証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

結婚している子供が浮気で離婚危機!親がやるべきこと

子供の結婚は親にとって最高の幸せであり、本当の意味で子育てが終わる瞬間でもあります。結婚をするために両家の家族顔合わせや、結婚式の準備など、さまざまな苦労があったと思います。そんな時に「自分の子供が浮気をしている」という事実を知ってしまったらどうしますか?

今回の記事では、子供が浮気をしてしまった際に親が取るべき行動を解説していきたいと思います。

子供の浮気によって起こる可能性のある問題

子供が結婚をする時に「自分の子供が浮気をする」などということは、誰にも想像できなかったことだと思います。そのため、実際に子供の浮気が発覚した際にパニックに陥る親御さんも少なくありません。子供が浮気をしてしまうと、実際にどんな問題が起こるのでしょうか。

息子の嫁(夫)から離婚を申し出される

子供の浮気発覚から考えられる最初の問題が離婚です。結婚するにあたって、浮気をされた配偶者も覚悟を決めているわけですから、たとえ気の迷いだったとしても簡単に許せることではありません。夫婦仲に一度亀裂が入ると、その関係性を修復するのは非常に困難と言えます。

また、浮気の程度によっては相手配偶者から慰謝料を請求されることもあり、浮気がきっかけで両家との信頼関係にも亀裂が入ってしまう可能性があるのです。

配偶者から慰謝料を請求される

離婚前提の話となった場合、必然的に慰謝料を支払う可能性が出てきます。(夫婦間には配偶者以外の異性と肉体関係を持ってはいけないという貞操義務があるため、離婚をしない場合でも慰謝料を請求される可能性はあります)また、子供が財政的に慰謝料を支払えないなどの場合に、親が手助けするようなケースもあり、離婚と慰謝料請求によって、夫婦以外の人にも迷惑がかかるようになります。

ダブル不倫の場合は相手側配偶者から慰謝料を請求される

付き合っている相手が独身であれば、配偶者からの慰謝料のみという形になりますが、相手側にも配偶者がいる場合には慰謝料が発生してしまうため、二重に慰謝料を請求される可能性があります。また、ダブル不倫の場合は双方の夫婦が弁護士を通して話し合いを行うなどの状況も考えられるため、子供の精神的ケアを親が行うようなケースもあるようです。

結婚相手の親から非難される

先祖代々格式の高い家であったり、子供を大切に思う気持ちが強い両親であれば、浮気によって傷ついた子供のために、浮気相手の両親に対して抗議を行うことがあります。浮気や不倫は夫婦間の問題であり、それ以外の第三者には関係のない話なのですが、稀に浮気をされた相手の両親が浮気をした子供の両親に対して抗議を行うことがあるようです。

子供の浮気が発覚したら親がやるべきこと

浮気などの不貞行為は、当人同士の話し合いで解決するものですが、場合によっては手助けをすることで、二人の関係性が修復したり、最悪の事態を避けることができるかも知れません。

子供から真相を聞き出す

「何も知りませんでした」は相手側の両親には通用しません。浮気が発覚した時点で、子供から真相を直接聞き出すことが大切です。また、子供から真実を聞き出すためにも、感情で取り乱すようなことがないように気をつけてください。稀にこういったトラブル時に泣き出したり、怒り出す親御さんがいらっしゃいますが、問題に苦しんでいるのは子供です。誰が悪いと責める前に、まずは真相を聞き出し、今後どうするべきなのかをしっかりと話し合いましょう。

子供の不手際について、子供の妻(夫)に謝罪する

浮気をされた子供の配偶者は、裏切られたことによって深い悲しみと、怒りを覚えているはずです。そこで、浮気をした本人から謝罪をされたとしても、心に響くことはほとんど無いかも知れません。しかし、相手に対して子供の両親が謝罪することで、どうしようもない怒りや悲しみが少し楽になるかも知れません。

謝罪によって浮気問題が解決することはありませんが、今後夫婦で「冷静に話し合う」きっかけを作ることが出来るかもしれません。

子供の離婚、慰謝料問題を真摯に受け止める

子供が浮気をして離婚するという事態は、親にとって悪夢としか言えません。そのため、現実を受け入れられず、子供を非難して自暴自棄に陥ってしまう親御さんもいるでしょう。しかし、悪夢だと感じているのは子供も同じです。自分の間違いとはいえ、ここまで大きくなると思っていなかった人もいるはずです。

そうした子供と浮気をされた配偶者の気持ちに真摯に向き合い、解決までは決して取り乱さないようにしてください。

子供の浮気によって周りに与える影響力

子供同士の結婚は、両家の家族がつながるきっかけでもあります。それは「家族が増える」ことであり、信頼できる仲間が増えることも意味しています。浮気によって、そういた人たちや物事にどんな影響を与えてしまうのでしょうか。

新しい家族を失う可能性

運命の人と出会い、結婚することは奇跡と言えますが、それと同時にお互いの両親が繋がることも奇跡の一つです。数々の奇跡で繋がった家族を、たった一つの浮気で失ってしまう可能性があります。また、ただ失うだけでなく、場合によっては恨みや妬み、怒りなどを持たれたまま失うことになるのです。

孫の成長に悪影響を与える

自分の子供夫婦に子供が出来ていれば、浮気によって離婚する場合、どちらに親権を渡すか、今後の生活はどうするかなどの選択で、子供の将来を大きく変えてしまう可能性があります。浮気や不倫といった問題が原因で離婚する場合は、子供の成長に悪影響を及ぼすことが多く、不登校や不良、心を閉ざすなどの問題を抱えることになってしまいます。

浮気をした子供との親子関係に亀裂が入る可能性がある

浮気によって、子供に対する不信感が増えてしまうため、親子関係に亀裂が入ってしまうことがあります。「浮気」を許せないのは浮気された配偶者だけではありません。浮気によって、様々な関係性を壊された両親も被害者の一人なのです。

まとめ

今回は子供の浮気によって、両親にどんな影響を及ぼすのかをご紹介しました。人によっては浮気をされた配偶者よりも怒りや悲しみを持つ方もいらっしゃると思います。もし、「自分の子供が浮気をした」という事実を知ったとしても、この記事を読んで冷静に対応してください。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn