証拠の取れる興信所探偵社 「まごころの調査」でお客様へ安心をお届けします。

探偵コラム

不倫したことがある割合は30%?男性の不倫事情に迫る!

なにかと取り上げられることの多い不倫問題。男性が不倫をしている割合はどのくらいなのでしょうか。女性なら不倫をする男性のタイプも気になることでしょう。不倫をしている本人は楽しさやスリルを味わうためにしていますが、確実に失うものが多いといえます。夫婦間で不倫問題が起きると、その後の夫婦関係にも大きな影響を与えることは間違いことを忘れないようにして欲しいものです。

男性の不倫に関するきほんとは

不倫に関するデータは気になりますよね。とくに夫の不倫を気にしている妻にとって、数字のことだけでも知っておきたいのではないでしょうか。調査対象となる年齢や地域、数字によって差はありますが、男性の不倫に関するデータを紹介します。

既婚男性の30%は不倫をする

既婚男性の30%は不倫の経験があるというデータがあります。この数字を多いと見るか少ないと見るかは判断の分れるところでしょう。無作為に選んだ男性のなかの30%なので、職業別の調査があると興味深い数字が出てくるのかもしれません。

やはり、不倫している人が多い職業、少ない職業というのは存在すると思います。不倫相手の多くは同じ会社の人である結果はどこも同じであるため、女性の多い職場であれば、自然と不倫相手を見つけやすいのかもしれません。とはいえ、不倫をするつもりがない男性にとっては周りの環境は関係なく、どのような環境であってもしないような気もします。

男性の不倫がばれて離婚する割合は20%

男性の不倫がどのくらいの割合で妻にばれているかは分かりませんが、不倫がばれて離婚する割合は20%ほどだそうです。3組に1組が離婚する時代なので、だいたいこのくらいの割合になるのでしょう。

不倫がばれてもそのときは離婚しなくても、子育てが終わってから離婚する夫婦もいるでしょうし、家庭内別居状態になる夫婦もいるはずです。

不倫をしやすいのは20代男性

不倫をしやすいのは20代の男性だといわれています。この年代の男性は活力もあり、性欲もあるでしょう。結婚したいと思っていなくてもできちゃった結婚で責任を取らされた場合は、どうしても不倫をしたい気持ちになるとも聞きます。年齢的にまだまだ遊びたい、家庭に縛られたくない気持ちなのかもしれませんが、ちょっとの火遊びが大変なことになることは肝に銘じておいた方がいいでしょう。

不倫しやすいタイプの男性とは

男性だから不倫したいと思っているのではなく、不倫しやすいタイプの男性がいます。夫が不倫しやすいタイプかどうかを判断する材料にしてください。もし該当するのであれば、普段から行動をチェックしておいた方がいいでしょう。

性欲が強い

性欲の強い男性は不倫に走りやすいです。これは、相手から誘われなくても、自分から積極的に声をかけにいきます。普段から、異性の話をするのが好きなタイプは性欲が強めであることが多いでしょう。ひとりの女性だけではどうしても性欲を発散することはできないので、不倫で気持ちを持っていかれるのではなく、性欲発散のためという印象が強いです。

自由になるお金を持っている

不倫をするのもお金がなければ成り立ちません。飲みに行ったり、ホテルに行ったり、ときにはプレゼントを買ったりするので、自由なお金がなければ成り立たないのです。ここで大事なのは年収ではなく、自由になるお金があるかどうか。

たとえば、年齢的には50代が一番年収は高くなりますが、この年代は子どもの教育費などにお金がかかるため、意外と自由になるお金がないことも……。それを考えると子どもが小さい、もしくはいない20代や30代の男性の方が自由になるお金を持っていることがあります。

飲み会が好き

飲み会が好きな人は、飲んだ勢いでというパターンで不倫関係になりやすいです。当然、相手も飲み会好き、もしくは夜の商売をしている女性というパターンでしょう。飲み会が好きでも、遅くなることがない場合は、その危険性はあまりないでしょう。飲み過ぎて朝帰りがちょくちょくあれば、それが飲み過ぎなのか、女性と一夜を共にしていたのか分かりません。

すぐに出かける

何かにつけてすぐに出かけたがるタイプは当然出会いも多くなるため、不倫の可能性が高まります。多趣味だったり、サークルなどに参加していたりするとどうしても人付き合いの幅が広がります。自分からは声をかけることはなくても、女性側から声がかかる可能性もあります。

不倫をしている男性の分かりやすい行動

不倫をしている男性の多くは分かりやすい行動を示します。男性の不倫が女性と比べてばれやすいのは、この男性の分かりやすい行動のせいと思われます。不倫をしている男性の分かりやすい行動をチェックし、怪しいときは探ってみることも必要です。

スマホに執着する

不倫の必須アイテムはスマホです。スマホを使って不倫相手とやり取りをしたり、写真を撮っていたりするので、スマホを妻に触らせるわけにはいかないでしょう。その辺に置いていても、通知があると異常に気にするなどの行動があれば、それは不倫相手がいるもしくは、狙っている異性がいるのかもしれません。

とはいえ、ばれたくないと思っている男性は、LINEの名前を変えたり、連絡はすぐに削除していたりするので分からないこともあります。LINE以外のツールを使ってやり取りしている可能性もあるので探るのも難しいところです。

見た目を気にし始める

男性も不倫すると女性同様に、見た目がよく見えるようになるように意識します。分かりやすいのが、服装や髪型。これまでもおしゃれだった場合は変化に気が付きにくいと思われますが、そうでなかった場合は分かりやすい変化があるものです。もしくは、体形を気にするようになり、ジョギングを始めたり、筋トレを始めたりすることもあります。

妻に妙に優しくなる

これまでと比べて妻に対して妙に優しくなります。疑う余地がなければ嬉しいことですが、優しくなっているのは気分があげあげだから。とくに、不倫が始まったばかりに現れやすい行動のひとつでしょう。もしくは、妻に対して罪悪感があるため、優しくなります。

仕事を言い訳にして出かける

不倫相手と会うために出かけるときに、仕事を言い訳にしたがります。これまでも休日出勤の多かった場合は分かりにくいのですが、そうでない場合は分かりやすいでしょう。仕事を言い訳にするのは、どこか罪悪感があるからもしくは、自分は仕事で出掛けるのだと納得するためです。仕事を言い訳にしない場合は、ちょっと出かけて来るといって行き先を伝えないことも……。

まとめ

不倫しやすいタイプの男性や不倫をしている男性の分かりやすい行動には傾向があり、女性から見ると分かりやすいため、男性の不倫はばれやすいでしょう。夫が不倫しているかもしれないという場合の参考にしてください。もし、不倫の証拠が見つけられないというときは、探偵に調べてもらうのが確実です。探偵は尾行や調査のプロです。もやもやとしているよりも、思い切っておまかせしてみることをおすすめします。

⇒【探偵興信所】株式会社ピ・アイ・オの詳細はこちら

⇒浮気調査の詳細ページはこちら

お気軽にご相談ください。

PIO探偵事務所では、様々なお悩みに対応しております。

お気軽にご相談ください。

探偵コラムColumn