証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

仲の良い配偶者がいても不倫をする既婚者の本音とは?

夫婦仲が良いにもかかわらず、不倫をしている既婚者がいます。これは、男女関係なくみられており、どうして夫婦仲がいいのに不倫に走るのか疑問に思ってしまいますよね。実は、傍からみて夫婦仲が良いと思っているだけで、不倫をするにはそれなりの理由があるようです。どのような考えがあって不倫をしているのか、思わぬ理由についてみていきましょう。

夫婦仲は良いのに不倫をする理由

夫婦仲が良いというのはそもそも誰が決めることなのでしょうか。本人が仲は良いと言っている、SNSで夫婦仲の良さをアピールしていることから周りがそう思っているだけなのかもしれません。夫婦仲が良いのに不倫をする人たちに聞いた思わぬ理由とはどのようなものがあるのでしょうか。

セックスレス夫婦だから

夫婦仲が良い=セックスをしている、とはなりません。夫婦仲が悪く、ケンカばかりしている、離婚話がちょくちょく出るのにセックスを頻繁にしている夫婦もいます。そのため、夫婦仲が良くてもセックスレス夫婦はいくらでもいるのです。

仲が良いのにどうしてセックスレスになるのかはそれぞれ理由があるとは思いますが、その多くが夫婦のどちらかが性欲が弱め、もしくはしたくないと思っている場合がほとんど。そのため、外で性欲の解消をするのです。このタイプの夫婦はセックス以外についてはうまくいっています。

来るものは拒まないから

独身時代がもてていた人に多いのが、こちらからは誘わないけれど、来るものは余程のことがないと断らないというもの。とはいえ、相手に本気になることもなく、関係もそう長くは続けることもありません。

とくに男性既婚者に多く、「若い女性から誘われたら断る理由はない」という短絡的なものです。

男女というより家族だから

夫婦仲が良いといっても、家族として仲が良いだけという場合、外で恋愛したいと思っている既婚者もいます。家族は大事であり、壊そうとは思っていないけれど、このまま男性(女性)として見られないのは寂しいと感じているようなタイプです。ちやほやされたい、自分はまだまだいけていると思っているタイプに多く見られます。

不倫をしてもおいしいところだけを持っていきたい、離婚は全く考えていないというタイプです。

配偶者だけでは物足りない

独身の頃からちょくちょく浮気をしていた、基本的にひとりでは満足できないタイプがこれにあたります。体力的にも精神的にもひとりで満足できないため、常に不倫相手がいないとつまらないと思っていますが、本気になることはなく、割り切って付き合っています。

そのため、不倫相手が本気になった場合は手のひらをひっくり返したかのように冷たくなって別れを切り出すことも。自己愛に強いタイプとも言えるでしょう。

金銭的な余裕がある

とくに男性が不倫するときにはある程度お金がなければできないのが一般的。年収が高い、夫婦共稼ぎなどで自由になるお金を持っている場合は夫婦仲が良くても不倫をする可能性があります。

女性の場合は金銭的余裕がなくても不倫はできるでしょう。一般的な恋人同士とは違って、不倫の場合は男性が金銭面の負担が大きい場合がほとんどなので、余裕のない場合、なかなか不倫はできません。

実は配偶者も知っている

配偶者にはばれずに不倫をしていると思っているのは本人だけで、実は配偶者も知っていて黙っているケースもあります。形だけでも仲の良い夫婦を演じているだけです。子供がいるから騒ぎ立てたくない、不倫関係もいつか終わるだろうと配偶者も様子見をしているようです。

実は不満を持っている

夫婦仲が良いと思っているのは周りが勝手に思っているだけのことであり、実は配偶者に不満を持っているかどうかは本人にしか分かりません。不満をぶつけるとけんかになるので面倒だと思っている場合、家庭内で気分を上げるために外で不倫をして発散する人もいます。

外で好きにやっているからこそ、不満のある配偶者にも優しくできる、嫌なこともスルーできるという考えなのだとか。不倫相手もそれなりに気に入っている人でなければ付き合いませんが、基本的に自分の精神的なバランスを取るだけの道具としてしか見ていません。

夫婦仲が良いのは単なるアピールの場合も

とくに独身の人からすると夫婦仲が良いのに不倫する理由が分からないと思ってしまいますよね。果たして不倫をしている人の夫婦仲は本当に良いのでしょうか。夫婦仲の良さに焦点を当てて考えます。

SNSで夫婦仲の良さをアピールしている

今はSNSで夫婦仲の良さをアピールする人がいます。それらを見て私たちは勝手に「夫婦仲が良い」と思っているだけであり、切り取られた生活の一部を見たに過ぎません。実際に、夫婦仲が良いことをアピールしているのに急に離婚したという話も多く、あのアピールは?と思うことがあります。

SNSでアピールしてくる人の多くは、承認欲求が高いからであり、周りに夫婦仲が良くないと思われたくない、注目されたいと思っている人が多数を占めます。意外とフォロワーは仲の良さをアピールしてくることにうんざりしていることもあるでしょう。

不倫相手に離婚を迫られたくないから

不倫相手に夫婦仲が良いと印象付けておくと離婚を迫られないだろうという考えから仲良しアピールをする人もいます。もちろん、家庭を壊してまで不倫をするつもりもありません。相手が独身であると離婚を迫られる可能性があるので保険をかけているのです。

そのため、不倫相手から離婚を迫られると別れを切り出すケースがほとんどであり、基本的に自分のことしか考えていません。

夫婦仲が良いならそもそも不倫をしないのでは?

夫婦仲が本当に良いなら本当に不倫をしようと思うのでしょうか。とくに独身の人にとっては理解できないことのように思われます。夫婦仲が良いという人の大多数は不倫をしません。その人たちに不倫をしない理由について聞いてみました。

不倫をしたあとのことを想像できている

これまで不倫をして夫婦生活を破綻させた人、社内不倫をして会社にいられなくなった人たちを見ていると不倫という行為がどれだけリスクのある行為なのか想像できると言います。そこまでして不倫をする理由がないと考える人が多いようです。

なかには、不倫をする人は想像力が欠如しているという声も。相手ありきなので、自分は大丈夫でも相手から不倫を暴露されたり、家庭に踏み込まれたりする可能性はあるのに、どうして不倫するのか分からないという意見もありました。

不倫する時間があるなら家に帰りたい

不倫をするようなお金も時間も家族のために使いたい、そのような時間があるなら家に早く帰りたいという人もいます。最終的に人は居心地の良い場所を求めるのでしょう。夫婦仲が良いというのは、このようなことを指すのかもしれません。

まとめ

夫婦仲が良いのに不倫をするのは、傍から見ているだけでは分からない理由があるようです。その理由は正当なものかそうでないかはさておき、共通しているのは不倫相手に対しても誠実さがないという点だと言えます。結局のところ、不倫がばれても困るのは独身側です。不倫相手の配偶者から慰謝料請求される可能性もありますので安易に不倫関係とならない方がいいでしょう。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn