠し通すことを不利益だと考えるので、理性的な性格の男性は浮気をしない傾向にあるでしょう。

・女性に不慣れ

浮気をする場合、パートナー以外の女性を口説いて仲良くなる必要があります。女性に不慣れな男性は、パートナー以外の女性を口説いて浮気をすることはほとんどありません。女性に不慣れなことで、女性を口説くという行為にストレスを感じてしまいます。女性に不慣れな男性はパートナー以外の女性を口説いて仲良くなることが難しく、浮気をできない傾向にありますよ。

2.浮気しない男性の気持ち

浮気しない男性の特徴を把握したところで、どんな心理状態なのか知りたいですよね。浮気しない男性の気持ちはさまざまですが、3つの共通している傾向があります。

  • 不満が無い
  • 面倒くさい
  • 相手を尊敬している

それぞれ説明しますね。

・不満が無い

パートナーとの関係に満足している男性は、現状の関係に不満がないので浮気をしない傾向にあります。浮気をすることで満足している関係性が壊れてしまう可能性があり、そんなリスクを負ってまで浮気したいと思うことはないでしょう。パートナーとの関係に満足しており、不満が無いのであれば浮気をすることはありませんよ。

・面倒くさい

面倒くさがりな男性は、浮気しない傾向にありますよ。浮気はパートナー以外の女性と出会い、親密な関係にならなければなりません。面倒くさがりな男性は、浮気に至る過程を考えただけでも疲れてしまいます。このような男性はパートナーにバレないように他の女性とのやりとりでストレスを感じるので、浮気をしにくいといえるでしょう。

・相手を尊敬している

浮気しない男性は、パートナーを尊敬している傾向にあります。尊敬する気持ちがあることでパートナーを敬い、失望させないように努めるでしょう。パートナーを尊敬しているので裏切りたくない気持ちが強く、浮気をする気持ちも湧きませんよ。

3.浮気されないようにする方法

浮気しない男性は価値観や心理的状態によるので、浮気をされないようにすることが重要です。男性に浮気をされないようにするためには、浮気をする気持ちにさせないようにしなければなりません。浮気されないようにする方法は主に3つあります。

  • 相手を信頼する
  • 価値観を共有する
  • ストレスを発散させる

それぞれ説明しますね。

・相手を信頼する

浮気を心配するあまり、ついつい干渉してしまう女性もいるのではないでしょうか。干渉することで束縛につながると、男性は2人の関係性に疲れてストレスが溜まってしまい、浮気に走ることもあります。相手を信頼し束縛しないようにすることで、2人の関係を居心地良く感じるようになります。男性からしても、パートナーから信頼されていると感じることで、現状の関係を壊したくないと考える可能性が高いです。浮気が心配かもしれませんが、まずは相手を信頼するところからはじめましょう。

・価値観を共有する

男性を浮気しないようにするには、一緒に居る時間を増やす必要があります。一緒に居る時間を増やすには、趣味や嗜好性などの価値観を共有するようにしましょう。価値観を共有することで、趣味などを一緒に楽しむ時間が必然的に増えるので、2人の関係性がより親密になります。男性は親密になった関係を継続したいと考えるようになるので、次第に浮気の気持ちは薄れていくでしょう。浮気しないようにするために、相手の趣味や嗜好性などを把握するようにしましょう。

・ストレスを発散させる

浮気する男性は、何らかの要因でストレスが溜まっていることが多いです。ストレスの要因は人によって異なるので、ストレスの原因を突き止めなければなりません。ストレスの原因がわからない時は、男性に愛情を注ぐようにしましょう。愛情を注ぐ方法は性的行為だけではなく、手をつなぐなどの軽いスキンシップも有効です。パートナーの愛情を感じることで、蓄積されたストレスは発散されるようになるので、浮気への関心も弱くなりますよ。

4.まとめ

浮気しない男性は時間が無くて忙しいだけでなく、理性的で女性に不慣れな性格の要因もあります。このような男性は浮気による不利益を考えており、浮気の過程でストレスを溜めてしまうでしょう。浮気にストレスを感じる男性は面倒くさがりであり、パートナーに不満が無い状態だといえます。パートナーを敬う気持ちがあるからこそ、浮気で裏切りたくない気持ちが強いのだといえるでしょう。世の中すべての男性が浮気をしないわけではないので、浮気されないようにしなければなりません。浮気されないようにするためには、男性の価値観を共有し、ある程度ストレスを発散させることが重要です。自分の愛情を感じてもらい、一緒に居る時間を増やすことで浮気への関心は薄れていきますよ。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn