証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

不倫をする人の特徴とは?不倫をしないためにこんな人は気を付けて!

不倫をする人に特徴的なことがあれば知っておきたいですよね。不倫は誰も得をしない苦しい結果になってしまうことがほとんどしょう。ダメな恋とわかっていながら、なぜ不倫という苦しい恋を選んでしまうのでしょうか。不倫する人の特徴が分かれば避けられるかもしれませんね。

この記事では、不倫しがちな男女や既婚者、未婚者について詳しく解説します。不倫しないためにはどうしたらいいかついてもご紹介します。パートナーに不倫をしてほしくない人や不倫してしまいそうな状況にある人は、ぜひ最後までお読みください。

1.不倫する男性の特徴は?

・既婚の男性

不倫に走る既婚男性の特徴は、夫婦関係に溝を感じている傾向にあります。結婚当初は夫婦ともに初々しくても、子育てが忙しくなると妻は母となり、女性らしさを磨くことがおろそかになってしまうことも。男性の気持ちは、女性らしさを求めて他の女性に向かってしまうかもしれません。

また、妻だけでは満足できないという男性も中にはいるでしょう。性欲の強さも不倫へ走る特徴で、妻を女性ではなくお母さんのように思えてしまうという男性も少なからず存在します。若くして結婚した男性や性欲が強い男性は、妻だけでなく他の女性ともセックスをしてみたい気持ちを捨てきれないという人も。

また、経済的にゆとりがあり、妻を愛し家庭を守ることが容易にできる既婚男性は不倫に走る可能性が高いでしょう。お金や時間があるので妻以外の女性を養うことも簡単にできてしまうのでしょう。

・未婚の男性

不倫に走る未婚男性の特徴は、女性に甘えたいという潜在意識を持っている傾向があり、夫がいる女性に魅力を感じてしまうことが。夫がいる女性は男性がしてほしいことをよく知っていたりします。そのような包容力のある女性に出会うと不倫でもいいから付き合いたいと思ってしまうでしょう。

不倫する未婚男性の特徴として、恋愛が面倒と感じている人もいるでしょう。特に若い男性は、恋愛で相思相愛でも、お互いの未熟さにイライラしたり、嫉妬心がコントロールできないという傾向があります。恋愛は心が揺り動かされる場面がたくさんあり、それが恋愛の醍醐味ともいえます。

不倫に陥ってしまう未婚男性は、恋愛トラブルを乗り越えることが面倒だと感じる傾向があります。恋愛が面倒だと、一度の喧嘩で別れてしまうなど辛抱強く相手と向き合うことを避けてしまうでしょう。

夫がいる女性なら、セックスが終われば夫のもとへ帰っていくので、楽だし後腐れがないと思いがちに。女性が誰かの別の男のものだと思うだけで燃えてしまうという厄介な未婚男性も中にはいます。隣の芝生が青く見えてしまうタイプの人は注意が必要ですね。

2.不倫する女性の特徴

・既婚者の女性

不倫に走る既婚女性の特徴は、夫から日ごろ大切にされていないと感じて、他の男性に癒しを求めてしまう傾向があります。例えば夫から愛情を感じなかったり、家政婦のような扱いをされていると感じると、優しくしてくれた男性に心の隙間を埋めてもらいたいと思ってしまうでしょう。日常に疲れ果てると優しくしてほしいと思ってしまうことも理解できます。

また、仕事を持っている女性は、キャリアを積んでいくうちに自分よりもハイレベルな仕事をしている人たちと出会うことが多くなります。魅力的な男性が世の中にはたくさんいることに気が付いたり、本気で女磨きを始める人もいるでしょう。

セックスレスも大きな原因になります。相手から求められない日々が長く続くのはとても苦しいと感じる人もいるでしょう。夫から女性として見てもらえないという不満を解消することができず、不倫に走ってしまうこともあるかもしれません。

夫のことは好きだし離婚は考えられないけど、心の中では性欲を満たしたいと思ってしまう既婚女性は少なくないでしょう。

・未婚の女性

未婚で不倫をしてしまう女性の特徴は、頼りがいのある男性を求める傾向があります。特に若い女性だと、同世代の男性に物足りなさや幼さを感じて、恋愛対象として見ることができないと思ってしまうことも。そんなときに、自分を心地よくさせてくれる大人の男性に心奪われることもあるでしょう。

また、付き合っている男性を束縛して、追いかけすぎる女性も不倫に走る傾向が。好きな人のことを考える時間が多くなり、その人なしでは生きられないと思うほど依存してしまう未婚女性な少なくないでしょう。

既婚者とわかった時点で恋愛をやめようと一度は思います。しかし、好きになってしまった男性がたまたま既婚者だっただけで、今さら嫌いになれないと思う気持ちから苦しい恋に突入してしまうことも。

既婚男性の中でも経済的に裕福な男性を好んで付き合う未婚女性もいるでしょう。中には愛人になってお金をもらうために不倫をする女性もいます。結婚していなければ傷つく人もいないので、高級ブランドの服やバッグを買うお金が欲しくて不倫をするような女性もいるでしょう。

3.不倫しないために

不倫をしたいと思ってしまう人も、結果的に不倫になってしまう人も、根底にあるのは心の寂しさではないかと思います。不倫をしないためには、パートナーへの優しさが十分か確認してみるといいでしょう。夫婦関係に問題があるのなら問題の目が小さく、修復可能なうちに素直な気持ちを話し合ってみましょう。

夫婦のすれ違いに苦しんでいる人は、その気持ちを言葉にすることで夫婦の理解が深まるかもしれません。大事な人との心の溝が深くなる前に解決に向けて歩んでいけることが望ましいでしょう。

また、相手に自分の理想を押し付けすぎないことも大切です。例えば人に親切にするのは当たり前という考えは、自分に精神的なゆとりがあれば可能でしょう。しかし、自分が苦しいときは見て見ぬふりをしてしまうことも。夫婦といえどもお互いが心地よい距離感を持って接することも、時には大切でしょう。

相手に完璧を求めると自分も完ぺきでなければならないと思い、息苦しい関係になってしまうでしょう。相手の良さも欠点も、受け止め合うことができる関係が理想的でしょう。リラックスできる関係を意識して、夫婦ともに家に帰るのが楽しいと思える家庭づくりができるといいですね。

セックスレス解消は心の問題が大きいことがありますので専門家に相談するなど、一人で悩まずに相談できる場所を見つけておくことで、心を穏やかに保てるかもしれません。

4.まとめ

不倫をする人の特徴についてご紹介してきました。不倫は誰にでも起こる可能性があります。たとえ不倫関係になってしまったら、その関係のためにどこかに苦しんでいる人が出てしまいます。不倫は、してもされても、リスクのある恋に変わりはありません。どんな立場にあっても、人の心に寄り添い、優しい気持ちを持って接することを忘れないようにしたいものです。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn